2011年4月4日 | 調査のチカラ

  2011年4月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
任意の項目でデータを絞り込む
2011年4月4日オイシックスフィードバック数:11ライフスタイル

食品の放射線量に関して消費者にアンケート実施

食品の放射線量に関して消費者にアンケート実施

2011年4月4日野村総合研究所★フィードバック数:12製造業/エレクトロニクス

NRIによる提言です。

2011年夏の電力供給不足への対応のあり方

震災復興に向けた緊急対策の推進について第 1 回提言2011 年夏の電力供給不足への対応のあり方2011 年 3 月 30 日震災復興支援プロジェクトチーム震災復興に向けた緊急対策の推進について~5 つの緊急対策の推進~今、想定外の規模の災害のもと、国家の非常事態に直面し、政府、行政において危機管理対応が進められている。情報収集、情報処理に基づく迅速な意思決定、トップのリーダーシップ、現場における柔軟な判断とスピードある行動など、緊急時、想定外ゆえの判断能力が、トップだけでなくあらゆる階層におい

2011年4月4日アイシェアフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

節電に関する意識調査

計画停電の影響は今―7割半が「節電している」 節電に関する意識調査東日本大震災発生後、原子力発電所や火力発電所の停止による電力不足から行われている計画停電。供給可能な電力が不足していることから節電が呼び掛けられているが、実際の実施状況はどうなのだろうか。20代から40代のネットユーザー(被災地域を除く)を対象に調査を実施し、男女1,697名の回答を得た。このうち、計画停電地域の在住者は25.0%、対象地域外の在住者は75.0%。3月14日の計画停電開始前から節電に気を使って生活していたか尋ねたと

2011年4月4日ネットエイジア★フィードバック数:4マーケティング

ブロガーによるSNS利用に関する調査結果です。

ブロガーが見た「ツイッター」「フェイスブック」~ブロガー1,000人に聞いた利用状況と使い分け~

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2011年4月4日 ブロガーが見た「ツイッター」「フェイスブック」〜ブロガー1,000人に聞いた利用状況と使い分け〜ネットエイジアリサーチブロガーが見た「ツイッター」「フェイスブック」〜ブロガー1,000人に聞いた利用状況と使い分け〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)と株式会社第一生命経済研究所

2011年4月4日日経BPフィードバック数:16ビジネス

緊急アンケート 懸念は「業績悪化」と「電力不足」

緊急アンケート 懸念は「業績悪化」と「電力不足」経営トップは「資金繰り」に危機感※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  「日経ビジネス」と「日経ビジネスオンライン」は、3月23日午前0時~24日午後8時にかけて「東日本大震災による企業活動への影響と課題は」と題したアンケートを実施した。現在(調査時点で)抱えている課題と、(調査時点から)1カ月後に直面するであろう課題をたずねた。対象は、企業や団体などで働く従業員や、経営者などに限定。合計で1315人から回答が寄せられ

2011年4月4日日経BP★フィードバック数:1マーケティング

BPによるWebブランドに関する調査結果です。

Webブランド調査2011-II

Webサイトのブランド力、企業サイト1位は「ゆうびんホームページ」「ioPLAZA」はリニューアルが奏功。Webブランド指数上昇ランキングで1位に ―「Webブランド調査2011-II」(2011年1月実施)より―2011年04月04日 日経BPコンサルティング(東京都港区)は2011年1月に実施した「Webブランド調査2011-II」*の結果をまとめ(表1)、2011年3月31日に調査結果報告書を発行・発売した。Webサイトの総合的なブランド力を示すWebブランド指数(以下WBI)は、1位が1

2011年4月4日矢野経済研究所フィードバック数:20社会/政治

東日本大震災における経済復興プロセスと主要産業に与える影響

2011年04月04日 東日本大震災における経済復興プロセスと主要産業に与える影響 調査要綱株式会社矢野経済研究所では、東日本大震災後の被災エリアの復興プロセスと主要産業への影響を検討すべく以下の調査要綱において調査を行った。 1.調査期間:2011年3月29日~31日2.調査対象:主要12産業分野(建設業界、住宅業界、建材業界、建機・レンタル業界、自動車業界、電機・精密・電子部品業界、化学業界、食品業界、小売・外食・レジャー業界、運輸業界、エネルギー業界、医療業界)3.調査方法:(1) 阪神淡

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ