2011年11月28日 | 調査のチカラ

  2011年11月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む

震災と仕事についての調査結果です。

「ポスト3.11の仕事観」に関する調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

震災をきっかけに変化した、結婚の「本音」~今年3月の震災に関する意識調査結果

震災をきっかけに変化した、結婚の「本音」~今年3月の震災に関する意識調査結果

2011年11月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月モバイル・スマートフォン関連職採用動向

[] <要旨> フィチャーフォンのサイトからスマホ対応のサイトへとサービスを移行・拡大する企業が増え、スマートフォン関連の求人は相変わらず好調を維持しています。また、受託制作を行っていた企業が自社サービスをスタートし、新たに人材を求める動きも活発化しました。職種別に見ると、エンジニアが6割、クリエイター・企画運営系が3割、残り1割がPR、営業、バックオフィス系とエンジニア職の求人が最も多くを占めています。特に「ソーシャルアプリ開発エンジニア」は増加傾向にあり、JavaやPHPの開発経験やBtoC

2011年11月28日日経BPフィードバック数:75マーケティング

全国大学サイト・ユーザビリティ調査2011/2012

ランキング1位は大阪府立大学。レベルは全体に向上。ただしトップページの見やすさは年々低下 ―「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2011/2012」―2011年11月28日 ランキング・トップ3校は大阪府立大学(公立)、岡山大学(国立)、電気通信大学(国立)の国公立大学が独占――。過去8回の調査でベスト3を国公立が占めたのは初めてで、独立法人としての意欲の表れかもしれない。また、広島工業大学(私立)、大谷大学(私立)、国学院大学(私立)の3校が新たにベスト10入りした(参考資料:スコア・ベスト1

2011年11月28日厚生労働省フィードバック数:1キャリアとスキル

毎月勤労統計調査[地方調査]-平成23年4月分結果概要

毎月勤労統計調査地方調査 平成23年4月分結果概要 平成23年11月25日大臣官房統計情報部雇用統計課(担当・内線) 企画調整係(7609, 7610)(電話代表) 03(5253)1111(ダイヤルイン) 03(3595)3145 注:1)全国の数値は、毎月勤労統計調査全国調査の結果であって、都道府県別の地方調査結果の平均や合計ではありません。2)地方調査は、各都道府県が集計・公表しています。このホームページでは、各都道府県が公表した地方調査結果を厚生労働省で取りまとめて、掲載しているも

2011年11月28日インヴァスト証券★フィードバック数:0大型消費/投資

個人のお金についての意識調査です。

第2 回 消費者の“お金”に関する意識調査

第2 回 消費者の“お金”に関する意識調査

2011年11月28日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2011-2012年末年始海外ツアー問合せ概況

2011-2012年末年始海外ツアー問合せ概況

2011年11月28日エリクソンフィードバック数:0社会/政治

世界各都市を市民生活へのICTの貢献度でランク付けした共同調査

This website uses cookies. If you continue to browse the site, we assume you are fine with how we use cookies on the web. Read More The move to 5G is enabling new services and new business potential for operators. Keep up to speed with our latest 5G

2011年11月28日国土交通省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成23年11月1~5日現在)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成23年11月1~5日現在) 平成23年11月25日 本調査結果は、平成23年10月1~5日に調査を行ったものです。本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。全国における建設資材の動向【価格動向】全ての資材が、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。東北地方及び周辺地域における建設資材の動向【価格動向】全ての資材が、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“

2011年11月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

第25回不動産投資家調査(国内及び海外)

第25回不動産投資家調査(国内及び海外)の結果(2011/10/1時点) -東日本大震災の影響、環境不動産に対する投資について-を公表  第25回不動産投資家調査では、継続して実施している投資用不動産の利回りの動向のほか、特別アンケートとして「東日本大震災の影響について」、「環境不動産に対する投資について」を実施しました。 今回調査において、不動産投資家の今後1年間の投資に対するスタンスは、新規投資を積極的に行うが79%と高い水準を維持し、依然として新規投資に積極的なスタンスであることが読み取

2011年11月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国賃料統計(2011年9月末時点)

オフィス賃料は、全体的に下落幅が縮小し、東京圏や政令指定都市等では下落幅が大きく縮小、それ以外のところでは下落幅がやや縮小している。 共同住宅賃料は、全国的に下落幅がやや縮小してほぼ横ばいとなっている。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2011年11月28日国土交通省フィードバック数:4キャリアとスキル

建設労働需給調査結果(平成23年10月調査)

建設労働需給調査結果(平成23年10月調査)について 平成23年11月25日【調査結果のポイント】○本調査結果は、平成23年10月10日~20日までの間の 1日(日曜、休日を除く)を調査対象日として調査している。○全国の8職種の過不足率は、9月の2.2%不足から10月は 2.0%不足へと0.2ポイント不足幅が縮小した。○東北地域の8職種の過不足率は、9月の0.0%均衡から 10月は2.9%と2.9%ポイント不足幅が拡大した。○今後の労働者の確保に関する見通しについては、全国及び 東北地域とも「

2011年11月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

市街地価格指数(平成23年9月末時点)

市街地価格指数(平成23年9月末時点)を公表  「全国」では全ての用途で下落基調が継続していますが、下落幅はわずかに縮小し、全用途平均(商業地、住宅地、工業地の変動率の平均)で前期比(平成23年3月末比)1.8%下落(前回調査では2.1%下落)となりました。 「六大都市」の全用途平均の市街地価格指数(平成12年3月末=100)は68.2となり、今回調査においてバブル崩壊後の最低値を更新し、バブル以前の水準で言えば昭和55年頃と同程度になりました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ