2010年7月26日 | 調査のチカラ

  2010年7月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
任意の項目でデータを絞り込む
2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:114モバイル

iPhoneユーザーの満足度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「iPhoneユーザーの満足度調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ iPhoneユーザーの7割以上が電波状況に「不満」 ・iPhoneユーザーの3割以上が電波状況に「非常に不満」と回答 ・iPhoneのカメラ機能、

2010年7月26日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

デートに関する意識調査

デートに関する意識調査 デート相手にしてほしいこと1位は「デート先の決定」~「車の運転」「飲食店の決定」性別と年代で異なる相手への要望好きな相手とのデート。お互いに楽しい時間を過ごそうと相手に気を遣っている人もいるのではないだろうか。でも実は、自分では気が付いていないが、相手からもっとこうしてほしいと求められていることがあるのかもしれない。そんなデートでの本音について、ネットユーザーを対象に調査を実施し、20代から40代の男女490名の回答を集計した。まず、デートのとき「相手にしてもらえると嬉し

2010年7月26日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

本当は味わいたい飲食物に関する意識調査

本当は味わいたい飲食物に関する意識調査 「食べちゃダメだ…でも無性に食欲が!」9割が実感~「フライドチキン」「スナック菓子」も控え中だが食べたい人多数おいしいものを食べたい、でも健康を考えると控えたほうがよさそう……。そのような葛藤を、ネットユーザーはどのような飲食物で感じているのだろうか。意識調査を行い、20代から40代の男女469名の回答を集計した。普段は健康を考えて控えているけれど、本当は気にせず味わいたいと思っている飲食物が「ある」とした人は全体の59.7%。女性(67.8%)と30代(

2010年7月26日アイティメディアフィードバック数:17セキュリティ/ネットワーク

企業の情報漏えい対策に関するアンケート調査

TechTargetジャパンでは、2010年5月26日から6月11日にかけて読者を対象に「企業の情報漏えい対策」に関するアンケート調査を実施した。自社で行っている情報漏えい対策としては「個人PCの持ち込み禁止」「ファイル共有ソフトの利用規制」「USBメモリなど外付けデバイスの利用規制」など、情報へのアクセス規制をするものが上位に挙げられ、システム側での対策としては暗号化機能を備えた製品を導入している企業が多いことが分かった。調査概要

2010年7月26日マイボイスコム★フィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコムによる電子書籍に関するアンケートです。

電子書籍(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ電子書籍閲読経験者は認知者の32.7%。「パソコン」「携帯電話(iPhone、エクスペリア等のスマートフォンは除く)」「ノートパソコン」が上位3位 電子書籍で読みたいものがある人は57.4%。読んでみたいジャンルは「小説・ライトノベル・エッセイ」に続き、「漫画(コミック)・アニメ」「暮らし・健康・料理」「旅行・留学・アウトドア」などが上位 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネット

企業でのメール利用に関する調査です。

ビジネスメール実態調査2010(平成22年)

ビジネスメール実態調査2010(平成22年)2010年07月21日更新会うよりまずはメール、職場内の主要コミュニケーション手段はメールが95.12% 「ビジネスメール実態調査2010(平成22年)」職場のメールで56.53%が失敗経験、65.57%が不快を感じた経験あり ビジネスメール教育の専門家であるアイ・コミュニケーション(代表取締役:平野友朗、本社:東京都千代田区)は平成22年7月21日(水曜日)、日本人のビジネスメール利用実態とその課題を調査した「ビジネスメール実態調査2010(

W杯日本戦、試合終了直後に活発化したWeb視聴

2010.07.12W杯日本戦、試合終了直後に活発化したWeb視聴 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:五十嵐 達)は 、 2010FIFA ワールドカップ南アフリカ大会において日本戦が行われた時間帯のインターネット視聴動向をまとめました。W杯日本戦、試合終了直後に活発化したWeb視聴 2010FIFA ワールドカップ南アフリカ大会グループ予選において日本戦が行われた時間帯に注目して、インターネットの視聴動

2010年7月26日アイシェアフィードバック数:6ライフスタイル

夏に食べたい麺‐2010年版‐に関する意識調査

夏に食べたい麺‐2010年版‐に関する意識調査 男性で「そば」女性で「冷麺」も高い人気~夏の「冷たい麺」派も熱い麺・辛い麺はお好き?夏に食べたくなる麺類にはどのようなものがあるだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20代~40代の497名(男性277名、女性220名)から得た回答を集計した。夏に最も食べたくなる麺類は何か聞いたところ、1位は「そうめん」で31.8%。性別・年代別を問わず一番人気。2位は「そば(16.3%)」、3位は「冷麺(15.1%)」、4位に「ラーメン・中華麺(10.9%)

官公庁・独立行政法人・特別民間法人ウェブサイトのクオリティ調査

アライド・ブレインズは技術と人との関係を見つめて、これからのビジネス社会を提案するコンサルティング・ファームです。 【プレスリリース】 報道関係者各位2010年7月23日アライド・ブレインズ株式会社アライド・ブレインズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:内田 斉、以下アライド・ブレインズ)は、2010年6〜7月に実施した「A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 官公庁編 第4回」の調査結果を発表いたします。この度の調査では、対象179サイト中98サイト(約55%)が、アクセシビリティ

2010年7月26日内閣府フィードバック数:64社会/政治

若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査)

青少年に関する調査研究等青少年育成を効果的に推進するためには、青少年の現状と問題の所在を的確に把握する必要があります。このため、内閣府政策統括官(共生社会政策担当)では、青少年に関する種々の調査研究を実施するとともに、青少年問題に関する情報の収集、分析及び提供を行っています。内閣府政策統括官(共生社会政策担当)で実施している青少年に関する調査は、主として、学校等自治体を通じて調査するものや、調査員が直接各家庭を訪問して面接形式で調査するものであり、電話による聞き取り調査などは行っておりません。ま

2010年7月26日アイティメディア★フィードバック数:0企業情報システム

キーマンズがシンクライアントに関するアンケート結果を発表しました。

シンクライアントの導入状況

キーマンズネットでは、2010年5月18日〜 5月25日にかけて、会員登録しているユーザ企業のIT担当者に対し「シンクライアントの導入状況」に関するアンケート調査を実施した(有効回答数:545。回答者のうち、64.2%が情報システム部門、35.8%が一般部門)。今回のアンケートでは、シンクライアントの導入状況と導入目的、製品選定の際に重視したポイント、採用したシンクライアントの方式、実際の利用シーンなどを聞いた。集計結果から、シンクライアント導入企業の割合は、全体の2割にも満たないことが明らかに

2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:8エンタテインメント

第5回好きな女性声優ランキング

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > オタラボ調査、「第5回好きな女性声優ランキング」の調査結果を公開 / 株式会社 ビジュアルワークス オタラボ調査、「第5回好きな女性声優ランキング」の調査結果を公開 / 株式会社 ビジュアルワークス 朴路美、釘宮理恵、水樹奈々、斎賀みつき、皆川純子ら人気声優勢ぞろい! 「オタラボ」調べ:オタク女子1,618人に聞いた『第5回好きな女性声優

2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:7ライフスタイル

電報に関する主婦の実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「電報に関する主婦の実態調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は761件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 主婦の47.7%が「電報の送り方を

2010年7月26日NTTデータ経営研究所フィードバック数:17大型消費/投資

金融リテラシーが行動特性に与える影響

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:19モバイル

携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査 携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、「携帯キャリア、携帯端末の乗り換え意向に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ キャリアと携帯電話端末を自由に組み合わせることができるなら(S

携帯電話の2015年度までの法人市場

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング携帯電話の2015年度までの法人市場を予測! ◆ 法人契約市場は、2015年度2,440万以上へと増加。・ スマートフォン契約1,200万、モジュール契約480万へと伸張。・ 携帯電話、スマートフォン、データカード、モジュールによる多様化が進む。◆ 法人ソリューション市場は、2015年度1兆6,225億円へと拡大。・ サービス利用型が今後5年間で約3倍の6,978億円へ。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東

2010年7月26日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

朝コーデに関する意識調査

朝コーデに関する意識調査 朝時間の使い方がヘタな女子達!~朝着る服が決まらなくてあせることがある 6割女性の朝時間について、ファッションビル“ルミネ”を経営する株式会社ルミネと、株式会社アイシェアが共同でネットユーザーに意識調査を実施。朝に通勤または通学する20代から30代の女性809名の回答を集計した。出勤または通学前の朝時間を有効に使えているかの問いで「とても使えていると思う」としたのは8.3%のみ。「どちらかというと使えていると思う(37.9%)」を合わせても、上手に『使えている』人は46

2010年7月26日東京商工リサーチフィードバック数:3ビジネス

東証1部 2010年3月期決算「役員報酬」1億円以上 117社・233人(最終集計)

企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ 東証1部 2010年3月期決算 「役員報酬」1億円以上 117社・233人(最終集計) 2010年3月期決算の東証1部上場企業(以下、上場企業)1,338社のうち、役員報酬1億円以上の個別開示があった企業は117社(構成比8.74%)。1億円以上の役員報酬等を受け取った取締役・執行役は233人だった(ヤフーの井上雅弘社長はソフトバンクと重複)。  「改正企業内容等の開示に関する内閣府令」に基づき、2010年3月期決算より報酬等の総額

2010年7月26日MMDLaboフィードバック数:36モバイル

携帯キャリア別の満足度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「携帯キャリア別の満足度調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ docomoユーザーの4人に1人が「キャリアはdocomo、端末はiPhone」の組み合わせを希望 ・ 各キャリアとも4人に1人が「SIMロックが解除さ

2010年7月26日ネットエイジア★フィードバック数:0デジタル家電

3Dに関する調査結果です。

3Dコンテンツと3Dケータイについての調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年7月23日 3Dコンテンツと3Dケータイについての調査ネットエイジアリサーチ3Dコンテンツと3Dケータイについての調査 〜「3Dケータイ」に「興味あり」47.9%、「欲しい」45.2%〜 〜3年後の「3Dテレビ」のトップシェア予想、シャープとパナソニックが僅差〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネット

2010年7月26日総務省フィードバック数:16セキュリティ/ネットワーク

送信ドメイン認証技術の導入状況についての調査結果

報道資料送信ドメイン認証技術の導入状況についての調査結果の公表 総務省は、いわゆる「なりすましメール」を防止するための技術的対策の一つである「送信ドメイン認証技術」の導入を推進しています。今般、送信ドメイン認証技術の導入状況について、電気通信事業者で実際に受信された電子メールの調査を行い、その結果を取りまとめましたので公表します。電子メールは、その仕組みの簡便さから、コミュニケーションツールの基盤として広く普及しました。一方で、送り手がだれであるかを確認する手段が備わっていなかったことにより、第

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ