2011年10月19日 | 調査のチカラ

  2011年10月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
任意の項目でデータを絞り込む
2011年10月19日リクルートフィードバック数:18キャリアとスキル

28歳ビジネスパーソン「自身の将来像」についてのアンケート

5年後、10年後、あなたはどんな働き方をしている?28歳「自分の将来像が描けない」人のためのヒント 社会人として経験を積んでも、「自分に何が向いているのかわからない」「5年後、10年後の将来像が描けない」という人は少なくない。自分の軸を定めないままキャリアを積んでいくことを、不安に感じている人もいるはずだ。今回は、28歳のビジネスパーソンに焦点を当て、300人にアンケートを実施。30歳を目前に控えた今、5年後、10年後、さらにはその先の「職業人としての将来像」を描けている人はどれだけいるのだろ

2011年10月19日MM総研★フィードバック数:10デジタル家電

タブレットの利用についての調査結果です。

タブレット端末利用に関するユーザー調査

2011年10月19日■タブレット端末の個人名義での利用の約90%はiPad ■タブレット端末で最も利用されている機能は「インターネット検索・閲覧」 ■有料コンテンツで最も利用されているジャンルは「ゲーム」 ■タブレット再購入意向を示したのは85.4%。今後の改善点は「重量が軽くなること」がトップ  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2011年10月、タブレット端末利用に関するユーザー調査を行った。WEBアンケートによる調査で、現在タブレット端末を個人名義で利用する500名(うちiPa

2011年10月19日マイナビフィードバック数:7キャリアとスキル

「若手社会人」と「内定学生」の仕事に関する意識調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 『「若手社会人」と「内定学生」の仕事に関する意識調査』結果を発表「愛社精神」を感じている内定学生が89.0%で調査以来の最高値株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、働く人の仕事&恋愛ポータルサイト「COBS ONLINE(コブスオンライン)」()の会員である若手社会人(入社2~5年目)と、学生のための社会人準備応援サイト「フレッシャーズ マイナビスチューデント

日本のスマートフォン向け広告市場の現状と実例紹介

トップトピックス 2010年7月27日開催 Web広告研究会7月月例セミナーレポート(2)日本のスマートフォン向け広告市場の現状と実例紹介 2010年7月27日開催 Web広告研究会7月月例セミナーレポート(2)日本のスマートフォン向け広告市場の現状と実例紹介イベント報告(前ページ)2010年7月27日月例セミナー第一部第二部「日本のスマートフォン向け広告市場の現状と実例紹介」パーソナルメディアとして利用され始めたスマートフォンの可能性アドモブ株式会社セールスマネージャー藤沢 聡明氏第二部では、

2011年10月19日NAVERフィードバック数:5マーケティング

スマートフォン・インターネット広告 関連 (現在のトレンド~2015年中期予測)【根拠・FACT帳】

この記事は私がまとめましたhisamerさんIDC Japan、2013年の国内IT市場トレンドを予測--“第3のプラットフォーム”が台頭 - ZDNet JapanIDC Japanは、国内IT市場で2013年に起きると想定される重要な事象を10項目をまとめた「2013年 国内IT市場の主要10項目」を発表した。 - ZDNet Japanお気に入り詳細を見るIBM、未来予測「5 in 5」を発表 - CNET JapanIBMは、今後5年間でわれわれの生活を一変させるテクノロジに関する5つの

2011年10月19日プラニディアフィードバック数:1マーケティング

スマートフォンを基軸としたモバイル広告市場ビジネスモデルの展望

リサーチデータ&業界専門資料販売 SurveyReport サーベイレポート 気になる商品・記事をクリップしておくことができます。各記事ページのボタンをクリックすると、ここに追加されます。 会員登録すると、MYページで整理・保存しておくこともできます。 レポートを発行している方へ [SurveyReport] では、付加価値の高いビジネス資料やマーケティングデータを制作・発行されている方を、企画制作&販売面などでサポートしています。 お気軽にご相談ください。スマートフォンを基軸とした

国内“Facebook”ページランキング/「いいね!」数推移独自調査

「Facebookページ」独自調査株式会社ネットマーケティング代表取締役 宮本 邦久国内”Facebook”ページランキング/「いいね!」数推移独自調査9月度の1万「いいね!」獲得”Facebook”ページは前月比1.2倍の203ページ「いいね!」獲得上位のFacebookページは堅調に増加推移“Facebook”を、より使いやすく、より楽しむための国内初*となる会員制総合ナビゲーションサイト「Facebookなび」()を運営する株式会社ネットマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役:宮本

2011年10月19日日経BPフィードバック数:4大型消費/投資

消費者は、もっともっと「低燃費」を期待している

消費者は、もっともっと「低燃費」を期待している【18】注目度では電気自動車、でも買うならガソリンエンジンの低燃費車※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose ここから先は「日経ビジネスオンライン」の 会員の方(登録は)のみ、ご利用いただけます。日経ID(日経電子版と共通)で 1クリック登録 会員登録(無料)のメリットメリット1日経ビジネスオンラインの記事が全て読める メリット2会員限定のアプリが使える メリット3Evernoteで記事保存等、多様なビジネスツールと連携

ビデオ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態調査結果

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングビデオ会議/Web会議/音声会議のビジネス利用実態調査結果 ◆ 導入時期は、ビデオ会議/音声会議は2004年以前が多く、Web会議は2007年から増加。◆ 導入ユーザーの用途は、「会議のみ」が59%、「会議以外にも使う」が41%。Web会議の「会議以外にも使う」割合が55%と高い。◆ 2004年から2011年までの継続調査の結果、7年間の変化は、✓ 参加メンバーは幹部クラスが増加傾向、利用時間は1時間〜1時間30分が増加。✓ 満足度はアップ。市場調

2011年10月19日ビッグローブフィードバック数:5マーケティング

BIGLOBEが、利用者投票による「2011年の注目ニュース」を発表~1位は「東日本大震災」 2位は「なでしこJAPAN W杯優勝」~

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは10月19日、総合ニュースサイト「BIGLOBEニュース」において、「2011年の注目ニュース投票」の集計結果を発表いたします。本投票は、特集サイト「2011年注目ニュース20大発表!」内で行われたもので、2011年1月から9月までのニュースを対象に実施いたしました。■2011年の注目ニュース 投票結果1位:東日本大震災(3月11日)2位:なでしこJAPAN優勝(7月17日)3位:島田紳助さん引退(8月23日)4位:AKB総選挙(6月9日)5

2011年10月19日経済産業省フィードバック数:48社会/政治

特定サービス産業動態統計確報(平成23年8月分)

 調査対象とする特定のサービス産業の売上高等の経営動向を把握し、短期的な景気、雇用動向等の判断材料とするとともに産業構造政策、中小企業政策の推進及びサービス産業の健全な育成のための資料を得る。 「経済産業省特定サービス産業動態統計調査事務局」に関するお知らせ(調査対象企業・事業所の皆様へ) こちら 「特定サービス産業動態統計調査の東日本大震災に関わる対応」はこちら(平成24年5月15日更新) 平成31年調査の主な変更点(調査事項・オンライン調査)についてはこちらをご覧ください。 平成29年1

2011年10月19日ガートナーフィードバック数:92マーケティング海外

Gartner Says Worldwide Mobile Advertising Revenue Forecast to Reach $3.3 Billion in 2011

We use cookies to deliver the best possible experience on our website. To learn more, visit our Privacy Policy.By continuing to use this site, or closing this box, you consent to our use of cookies. Gartner's Public Relations team is aligned by insig

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ