2008年3月 | 調査のチカラ

  2008年3月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
任意の項目でデータを絞り込む

31日

2008年3月31日ネットエイジアフィードバック数:0モバイル

ディズニー・モバイルに関する意識調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2008年03月28日 ディズニー・モバイルに関する意識調査〜学生ケータイユーザー381名の回答結果〜ネットエイジアリサーチディズニー・モバイルに関する意識調査〜学生ケータイユーザー381名の回答結果〜モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「ディズニー・モバイル」についての自主調査を、モ

2008年3月31日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

SaaSの利用状況がわかります。

SaaS利用率は現状6%,連結会計や内部統合が約9%,刷新後は経営戦略への採用も有望

日経マーケット・アクセスが企業の情報システム担当者を対象に2008年2月に実施した調査で,回答者が業務としてシステムを担当している分野について「SaaS(Software as a Service)の利用計画」を聞いたところ,現行のシステムでは「全面的に利用」と「一部に利用」を合わせて各分野とも概ね5%前後。更新・再構築(刷新)後の次期システムでは,3月21日付け記事で紹介した「アウトソーシング(共同利用を含む)の利用計画」と同様,「利用を検討中」という回答の比率が現行システムより5~10ポイン

2008年3月31日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「10Gイーサ」は認知度/影響度高いが利用は「具体化せず」8割,「グリーンIT」は「将来関わる」6割

日経マーケット・アクセスでは,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,最新あるいは注目のIT関連キーワードを毎月三つずつ挙げて,その認知度,業務への影響と利用の状況について聞いている。2008年2月は,「ファンクションポイント法(FP法)」,「グリーンIT」,「10Gビット/秒イーサネット(10GbE)」について調査した。 ソフトウエアの開発規模を仕様の段階で科学的に見積もる手法として,考案以来約30年の歴史を持つ「ファンクションポイント法(FP法)」。

DVDの利用状況から次世代DVDに関する意識まで、分厚い資料です。

DVD ユーザー調査 2007

DVD ユーザー調査 2007

2008年3月31日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

こだわりたいのヨ…マウス&キーボード

会員になると豊富なIT製品レポートが読めます。また、各種シェア情報やアナリストによる市場動向特集をご覧いただけます。 キーマンズネットの新着情報を、お届けします 新着製品レポート 標的型攻撃で奪われたファイル、読ませないための暗号化方法 盗まれても平気な標的型攻撃対策――人とシステムのミスは前提 学習塾でのタブレット活用、不適切なサイトから生徒を守るには? 新着特集つるつるのディスプレイにボタンの存在を感じさせる…そんな触覚フィードバックの技術「ハプティクス」がV…東日本大震災や

『スポーツクラブ・フィットネスクラブ』に関するアンケート

『スポーツクラブ・フィットネスクラブ』に関するアンケート 男性は「マシン」系を利用。女性は「エアロビ」や「ヨガ」など、幅広く。いよいよ暖かくなって来ました。この春からスポーツを始めようと考えている人も多いのではないでしょうか?インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「スポーツクラブ」についてアンケートを行い、スポーツクラブで利用しているものやスポーツクラブを選んだ決め手などについてまとめました。調査は2008年2月20日(水)〜2月28日(木)にかけ

2008年3月31日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

価格コムによるノートPCに関するリサーチです。

ノートパソコン徹底調査

No.016 ノートパソコン徹底調査! -あなたはどのように使っている?- ノートPCには、いまやデスクトップPCをはるかに上回る需要がある。デスクトップPCの需要を1とすると、ノートPCの需要はその倍といった声も聞かれるほどだ。今回の調査でも、ノートPCを2台以上所有しているユーザーは30%近くに上っており、ノートPCは「一家に一台」の時代から「一人に一台」の時代にシフトしていることが見て取れる。そんな人気のノートPCであるが、今の国内市場を見回す限り、爆発的に売れているといった話は聞かれ

2008年3月31日日経BPフィードバック数:0モバイル

ワンセグ・ケータイ使っていますか?

ワンセグ・ケータイ使っていますか?

2008年3月31日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

「白ツバキ利用者」分析レポート

報道機関各位プレスリリース 2008年3月27日ブランドデータバンク株式会社■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■3万人の消費者データベース「ブランドデータバンク」から「白ツバキ利用者」分析リポートを発表ブランドデータバンク■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ブランドデータバンク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:坂井光)は全国3万人の持ち物・嗜好のデータベース「ブランドデータバンク」(bdb)による「白ツバキ利用者」分

2008年3月31日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

地頭力に関するアンケート調査

地頭力に関するアンケート調査

2008年3月31日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

携帯電話でどのような機能が利用されているのか、わかります。

携帯電話とライフスタイルに関する調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用している携帯電話の機能のトップ2は、「通話」95.2%、「メール」93.8% 携帯電話を使い始めたことで、使わなくなったり使用頻度が減ったモノのトップは「固定電話」、続いて「腕時計」「目覚まし時計・アラーム」 プライベートで携帯電話のメール機能を「用件がなくても利用する」率は26.9% 携帯電話で通話している時間は平日・休日共に「20時台」がトップ 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネッ

2008年3月31日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

平成20年度・新入社員のタイプは「カーリング型」

平成20年度 新入社員のタイプについて「カーリング型」 冬期オリンピックでおなじみになったカーリング、新入社員は磨けば光るとばかりに、育成の方向を定め、そっと背中を押し、ブラシでこすりつつ、周りは働きやすい環境作りに腐心する。しかし、少しでもブラシでこするのをやめると、減速したり、止まってしまったりしかねない。 また、売り手市場入社組だけに会社への帰属意識は低めで、磨きすぎると目標地点を越えてしまったり、はみだしてしまったりということもあるだろう。就職は楽勝だったかもしれないが、サブプライムロー

2008年3月31日NTTレゾナントフィードバック数:0社会/政治

ひとり暮らしの防犯意識に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 「雰囲気のよさ」や「デパ地下の充実」など特徴ある百貨店がNPS®上位に百貨店業界10社のNPS (ネットプロモータースコア)およびロイヤルティ要因についての調査を実施しました。この結果、もっともNPS(R)が高かったのは阪急百貨店となりました。また、推奨度が高い人ほど当該百貨店での年間利用金額が高い傾向が見られました。 ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は昨冬・今夏とほぼ同水準 この冬のボーナス支給額が「

2008年3月31日日経BPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

データ・センター選択基準 流通業は「コスト」、製造・金融は「災害対策」

膨大化する情報システムのデータやBCP(事業継続計画)への対応の必要性から、サーバーやサーバー設置場所を貸し出すデータ・センターの利用が増えている。日経マーケット・アクセスが情報システム関与者を対象に実施した「データ・センター利用実態調査」(*1)によると、ユーザーがデータ・センターを選ぶ際には「災害対策に強い」、「月額料金が安い」(コスト)といった点を基準にすることが多いことが分かった。また、ユーザーの業種別にデータ・センターの選択基準を見ていくと、どの業種も同じような選択理由が挙がったが、優

インターネット電話に関する調査--通話料無料は今後のスタンダードに

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、インターネット電話に関する調査を実施した。 前回の「インターネット電話に関する調査」ではインターネット電話の認知度や利用状況、実際にどんな人が通話しているのかを調べた。 今回の調査では、インターネット電話の利用による通話時間・通話料金の変化やインターネット電話無料サービスと通話無料サービスを比較した場合のニーズについて調査した。≪調査結果サマリー≫インターネット電話利用者の半数弱は通話時間が長くなり

携帯電話のメルマガに関する調査--ユーザーはタイトルが「○○」なメルマガを読まない

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同調査のもと、携帯電話のメルマガに関する調査を行った。 携帯電話のメールは開封率は高い、そう言われることがよくある。確かにパソコンと比べると接触頻度も高く、何より常に身近にあるメディアである為、そのレスポンスが非常に早い事は理解できる。 ただし、最近では迷惑メールの増加により、ドメインやURLを指定して受信/受信拒否をする指定受信機能が普及してきており、企業からのメールマガジン(メルマガ)が届かないケースも出てきて

2008年3月31日日経BPフィードバック数:0モバイル

ワンセグ・トライアル アンケート結果---400人超から得た声は「また参加したい!」

ワンセグ・トライアル アンケート結果---400人超から得た声は「また参加したい!」

「みんな眠たい」とのことです。

働く女性の「ワーク・ライフ・バランス」に関する意識調査

働く女性の「ワーク・ライフ・バランス」に関する意識調査

2008年3月31日メイテックフィードバック数:0キャリアとスキル

外国人エンジニアの活用に関する調査

メイテックがご提供するサービス各社のニーズにマッチした高付加価値な技術サービスをご提供します。 メイテックのプロエンジニアプロフェッショナルエンジニアとしてのキャリアアップを支援します。 エンジニアの派遣・各種技術サービスを提供します Copyright 2013- MEITEC CORPORATION. All Rights Reserved.

2008年3月31日インプレスフィードバック数:0マーケティング

【調査発表】ケータイサイト開設企業の6割がモバイルマーケティングソリューション導入

【調査発表】ケータイサイト開設企業の6割がモバイルマーケティングソリューション導入(3/24)ケータイサイト開設企業のうち6割がモバイルマーケティングソリューションを導入し、 最も利用されているソリューションはQRコードの25%『ケータイマーケティングソリューション —利用動向調査報告書2008(10)』発売2008年3月24日 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手掛ける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク

[Weekly Work-Life Insight]「メタボ」の認知度、9割以上に--通信・IT従事者の不規則な食生活も明らかに

今回のテーマは「メタボに関する意識調査」。 4月より40歳から74歳までの中高年層を対象に「特定健康診査」が義務化される。今やメディアでも数々取り上げられる「メタボリックシンドローム」(メタボ)という言葉。働き盛りで自身の健康を後回しにしがちなビジネスパーソンたちの「メタボ」に対する意識、また日々の就業時における食生活を追い、メタボとの相関性を探った。 今回の調査は3月14日〜3月16日で行い、全国の20代〜50代以上の男女フルタイム就業者1085名(20代24.5%、30代24.9%、40代2

2008年3月31日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

入社直前、お悩み調査

入社直前、お悩み調査

24日

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

次期システムのサーバー関連コスト,初期は1~2割増,保守は現状維持,運用要員は1~2割減

日経マーケット・アクセスが企業の情報システム担当者を対象に2008年2月に実施した調査で,回答者が業務としてシステムを担当している分野について,「更新・再構築(刷新)後の次期システムの中核となるサーバーの導入初期費用(ハード,基本ソフト,ミドルウエアの合計),保守費用(同),運用要員数(人件費換算)は,現行システムの何倍程度になる見込みか」を聞いた。 その結果,初期費用は概ね現行の1.1~1.2倍と,やや投資額の拡大を予定しているものの,保守費用は現行システムと同程度から1割増(1.0~1.1倍

2008年3月24日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

経営面からはどのようなITが重視されているのか-意識調査です。

Gartner EXP 2008 CIO Agenda ~概略~

日本の経営トップの意識はグローバルより3年遅れ〜CIO自身の意識は、グローバルに後れを取らず〜2008年3月19日 ガートナーのEXPでは毎年、3,700人に上るCIOメンバーを中心に、CIOが抱える次年度の課題を調査しています。2007年10〜12月に行われた調査では、2008年のCIOの課題について世界33カ国の1,500人以上のCIOから回答を得ました。回答者が属する組織のIT予算の合計は1,320億ドル以上で、政府機関を含むあらゆる業種をカバーしています。日本では、EXPのメンバーを含む

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

次期システムに必要な処理性能は現行システムの1.7~2.9倍,ディスク容量は2.4~3.9倍

次期システムに必要な処理性能は現行システムの1.7~2.9倍,ディスク容量は2.4~3.9倍

2008年3月24日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成19年度電気通信サービスモニターに対する第1回アンケート調査結果

ご覧いただいているのは国立国会図書館が保存した時点のページです。このページに掲載されている情報は過去のものであり、最新のものとは異なる場合がありますのでご注意下さい。収集時のURLは (外部サイト) ですが、このURLは既に存在しない場合や異なるサイトになっている場合があります。 平成19年度電気通信サービスモニターに対する第1回アンケート調査結果 総務省は、「平成19年度電気通信サービスモニターに対する第1回アンケート調査」の結果を取りまとめましたので公表します。 総務省は、電気

2008年3月24日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

企業へのITの浸透度合いに関する調査結果です。

企業の情報化実態調査 前編

本コンテンツの無断転載、配信、共有利用を禁止します。 本誌は企業を対象に、パソコンの導入やセキュリティ対策など、情報化に関するアンケート調査を実施した。その集計結果から、企業の情報化投資に対する意欲が旺盛なことが明らかになった。 2007年度(2007年4月~2008年3月)の情報化投資の予算額は、前年度と比べて「10%未満の増加」とした企業が12.1%、「10%以上の増加」とした企業が28.8%で、投資意欲は上向きだ(下表)。全体で4割強の企業が、情報投資を前年度よりも増やすとしている。一方、

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

企業の情報化実態調査 後編

本コンテンツの無断転載、配信、共有利用を禁止します。 今や、Webサイトは企業の顔とも言えるもの。自社サイトを開設するとしないとでは、社会的信用度に大きな差が表れる。個人や取引先を対象にした自社サイトの開設状況をたずねたところ「開設している」と回答した企業は92.2%に及んだ。企業規模別で見ても、従業員数が1000人以上の企業で94.0%、従業員数が100人未満の企業でも90.1%に達した。取引の成否は運用面にある 情報やサービスを提供するだけでなく、インターネットを利用して製品などを販売する「

2008年3月24日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

帯域制御の適切な運用に関するガイドラインの策定を支援する取組及び帯域制御に関する実態調査の結果

ご覧いただいているのは国立国会図書館が保存した時点のページです。このページに掲載されている情報は過去のものであり、最新のものとは異なる場合がありますのでご注意下さい。収集時のURLは (外部サイト) ですが、このURLは既に存在しない場合や異なるサイトになっている場合があります。 帯域制御の適切な運用に関するガイドラインの策定を支援する取組及び帯域制御に関する実態調査の結果 総務省では、インターネットサービスプロバイダ等による帯域制御の運用の在り方について、電気通信事業者4団体とともに

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

次期システムのサーバー台数は現行の1~2割増,クライアント集約だけは台数1.7倍で突出

次期システムのサーバー台数は現行の1~2割増,クライアント集約だけは台数1.7倍で突出

2008年3月24日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計調査 平成20年1月分結果確報

厚生労働省発表平成20年3月17日毎月勤労統計調査 平成20年1月分結果確報PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

2008年3月24日セガフィードバック数:0モバイル

お風呂でもケータイ!?

スマートフォンゲームセガが贈る新時代アクションバトルの完成形!ボタン3つで簡単指先アクション!強大なモンスターを倒して、仲間とともにハンターの頂点を目指せ!ピコ太郎とのコラボイベント開催中! ゲーセンで絶大な人気のデジタルカードゲーム『CODE OF JOKER』が待望のアプリ化!対戦型デジタルカードゲーム『コード・オブ・ジョーカー Pocket』、始動。スマホゲームの常識を覆す、運要素を極限までなくした、“ありえねぇ”バトルを体感せよ! 新作ファンタジー『ソウルリバース』シリーズの

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

アウトソーシング/共同利用の利用率は現状約2割,次期システムで増えるのは「検討」まで

アウトソーシング/共同利用の利用率は現状約2割,次期システムで増えるのは「検討」まで

インターネット電話に関する調査--男性は国内利用、女性は海外利用の傾向あり

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、インターネット電話に関する調査を実施した。 総務省は、2007年12月末時点での050番号、0AB〜J番号を合計したIP電話の契約者数について、1676万6000件で前年同期比21.9%増と増加傾向が続いていると発表した。 IP電話のうち電話網としてインターネットを用いて利用されているインターネット電話の「Skype」登録ユーザー数は、世界で1億9600万人となり、日本でも420万人(同時接続ユーザ

シニア層の約3割がコミュニティサイトを利用--SNSよりブログやQ&Aコミュニティが人気

今回のテーマは「シニア層におけるコミュニティーサイト利用に関する調査」。 若年層では、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やブログをはじめとしたさまざまなCGMサイトの利用が定着してきたが、シニア層の利用実態はどうか。今後、コミュニティーサイトがシニア層に広く利用されるためにはどうすればよいか。コミュニティーサイトの利用状況や今後の利用意向、阻害要因などから、シニア層がコミュニティーサイトに求めることについて調査した。 今回の調査は3月6日〜3月10日で行い、全国の60歳以上79歳以下の

OpenIDに関する調査--OpenIDの利用率はわずか1.2%

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、OpenIDに関する調査を実施した。 2008年1月30日、Yahoo!JAPANは以下のようなリリースを発表しました。〜引用開始〜 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は1月30日より、Yahoo! JAPAN IDの利用範囲を広げて利用者にさらに利便性の高いサービスを提供するため、外部サイトでもYahoo! JAPAN IDを利用可能にするOpenIDの発行サービスをベータ版として開始します

モバイル検索エンジンの利用状況に関する調査結果

株式会社ジーネットワークスのプレスリリース/広報・PR情報[モバイルSEO]モバイル検索エンジンの利用状況に関する調査結果:モバイルの検索エンジンで検索したことがある「71.6%」[モバイルSEO]モバイル検索エンジンの利用状況に関する調査結果:モバイルの検索エンジンで検索したことがある「71.6%」SEOツール「DoctorSEO」を運営している株式会社ジーネットワークスは、2008年2月18日〜2月29日の間、「DoctorSEO」のユーザーを対象に「モバイル検索エンジンの利用状況」に関する

2008年3月24日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

手塚眞と明かす『鉄腕アトム』が育む理系DNAの正体

Tech総研5周年企画第1弾は、手塚眞氏、Tech総研をつくる総研スタッフともにエンジニアたちの「ルーツ」を探っていく。マンガ、ゲーム、おもちゃ……子どもの頃、心の琴線に触れたのは何か。そして、今、それらはどんな「理系DNA」につながっているのだろうか。 (取材・文/入倉由理子 総研スタッフ/宮みゆき 撮影/平山諭 イラスト/きたみりゅうじ)作成日:08.03.12  ヴィジュアリスト・手塚眞さんは、映画監督、イベントやマルチメディアプロデュース、執筆活動などその活躍の場は幅広く、また、様

メッセンジャーに関する調査--認知度は7割超えるが、「携帯電話メールが便利」の声も大きい

Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同調査のもと、インスタントメッセンジャー(IM)に関する調査を実施した。 1999年のiモード登場以降、日本市場では若い世代や女性の間で携帯電話メールがテキストのチャットのように使われてきた。そのため、日本市場では携帯電話メールとIMの違いを打ち出し、日々の生活の中でのコミュニケーションツールとして根付いていくのはこれからという現状だと考えられる。 一方、米国のIM市場はMSN、Yahoo!、AOL、Google

2008年3月24日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

近年の標的型攻撃に関する調査研究

近年の標的型攻撃に関する調査研究最終更新日 2008年3月18日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:藤原 武平太)は、情報システムの脆弱性対策を促進するため、特定の企業あるいは組織を標的とした攻撃を行う「標的型攻撃」に関する調査を行い、「近年の標的型攻撃に関する調査研究」として2008年3月18日(火)より、IPAのウェブサイトで公開しました。 概要 近年、特定の企業あるいは組織イントラネット内のパソコンを標的とした「標的型攻

経理・財務部門における成熟度調査

経理・財務部門における成熟度調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ