2013年4月1日 | 調査のチカラ

  2013年4月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
任意の項目でデータを絞り込む
2013年4月1日経済産業省フィードバック数:59製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報(平成25年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

2012~2014年度日米経済見通し 日本 ~13年度の景気は加速し+2.5%の高成長に。正念場は14年度~

2012~2014年度日米経済見通し 日本 ~13年度の景気は加速し+2.5%の高成長に。正念場は14年度~

2013年4月1日第一生命保険★フィードバック数:1社会/政治

自治体対象のアンケートです。

市区町村の少子化対策に関する調査

市区町村の少子化対策に関する調査

2013年4月1日第一生命保険★フィードバック数:1社会/政治

首都圏の女性にフォーカスしています。

東日本大震災後の女性の消費行動

東日本大震災後の女性の消費行動

2013年4月1日第一生命保険★フィードバック数:34キャリアとスキル

情報収集にフォーカスしています。

大学3年生の就職に関する意識と情報収集の実態

大学3年生の就職に関する意識と情報収集の実態

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

グリッロの決意固く(Grillo Rock)、膠着(Gridlock)続く ~再選挙は来年に持ち越され、改革停滞が長期化する恐れ~

EU Trendsグリッロの決意固く(Grillo Rock)、膠着(Gridlock)続く発表日:2013年3月28日(木)~再選挙は来年に持ち越され、改革停滞が長期化する恐れ~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 中道左派主導の政権樹立交渉が続くイタリアでは、ベルルスコーニ前首相が率いる中道右派連合や元コメディアンのグリッロ氏が率いる五つ星運動との連立協議が物別れに終わった。イースター休暇が明ける4月第1週にかけて、大統領による仲裁、大連立に向け

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2013年4月1日~4月5日)

海外 経済指標予測とイベント予定(2013年4月1日~4月5日)

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

Global Market Outlook 春の訪れ 今年も欧州から“火粉(かふん)”が来た

Global Market Outlook 春の訪れ 今年も欧州から“火粉(かふん)”が来た

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

中長期的な日本株の上昇余地 ~デフレ脱却が現実味を帯びれば2万円台後半も視野に入る~

中長期的な日本株の上昇余地 ~デフレ脱却が現実味を帯びれば2万円台後半も視野に入る~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計(2013年2月) ~マインド改善に支えられ、個人消費は底堅く推移~

商業販売統計(2013年2月) ~マインド改善に支えられ、個人消費は底堅く推移~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

鉱工業生産指数(2013年2月) ~予想を大幅に下振れ。回復基調は維持~

鉱工業生産指数(2013年2月) ~予想を大幅に下振れ。回復基調は維持~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:3社会/政治

家計調査(2013年2月) ~マインド改善に支えられ、個人消費は予想以上に好調~

家計調査(2013年2月) ~マインド改善に支えられ、個人消費は予想以上に好調~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

消費者物価(全国13年2月、東京都区部13年3月) ~CPIコアは目先マイナス幅拡大も、6月にはプラス転化の可能性あり~

消費者物価(全国13年2月、東京都区部13年3月) ~CPIコアは目先マイナス幅拡大も、6月にはプラス転化の可能性あり~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

景気動向指数(2013年2月)の予測 ~一致指数が小幅プラスにとどまる一方、先行指数が大幅上昇~

景気動向指数(2013年2月)の予測 ~一致指数が小幅プラスにとどまる一方、先行指数が大幅上昇~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

韓国を取り巻く状況は厳しい(Asia Weekly (3/25~3/29)) ~台湾中銀は緩やかな景気回復を前提に政策金利を据え置く~

韓国を取り巻く状況は厳しい(Asia Weekly (3/25~3/29)) ~台湾中銀は緩やかな景気回復を前提に政策金利を据え置く~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

アジア経済マンスリー(2013年3月) ~BRICS開銀は新興国の「救世主」足りえるか~

アジア経済マンスリー(2013年3月) ~BRICS開銀は新興国の「救世主」足りえるか~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 今年は本当に2013年か?

Global Market Outlook 今年は本当に2013年か?

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標予定(2013年4月1日~4月5日)

主要経済指標予定(2013年4月1日~4月5日)

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年4月1日~) ~市場の期待に働きかけるなら最初が肝心~

Weekly Market Report(2013年4月1日~) ~市場の期待に働きかけるなら最初が肝心~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

セクター分析(産業別利益動向)2013年4月号

セクター分析(産業別利益動向)2013年4月号

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

2012~2014年度日米経済見通し 米国 ~緊縮財政のもと金融緩和の効果等により成長持続~

2012~2014年度日米経済見通し 米国 ~緊縮財政のもと金融緩和の効果等により成長持続~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~ 2013年4月号

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~ 2013年4月号

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し 2013年4月号

円債利回り・ドル/円レートの6ヶ月見通し 2013年4月号

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:1キャリアとスキル

雇用関連統計(2013年2月) ~求人の増加が続く~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:雇用関連統計(2013年2月)発表日:2013年3月29日(金)~求人の増加が続く~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(%)5.60.855.45.2(倍)求人倍率の推移(季節調整値)(倍)完全失業率(季節調整値)1.4有効求人倍率1.3新規求人倍率(目盛右)0.751.251.10.654.814.60.550.94.40.454.2409101112(出所)総務省統

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治

住宅着工戸数(2013年2月) ~90万戸を上回る堅調な推移~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:住宅着工戸数(2013年2月)発表日2013年3月29日(金)~90万戸を上回る堅調な推移~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526新設住宅着工戸数持家(季年率)前年比(季年率)%2012年1-3月期86.13.730.44-6月期87.66.230.47-9月期87.6-1.130.610-12月期91.815.032.42012年1月82.3-1.130.22月91.67.5

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1キャリアとスキル海外

韓国における退職年金制度の導入過程や現状について

韓国における退職年金制度の導入過程や現状について | ニッセイ基礎研究所 韓国における退職年金制度の導入過程や現状について 生活研究部 准主任研究員 金 明中基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに2――老後所得保障の代名詞であった退職金制度(1953年)3――退職年金制度の導入過程や現状4――退職年金制度に対するアンケート調査の結果5――結論少子高齢化

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:5社会/政治

前向きはどっち? -3つのボラティリティを比較してみる

前向きはどっち? -3つのボラティリティを比較してみる | ニッセイ基礎研究所 前向きはどっち? -3つのボラティリティを比較してみる 金融研究部 主任研究員 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 「前向きになろう!」という言葉は、人を励ます言葉としてよく使われる。しかし、前向きとはどっち向きか、今向いている方向が本当に前なのかなど、真剣に考え始めると絶

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:2社会/政治

地方財政の健全化は進んだのか?-その1:財政収支の動向

地方財政の健全化は進んだのか?-その1:財政収支の動向 | ニッセイ基礎研究所 地方財政の健全化は進んだのか?-その1:財政収支の動向 経済研究部 主任研究員 石川 達哉基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに2――「国民経済計算」ベースで見た地方政府の財政赤字1│1990年代半ば以降は国とは対照的に収支が改善2│地方の財政収支改善は投資減が主因3――個

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査報告(平成25年2月分速報)

建設工事受注動態統計調査報告(平成25年2月分 速報) 平成25年3月29日「建設工事受注動態統計調査」は、平成12年度から開始した統計で、毎月10日前後に前々月の結果を確報として公表してきましたが、平成14年度より利用者の便宜を図るために、速報として「受注高」の概要を公表することと致しました。 速報値は、後日公表される確報値とは一致しない場合もありますので、利用にあたってはご注意ください。 お問い合わせ先総合政策局 情報政策課 建設統計室  TEL:(03)5253-8111 (内線2862

エコカー補助金が及ぼした販売効果について(滋賀)

エコカー補助金が及ぼした販売効果について昨年9月末、復活していた「エコカー補助金」が終了した。今回2回目となるこの制度が県内の自動車販売にどのような効果をもたらしたのか、また、懸念された反動減の影響についてみてみたい。1.「エコカー」とはエコカーとは、大気汚染物質の排出が少ない、または全く排出しない、燃費性能が優れているなどの環境性能に優れた環境負荷の少ない低公害車の総称。低公害車の種類は主に以下のものがあり、ガソリンと電気で動くハイブリッド自動車が市場に多く出回っている。また電気自動車も徐々に

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日本経済/円安はどこまで進むのか~産業平均均衡レートから得られる示唆~

 日本経済円安はどこまで進むのか─ 産業平均均衡レートから得られる示唆 ─日米の販売物価を基準にした購買力平価と、生産コストを基準にした均衡為替レートは、1990 年代終盤以降大きく乖離した。デフレ下における低価格競争の中、日本企業が利益マージンの圧縮により対応してきたことが背景にある。デフレから脱却し、日本企業が米国企業並みの適正な利益マージンを確保できるようになった環境下においては、1ドル=100円を超える円安水準も正当化されうると考えられる。の物価水準を均衡させる為替レートを計算するもの為

2013年4月1日文部科学省フィードバック数:35キャリアとスキル

平成24年度「『国際共通語としての英語力向上のための5つの提言と具体的施策』に係る状況調査」

現在位置トップ > 教育 > 小学校、中学校、高等学校 > 外国語教育 > 平成24年度「『国際共通語としての英語力向上のための五つの提言と具体的施策』に係る状況調査」の結果について 平成24年度「『国際共通語としての英語力向上のための五つの提言と具体的施策』に係る状況調査」の結果について 文部科学省では、公立中学校(中等教育学校前期課程を含む)及び高等学校(中等教育学校校規課程を含む)における英語教育の状況について調査を行いました。このたび、結果をとりまとめましたので、公表いたします。1.調

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成25年2月分)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成25年2月分)について 平成25年3月29日民間工事は、運輸業,郵便業、電気・ガス・熱供給・水道業、製造業等が減少したが、サービス業、不動産業、金融業,保険業等が増加したため、対前年同月比18.7%増加し、2ヶ月ぶりに増加した。 総計は、前年同月比16.3%増加し、2ヶ月ぶりに増加した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設統計室統計調整係  TEL:(03)5253-8111 (内線28613) PDF形式のファイルをご覧いただ

2013年4月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジアマンスリー2013年4月号

アジアマンスリー2013年4月号

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

海外通信/欧州で高まる日本経済への期待と不安

海外通信/欧州で高まる日本経済への期待と不安

2013年4月1日経済産業省フィードバック数:53製造業/エレクトロニクス

石油統計速報(平成25年2月分)

石油統計速報(速報のみ)石油統計速報 平成29年8月分 平成29年9月29日資源エネルギー庁資源・燃料部政策課1.原油の動向 8月の原油輸入量は1,579万kl、前年同月比99.9%と今月は前年を下回った。輸入量の多い順にみると、(1)サウジアラビア(667万kl、前年同月比138.4%)(2)アラブ首長国連邦(433万kl、同107.4%)(3)クウェート(98万kl、同97.7%)(4)カタール(88万kl、同56.8%)(5)ロシア(75万kl、同61.7%)となっている。 なお、今月の

2013年4月1日国土交通省★フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

リフォームについての市場データです。

建築物リフォーム・リニューアル調査報告(平成24年度上半期受注分)

建築物リフォーム・リニューアル調査報告(平成24年度上半期受注分) 平成25年3月29日 国土交通省では、リフォーム・リニューアルの市場規模の把握と、建築物ストックの有効活用を促進するための基礎資料として、平成20年度上半期受注分から、建築物リフォーム・リニューアル調査を実施しています。この度、平成24年度上半期に受注された工事について調査を実施しましたので、結果を公表します。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設統計室  TEL:(03)5253-8111 (内線28615)

2013年4月1日宣伝会議フィードバック数:29マーケティング

95社の販促担当者アンケート

O2O施策をすでに実施・これから取り組む企業は68%以上―95社の販促担当者アンケート 円安や株高を背景に、景気回復への期待が広まる中で迎える2013年度。企業の販促担当部門は、何に力を入れていきたいと考えているのだろうか。月刊『トッププロモーションズ販促会議』編集部が実施した調査では、昨今注目の高まる「O2O(Online to Offline)」施策を「実施している」「これから取り組む」企業は68%以上にのぼることが、明らかになった。調査は、メーカーや流通・サービス業などを対象に2013年3

2013年4月1日パテント・リザルトフィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

車両挙動安定制御技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、アドヴィックス、日産自動車

車両挙動安定制御技術、特許総合力トップ3はトヨタ自動車、アドヴィックス、日産自動車 弊社はこのほど、日本に出願された車両挙動安定制御技術について、参入企業に関する調査結果をまとめました。 アクティブセーフティ技術の一つである車両挙動安定制御技術は横滑り防止技術とも呼ばれ、車両がオーバーステアまたはアンダーステアのような不安定な状態から可能な限り安定した状態に車両の姿勢・挙動を制御する技術で、欧米では広く普及しており、日本でも新車等から順次搭載の義務化が始まっています。本調査では車両挙動安定制御技

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

建築物ストック統計(平成25年1月1日現在)

建築物ストック統計(平成25年1月1日現在)について 平成25年3月29日 国土交通省では、我が国の建築物を対象とし住宅・土地統計調査、法人建物調査及び建築着工統計をもとに、住宅、非住宅の別に用途別、構造別、竣工年代別等に床面積の総量を推計した建築物ストック統計を作成しています。 この度、建築物ストック統計(平成25年1月1日現在)をとりまとめましたので公表します。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設統計室  TEL:(03)5253-8111 (内線28615) PDF

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

トラック輸送情報(平成25年1月分)

平成25年3月29日「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものである。 【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通統計室課長補佐 中倉 TEL:03-5253-8111 (内線28721) 直通 03-5253-8347 PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左のアイコンをクリッ

2013年4月1日オリコンフィードバック数:743エンタテインメント

理想の新社会人ランキング

>> 【働きビト】理想の“新社会人”、1位は松坂桃李と剛力彩芽 きゃりーも初登場8位 理想の“新社会人”として支持された俳優・松坂桃李と剛力彩芽 (C)ORICON DD inc.いよいよ明日から新年度がスタート。新社会人たちがそれぞれの思いを胸に、新たな一歩を踏み出していく。そこで、ORICON STYLEの社会人コラム『働きビト』では、今年も『理想の新社会人ランキング』を発表。男性部門では「若いし爽やか」(兵庫県/20代/女性)と支持された【松坂桃李】(24)が、初登場で見事1位を奪取した

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:5社会/政治

少子高齢化/新将来推計で見る世帯の動向~高齢の「ひとり親と子」の世帯が大幅増加~

少子高齢化/新将来推計で見る世帯の動向~高齢の「ひとり親と子」の世帯が大幅増加~

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

今月のキーワード/生活保護制度

今月のキーワード/生活保護制度

2013年4月1日国土交通省★フィードバック数:3大型消費/投資

訪日外国人の消費についての調査です。

訪日外国人消費動向調査 平成24年の年次報告書

訪日外国人消費動向調査 平成24年の年次報告書をとりまとめました! 最終更新日:2013年5月10日○訪日外国人の旅行消費額は全体で1兆861億円(前年比33.5%増、前々年比5.5%減)と推計。○訪日外国人の日本国内での旅行中支出額は1人当たり平均111,983円(前年比1.7%減、前々年比0.7%減)と推計。1.訪日外国人の旅行消費額を推計すると1兆861億円と推計。前年(8,135億円)と比べ33.5%増、前々年(1兆1,490億円)と比べ5.5%減となった。これは平成24年の訪日外客数(

学生の内定率の推移について(滋賀)

学生の内定率の推移について(滋賀)

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

エネルギー/シェール革命は第二のエネルギー革命となるか

エネルギー/シェール革命は第二のエネルギー革命となるか

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

平成24年航空輸送統計(暦年)の概況

平成24年航空輸送統計(暦年)の概況について 平成25年3月29日「航空輸送統計速報」は、航空機による旅客輸送量、貨物輸送量、燃料消費量及び航空機使用事業等の稼動実績を把握するために実施している「航空輸送統計調査」の調査結果の速報値である。なお、本統計調査における調査対象事業者は、国内の航空運送事業者及び航空機使用事業者のみである。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課交通統計室  TEL:(03)5253-8111 (内線28742) PD

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

主要な経済指標の発表予定と予測(4月1日~4月5日)

主要な経済指標の発表予定と予測(4月1日~4月5日)

2013年4月1日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

建築着工統計調査報告(平成25年2月分)

平成25年3月29日2月の住宅着工は, 貸家は減少したが, 持家, 分譲住宅が増加したため, 全体で増加となった。(参考)(民間非居住建築物)倉庫は減少したが, 事務所, 店舗, 工場が増加したため, 全体で増加となった。 結果表を政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。 また、掲載内容につきましては『【月次】集計事項/集計範囲一覧表』をご参照下さい。 (Excel ファイル 38KB)以前まで掲載しておりました時系列表については新たにページを

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ