2012年6月1日 | 調査のチカラ

  2012年6月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
任意の項目でデータを絞り込む
2012年6月1日国土交通省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査報告(平成24年4月分 速報)

建設工事受注動態統計調査報告(平成24年4月分 速報) 平成24年5月31日「建設工事受注動態統計調査」は、平成12年度から開始した統計で、毎月10日前後に前々月の結果を確報として公表してきましたが、平成14年度より利用者の便宜を図るために、速報として「受注高」の概要を公表することと致しました。 速報値は、後日公表される確報値とは一致しない場合もありますので、利用にあたってはご注意ください。 お問い合わせ先国土交通省 総合政策局 情報政策課 建設統計室  TEL:(03)5253-8111 (

2012年6月1日経済産業省フィードバック数:53製造業/エレクトロニクス

石油統計速報(平成24年4月分)

石油統計速報(速報のみ)石油統計速報 平成29年5月分 平成29年6月30日資源エネルギー庁資源・燃料部政策課1.原油の動向 5月の原油輸入量は1,371万kl、前年同月比83.7%と前年を下回った。輸入量の多い順にみると、(1)サウジアラビア(554万kl、前年同月比99.7%)(2)アラブ首長国連邦(306万kl、同71.8%)(3)クウェート(110万kl、同110.2%)(4)ロシア(94万kl、同108.7%)(5)カタール(92万kl、同58.8%)となっている。 なお、今月の中東

2012年6月1日厚生労働省★フィードバック数:14ライフスタイル

ジェネリック医薬品使用促進活動の状況と課題についての調査です。

ジェネリック医薬品使用促進の先進事例等に関する調査報告書(平成23年度調査)

平成24年5月31日医政局経済課後発医薬品使用促進専門官 松野 強(代表電話) 03(5253)1111(内線4113)(直通電話) 03(3595)2421 「ジェネリック医薬品使用促進の先進事例等に関する調査報告書」(平成23年度調査) 厚生労働省では、このほど、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進に先進的に取り組んでいる都道府県や医療機関などを対象に、促進策の内容や成果などに関するインタビュー調査を実施し、平成23年度の調査報告書としてまとめました。この調査は、ジェネリック医薬

2012年6月1日エバーライフフィードバック数:36ライフスタイル

年齢と老化に関する意識調査

年齢研究所は2012年5月、30代〜60代の男女2000人を対象に、「年齢と老化に関する意識調査」を実施しました。本調査は、「年齢研究所」が行う「年齢リスク」に関する調査研究および啓発活動の一環として実施したものです。調査結果の主なトピックは以下の通りです。老化の自覚症状は、30代は疲れ、40代は白髪、50代は老眼、60代はもの忘れがトップ。もの忘れは30代でも4割が自覚。老化の自覚症状トップ10の中で、30代以下で感じ始めた老化の症状は、「疲れ」に関するもの。自分の夫や妻に感じる4大老化症状は

2012年6月1日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計(平成24年3月分及び平成23年度分)

木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成24年3月分及び平成23年度分) 平成24年5月31日 木造3階建て住宅については、昭和62年の建築基準法の改正(同年施行)により、一定の技術基準に適合する戸建て住宅について準防火地域での建設が可能となり、平成4年の建築基準法の改正(平成5年施行)により防火地域、準防火地域以外(平成10年の改正(平成11年施行)により防火地域以外)で一定の技術基準に適合する木造3階建て共同住宅について建設が可能となった。また、枠組壁工法では平成1

2012年6月1日日本銀行フィードバック数:1社会/政治

平成23年度末の日本銀行保有外貨資産の残高

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 平成23年度末の日本銀行保有外貨資産の残高2012年5月31日日本銀行1.外貨資産の種類別残高(平成24年3月末時点)表 外貨資産の種類別残高(平成24年3月末時点) 日本銀行の貸借対照表上の「外国為替」を指す。米ドル資金供給オペレーションによる貸付金。2.外貨債券の残存期間別残高(平成24年3月末時点)表 外貨債券の残存期間別残高(平成24年3月末時点) 上記1.および2.の計数ともに、円単位への換算後、億円未満を切

2012年6月1日総務省フィードバック数:4社会/政治

「サービス産業動向調査」平成24年3月分結果(速報)、平成24年1~3月期結果(速報)及び平成23年度結果(速報)

報道資料「サービス産業動向調査」平成24年3月分結果(速報)、平成24年1〜3月期結果(速報)及び平成23年度結果(速報)総務省は、「サービス産業動向調査」平成24年3月分結果(速報)、平成24年1〜3月期結果(速報)及び平成23年度結果(速報)を取りまとめましたので、公表します。連絡先総務省統計局統計調査部経済統計課 審査発表第一係 担当:塚田課長補佐、若松係長 電話:03(5273)1170 FAX:03(5273)1498 E-mail:e-shinsa@soumu.go.jp

2012年6月1日厚生労働省フィードバック数:37社会/政治

第21回生命表(完全生命表)の概況

第21回生命表(完全生命表)の概況印刷用のPDF用ファイルのダウンロードはこちらから 大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課電話:03-5253-1111(内線7470)PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry

2012年6月1日国土交通省フィードバック数:5社会/政治

航空輸送統計速報(平成24年2月分)

平成24年5月31日「航空輸送統計速報」は、航空機による旅客輸送量、貨物輸送量、燃料消費量及び航空機使用事業等の稼動実績を把握するために実施している「航空輸送統計調査」の調査結果の速報値である。なお、本統計調査における調査対象事業者は、国内の航空運送事業者及び航空機使用事業者のみである。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通統計室 TEL:(03)5253-8111 (内線28742) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要

2012年6月1日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成24年4月分)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成24年4月分)について 平成24年5月31日民間工事は、鉱業、採石業、砂利採取業、建設業等が減少したが、サービス業、製造業、金融業、保険業等が増加したため、対前年同月比22.6%増加し、3ヶ月ぶりに増加した。 総計は、前年同月比16.2%増加し、3ヶ月ぶりに増加した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設統計室統計調整係  TEL:(03)5253-8111 (内線28613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adob

2012年6月1日ウェザーニューズ★フィードバック数:3ライフスタイル

今年の花粉症についての振り返り調査です。

第三回花粉症調査

発行日 : 2012年5月31日 全国1万7千人と今シーズンの花粉症を徹底調査年齢で症状の重さは全然違う!? 一番“辛い”のは10代!?〜 花粉症対策費、昨年と比べ大幅ダウン、4人に1人が病院に行かず後悔 〜株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国的に花粉シーズンの終盤を迎えた5月半ばに、花粉症に関する調査を実施しました。本調査は、今シーズンの花粉症の方の症状や対策の実態を調査して振り返り、来シーズンの対策に活かしていくことを目的としています。今回発表する「

2012年6月1日厚生労働省フィードバック数:5キャリアとスキル

毎月勤労統計調査-平成24年4月分結果速報

毎月勤労統計調査 平成24年4月分結果速報印刷用のPDFファイルダウンロードはこちらから PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right

2012年6月1日JEITAフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

電子部品グローバル出荷統計(2012年3月分)

本統計は、電子部品部会で実施している「電子部品企業のグローバル動向調査」を基に作成しております。本調査は、参加70数社から提出された、連結ベース(グループ間取引調整後)の出荷額データをとりまとめており、地域に関するデータは、原則として該当部品が消費される地域への出荷になります。なお、合計値につきましては、 単位未満切り捨てのため、一致しない場合がありますので、ご了承ください。品目分類表 電子部品グローバル出荷統計データExcel FileのDownload 生産動態統計(経済産業省)のデ

2012年6月1日国土交通省★フィードバック数:5大型消費/投資

震災からの回復をテーマにしています。

「訪日外国人消費動向調査」震災からの回復状況・訪日回数と消費動向の関係について詳細分析

「訪日外国人消費動向調査」震災からの回復状況・訪日回数と消費動向の関係について詳細分析を行いました 最終更新日:2012年5月31日○ 平成24年1-2月期の訪日観光客数は前年比21%減、訪日ビジネス客数は14%増 ※ ○ 訪日回数が多いほど、旅行中支出額が高い傾向※平成24年1-2月期の訪日外客総数は前年比11.5%減(JNTO推計値) [1]震災から1年、平成24年1-2月期の回復状況 ◆観光客数は65.3万人と推計。前年同期(23年1-2月期(83.2万人))と比べて21%減。国籍別では、

2012年6月1日ワークポートフィードバック数:2キャリアとスキル

2012年4月営業職採用動向

[] <要旨> 横ばいで推移していた営業職の求人は、当月になって1.5倍と増加傾向に転じました。特定の業界ではなく、全ての業界の求人がまんべんなく増加した印象です。前月と比較すると、特に海外関連営業職と関西エリアでの営業職の増加が目に付きました。営業職におけるメインターゲットは20代~30代前半の若手層です。ポテンシャルを重視した採用のため、応募時の必須スキルや通過のポイントでも「自身のキャリアビジョンをしっかり語れること」「自ら考えて行動できること」「意欲があること」といった人物面が重視されて

2012年6月1日矢野経済研究所フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

車載用電流センサの世界市場に関する調査結果 2012

2012年06月01日 車載用電流センサの世界市場に関する調査結果 2012 ~燃費向上をキーワードにパワーマネジメントの重要性が増すと共に、電流センサの需要が拡大~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて車載用電流センサの世界市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2011年10月~2012年4月2.調査対象:車載用電流センサメーカ、車両システムメーカ3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<車載用電流センサとは>本調査におい

2012年6月1日経済産業省フィードバック数:60製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報(平成24年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2012年6月1日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)2011年末の本邦対外資産負債残高

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 2011年末の本邦対外資産負債残高2012年5月31日日本銀行国際局要旨1. 11年末の本邦対外資産負債残高対外資産は、円高進行に伴い円建評価額が低下したが、外貨準備および貸付の残高が増加したため、全体では増加した。一方、対外負債は、本邦株価下落による対内株式投資残高の減少にもかかわらず、対内短期債投資および借入の残高が増加したため、全体では増加した。対外純資産は、対外資産の増加幅が対外負債の増加幅を上回ったことから、

2012年6月1日経済産業省フィードバック数:37製造業/エレクトロニクス

経済産業省生産動態統計<速報>(平成24年4月分)

経済産業省生産動態統計統計表一覧(経済産業省生産動態統計) 鉱工業指数をご利用の場合は、こちらをクリックしてください。速報 Preliminary Report【平成29年9月分速報】・・・平成29年10月31日8時50分 公表《9月分》確報 Revised Report【平成29年8月分確報】・・・平成29年10月16日13時30分 公表 平成29年1月分から、全ての品目を調査単位で公表しています。その他の改正内容については、をご覧ください。平成28年年間補正については、平成29年1月分確報で

2012年6月1日国土交通省フィードバック数:16製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成24年4月分)

平成24年5月31日4月の住宅着工は, 持家, 貸家, 分譲住宅ともに増加したため, 全体で増加となった。(参考)(民間非居住建築物)店舗, 工場, 倉庫は増加したが, 事務所が減少したため, 全体で減少となった。 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また、掲載内容につきましては『【月次】集計事項/集計範囲一覧表』をご参照下さい。 (Excel ファイル 38KB)以前まで掲載しておりました時系列表については新たにページを設けまし

2012年6月1日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年4月デザイナー職採用動向

[] <要旨> 好調が続くデザイナー職・クリエイティブ職では、企業が採用手法に工夫を凝らしています。そのひとつが、「Webデベロッパー」という職種でいわゆる「何でも屋」を募集する採用方法です。Adobe Photoshop、Illustrator、Flashなどのグラフィックアプリケーションが使える、html/CSSコーディングができる、モバイル・スマートフォン・PC等の複数デバイスにまたがってコーディングができるなど、マルチに活躍できる人材が求められています。もうひとつが、「ゲームクリエイター

2012年6月1日JEITAフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

電子材料生産実績(2012年3月分)

ソフトフェライト、永久磁石(希土類磁石)・・・国内生産の合計金額誘電体セラミックス電極材料・・・世界生産量の合計数値(重量指数)誘電体セラミックス電極材料は、銀・パラジウム・銀パラ・ニッケルの合計重量の数値であり、2002年の月平均値を100とした指数である。 2010年4月から積層セラミツクコンデンサ用に限定。本統計は、JEITA電子材料事業委員会で実施している生産統計を基に作成。 統計参加企業21社から提出された各製品ごとの国内生産額(一部製品は販売)、および世界生産量データをとりまとめてい

2012年6月1日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年4月モバイル・スマホ業界採用動向

[] <要旨> 先月に続き、モバイル業界の転職市場はソーシャルゲーム業界が牽引する形となりました。当月の就業決定者全体の約40%がソーシャルゲーム関連企業であることからも、その活況ぶりが伺えます。未成年ユーザーへの請求額に上限を導入することが決まり、これを懸念する声もありますが、海外展開を視野に入れている企業も多いため今後に大きな影響を及ぼすことはないでしょう。さらなる増員を決めている企業も多く、「ゲーム・エンターテインメント業界」「自社開発」などをキーワードに活動している求職者はソーシャル業界

2012年6月1日MM総研フィードバック数:4デジタル家電

2011年秋冬モデル 個人向けPC満足度調査

「2011年秋冬モデル 個人向けPC満足度調査」結果発表 -Webアンケート調査から- 2012年05月31日■環境性能、品質、サポート等でNECが総合評価1位を獲得 ■PC購入要因では、これまで重視されていた「機能・性能」から、東日本大震災を経て「環境性能」をより重視する傾向 ■ユーザーの過半数が自身が使用しているPCメーカーを友人・知人にも推奨  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は5月31日、国内大手PCメーカーの顧客満足度について独自に調査を行い、分析・評価した「2011年秋冬モデ

2012年6月1日日本銀行フィードバック数:8社会/政治

決済動向(4月)

決済動向(4月)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ