2014年4月4日 | 調査のチカラ

  2014年4月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む
2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギーの経済・雇用等への影響)調査報告書

平成24年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギーの経済・雇用等への影響)調査報告書

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度環境問題対策調査等委託費静脈産業の市場動向及び競合・競争力調査 報告書

平成24年度環境問題対策調査等委託費静脈産業の市場動向及び競合・競争力調査 報告書

急増する訪日外国人客、更なる加速と波及効果に期待

急増する訪日外国人客、更なる加速と波及効果に期待近年、日本を訪れる外国人が急速に増加している。訪日外国人客数は、世界的金融危機と震災の影響による落ち込みからの回復も早く、2013年には初めて年間1,000万人を突破した。観光立国を目指す日本における訪日外国人客をめぐる動向について解説する。 観光立国宣言から10年、訪日外国人客は約2倍に増加今から約10年前の2003年、少子高齢化が進行する中で国内経済を活性化させるため、日本政府は「観光」を政策の柱に位置づけることを宣言し、官民挙げて外国

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度 発電用原子炉等利用環境調査 (米国原子力政策等調査) 最終報告書

平成24年度発電用原子炉等利用環境調査(米国原子力政策等調査)最終報告書平成 25 年 3 月株式会社 アイ・イー・エー・ジャパン平成24年度発電用原子炉等利用環境調査(米国原子力政策等調査)最終報告書<別冊>平成 25 年 3 月株式会社 アイ・イー・エー・ジャパン目次1. 原子力発電を含むクリーンエネルギーに関する政策.................................................... 1(1) 即時的に提供した情報 ...................

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成24年度電子経済産業省構築事業(経済産業省版「IT投資可視化サイト」についての調査研究)報告書

平成24年度電子経済産業省構築事業(経済産業省版「IT投資可視化サイト」についての調査研究)報告書

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油産業体制等調査研究 (我が国石油精製業の海外展開等に関する調査)

平成24年度石油産業体制等調査研究 (我が国石油精製業の海外展開等に関する調査)

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度発電所環境審査調査(海域調査)報告書

経済 産 業 省 委 託平成 24 年度発電所環境審査調査(海域調査)報 告 書平成25年 3 月公益財団法人 海洋生物環境研究所はじめに富山新港火力発電所(以下「発電所」という。),石炭 1 号機は,昭和 46 年に営業運転を開始し,約 40 年にわたって稼動している。しかしながら,設備の面では石炭火力として古い設計であるため,新鋭の設備に比べて熱効率が劣るなど運用性において非効率であることから,LNG を燃料とする発電設備への更新が計画され,これに伴う周辺海域の環境影響調査を事業者が実施する

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度中小企業支援調査(次世代自動車や先進安全技術車に係る国際競争力強化に向けた精緻な国際比較等調査事業)

経済産業省 御中平成24年度中小企業支援調査(次世代自動車や先進安全技術車に係る国際競争力強化に向けた精緻な国際比較等調査事業)報告書2013 年 3 月はじめに昨今の自動車市場においては、環境技術に加え、安全技術を取り入れた自動車も研究が進んでおり、今後、これらの技術を取り入れた国際市場の獲得競争が世界的に激化していくことが予想される。しかしながら、国内での研究開発の実施に当たって障壁となる規制・制度が存在することにより、海外で実証が行われている例がある。他方で、円滑な道路交通や自動車の安全を

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度火薬類爆発影響低減化技術基準検討報告書

平成24年度火薬類爆発影響低減化技術基準検討報告書

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度電力系統関連設備形成等調査事業(節電啓発調査等事業)成果報告書

平成24年度電力系統関連設備形成等調査事業(節電啓発調査等事業)成果報告書

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジル中銀、利上げプロセスの終了示唆 ~景気や物価のみならず、財政・対外収支など困難な方程式に直面~

ブラジル中銀、利上げプロセスの終了示唆 ~景気や物価のみならず、財政・対外収支など困難な方程式に直面~

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 果報は起きて待とう

Global Market Outlook 果報は起きて待とう

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

不足経済への転換 ~いよいよ設備ストックも不足時代に~

不足経済への転換 ~いよいよ設備ストックも不足時代に~

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年4月5日~4月12日)

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年4月5日~4月12日)

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

どうなる?2014年財政検証 ~5年に1度の年金制度の健康診断~

どうなる?2014年財政検証 ~5年に1度の年金制度の健康診断~

2014年4月4日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

今年の夏のボーナスです。

2014年夏のボーナス予測 ~前年比+1.6%を予想。ボーナス改善が明確化へ~

2014年夏のボーナス予測 ~前年比+1.6%を予想。ボーナス改善が明確化へ~

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

百貨店販売から見た駆け込み需要の動向 ~3月の個人消費は急上昇。1-3月期の高成長の蓋然性高まる

百貨店販売から見た駆け込み需要の動向 ~3月の個人消費は急上昇。1-3月期の高成長の蓋然性高まる

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0エンタテインメント

平成24年度コンテンツ産業強化対策支援事業 (プラットフォームを利用したコンテンツの国際展開促進事業)

平成24年度コンテンツ産業強化対策支援事業 (プラットフォームを利用したコンテンツの国際展開促進事業)

2014年4月4日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

経済金融動向(2014年2月)

経済金融動向(2014年2月)

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度電力系統関連設備形成等調査事業(節電広報等事業)成果報告書

平成24年度電力系統関連設備形成等調査事業(節電広報等事業)成果報告書

マーケットレター【ブラジルが前回に続き0.25%ポイント利上げ】

マーケットレター【ブラジルが前回に続き0.25%ポイント利上げ】

2014年4月4日ピーシーネットフィードバック数:0キャリアとスキル

弁護士のイメージに関する調査

[] 弁護士のネットマーケティングを業務とする弁護士マーケティング研究会は、35歳以上の男女365名を対象とし、弁護士のイメージに関する調査を実地しました。 弁護士のイメージに関する調査は、一般の男女がどのようなタイプの弁護士に依頼しやすいか、という消費者行動心理を明らかにすることを目的としています。 弁護士業界は弁護士大幅増員以後、競争が激化しています。ネットや広告を上手く活用し、集客に成功している弁護士事務所がある一方で、集客に苦労している弁護士事務所が数多くあります。 そこで、集客に有利な

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成24年度産業経済研究委託事業「公的負担と経済成長の国際的な動向に関する調査研究」

経済産業省 経済産業政策局 産業構造課 御中平成 24 年度公的負担と経済成長の国際的な動向に関する調査研究平成 24 年 9 月 28 日ワシントンコア L.L.C.目 次第 1 章 ............................................................................................................................................. 11.本調査の問題意識と福祉国

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度中小企業実態調査委託事業新事業促進実現化調査~地域資源を活用した農商工連携と6次産業化、海外展開~新事業促進事例集 復興の一歩&海外展開の道農商工連携 異分野連携(新連携) 地域資源活用

平成 24 年度中小企業実態調査委託事業新事業促進実現化調査∼地域資源を活用した農商工連携と6次産業化、海外展開∼新事業促進事例集復興の一歩  &海外展開の道Case Studies promote new business農商工連携異 分 野 連 携( 新 連 携 )地域資源活用経済産業省 東北経済産業局Tohoku Bureau of Economy, Trade and Industry新事業促進事例集復興の一歩 & 海外展開の道はじめに 平成23年3月11日午後2時46分に発生した東日本

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油産業体制調査研究石油製品需給、価格動向及び石油流通に関する実態調査―アジアの石油流通の現状及び価格形成メカニズム調査―

平成 24 年度石油産業体制調査研究石油製品需給、価格動向及び石油流通に関する実態調査―アジアの石油流通の現状及び価格形成メカニズム調査―平成 25 年 3 月(一財)日本エネルギー経済研究所石油情報センター はじめに石油は一次エネルギー供給の約 5 割を占め、そのほぼ全量を海外からの輸入に依存するわが国において、国内石油精製業の経営基盤や国際競争力を強化し、国内における石油の安定供給を図ることはエネルギー安全保障の観点から極めて重要である。一方、わが国の石油精製業は人口減少や自動車燃費の向上、

2014年第1四半期オフィス・レポート

クリックすると拡大しますクッシュマン·アンド·ウェイクフィールドは、2014年第1四半期(1月1日~3月31日)の東京オフィス賃貸市場に関する調査レポート「MARKETBEAT OFFICE TOKYO Q1 2014」を公表しました。本レポートはグレードA*のオフィスビルに関して以下のとおり分析しています。 (*「築10年以内かつ基準階面積380坪以上」の物件をグレードAと定義しています。)1. 景況感は改善し、これに呼応してテナントからの移転問い合わせが増加し、幅広い業界で移転がありました。

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(国内クレジット制度等に係る制度運営事業)報告書

経済産業省産業技術環境局御中平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(国内クレジット制度等に係る制度運営事業)事 業 報 告 書平成 25 年 3 月目次1.国内クレジット認証委員会運営事務 ........................................................................... 3①認証委員会の会議開催事務 .........................................................

中国の景気対策とリスク資産見直しの動き

中国の景気対策とリスク資産見直しの動き

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度発電用原子炉等利用環境調査(諸外国における原子力発電及び核燃料サイクル動向調査) 報告書

平成24年度発電用原子炉等利用環境調査(諸外国における原子力発電及び核燃料サイクル動向調査) 報告書

2014 タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2014 タブレット端末の市場動向とビジネス活用事例〜タブレット端末導入と支援ビジネスソリューション分析〜[本書のポイント]◆ iPad、Androidなどのタブレット端末の業務活用290事例、支援ソリューション210事例、計500事例を分析。✓ 業務活用290事例の総導入台数は192万台。教育分野が多い。✓ 支援ソリューション分野では営業支援、接客支援、管理支援が多い。◆ 活用分野別動向(教育機関、金融・保険、小売・卸

2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年3月上旬実施)

早期内定増加、内々定保有率は昨年の倍以上 < 2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年3月上旬実施)の調査結果を発表>株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2015年卒業予定の学生を対象とした「2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年3月上旬実施)」の調査結果を発表しました。株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2015年卒業予定の学生を対象とした「2015年卒ブンナビ学生アンケート(2014年3月上旬実施)

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度地域経済産業活性化対策調査 被災地産業復興状況調査 報告書

平成24年度地域経済産業活性化対策調査 被災地産業復興状況調査 報告書

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(マラウイ共和国におけるレアメタル有望地周辺インフラ調査事業)調査報告書

平成24年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(マラウイ共和国におけるレアメタル有望地周辺インフラ調査事業)調査報告書

2014年4月4日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建築物防災週間において行った各種調査結果の公表について

建築物防災週間において行った各種調査結果の公表について 平成26年4月3日建築物防災週間において行った各種調査結果の公表について建築物防災週間(平成25年8月30日から9月5日)において実施した建築物に関する以下の調査結果が取りまとまったので公表します。1.民間建築物における吹付けアスベストに関する調査結果について 2.既存建築物における窓ガラスの地震対策に関する調査結果について 3.既存建築物における外壁材の落下防止対策に関する調査結果について 4.既存建築物における広告板の落下防止対策に関

2014年4月4日千葉県フィードバック数:0社会/政治

平成25年度羽田空港再拡張後の航空機騒音実態調査

ここから本文です。平成25年度羽田空港再拡張後の航空機騒音実態調査結果について発表日:平成26年3月28日千葉県環境生活部大気保全課電話:043-223-3855  羽田空港D滑走路の供用開始(平成22年10月)による航空機騒音の実態を把握するため、県では、平成22年度から騒音実態調査を実施しています。平成25年度は、これまでの調査で騒音の顕著な増加がみられた千葉市、四街道市及び市川市の5地点で実態調査を実施しました。調査の結果、千葉市内においては、前年度と比べ夏季の騒音値レベルが低下した地点

2014年4月4日福井県フィードバック数:0エンタテインメント

恐竜博物館の平成25年度の年間入館者数

報道発表資料○年間入館者数が開館以来最高の70万8,329人を記録!○月別入館者数の最高記録を16か月連続で更新!恐竜博物館の平成25年度の年間入館者数は708,329人となり、開館以来、最高記録を達成しました。また、平成26年3月の月間入館者数が52,772人と、3月の月別最高記録を更新し、平成24年12月から16か月連続で月別入館者数の最高記録を更新しましたので、下記のとおりお知らせします。記1 3月末現在の年度累計入館者数(年度)(入館者数)(前年度との比較)平成25年度708,329人+

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(国内クレジット制度に係る制度事務合理化に関する調査事業)報告書

経済産業省産業技術環境局殿平成24年度国内排出削減量認証・取引制度基盤整備事業(国内クレジット制度に係る制度事務の合理化に関する調査事業)調査報告書平成25年3月29日株式会社 日立製作所0All Rights Reserved Copyright © 2013 HITACHI、 Ltd.1.本事業の目的 ................................................................................................

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

STUDY ON ECONOMIC PARTNERSHIP PROJECTSIN DEVELOPING COUNTRIES IN FY2012STUDY ON THE MONORAIL PROJECT IN CENTRAL MANILAIN THE REPUBLIC OF PHILIPPINES

STUDY ON ECONOMIC PARTNERSHIP PROJECTSIN DEVELOPING COUNTRIES IN FY2012STUDY ON THE MONORAIL PROJECT IN CENTRAL MANILAIN THE REPUBLIC OF PHILIPPINESFINAL REPORTFebruary 2013Prepared for:The Ministry of Economy, Trade and IndustryErnst & Young Shin Ni

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業 (原子力緊急時対応資機材の整備・運用)成果報告書

平成24年度発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業 (原子力緊急時対応資機材の整備・運用)成果報告書

2014年4月4日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[経済指標解説]主要な経済指標の発表予定と予測(2014年4月7日~4月11日)

経済指標解説2014 年 4 月 4 日経済調査部エコノミスト主要な経済指標の発表予定と予測千野珠衣(4/7~4/11)tamai.chino@mizuho-ri.co.jp【来週の注目材料】※(03-3591-1294)内はみずほ総研予想7日8日:2月の景気動向指数(CI先行指数109.6、CI一致指数113.4):2月の経常収支(6,017億円の経常黒字):3月の景気ウォッチャー調査:日銀金融政策決定会合(7・8日)、日銀総裁定例記者会見9日 :日銀金融経済月報(4月)10日 :2月の機械受

2014年4月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

4月ECB政策理事会:低インフレ超長期化リスクに非伝統的手段も用いることで全員一致

4月ECB政策理事会:低インフレ超長期化リスクに非伝統的手段も用いることで全員一致 | ニッセイ基礎研究所 4月ECB政策理事会:低インフレ超長期化リスクに非伝統的手段も用いることで全員一致 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が3日に4月の政策理事会を開催した。今回は具体的な行動は見送ったが、「低インフレ

2014年4月4日地方債協会フィードバック数:0社会/政治

債券マーケット・ビュー(2014年2月)

債券マーケット・ビュー(2014年2月)

2014年4月4日三菱UFJ信託銀行フィードバック数:0社会/政治

絶対収益型ファンドとパフォーマンス要因分析手法

2014年4月号絶対収益型ファンドとパフォーマンス要因分析手法目次Ⅰ.はじめにⅡ.絶対収益型ファンドとはⅢ.特性とポートフォリオ組み入れにおける効用Ⅳ.パフォーマンス要因分析手法Ⅴ.終わりに受託財産企画部 投資企画室 運用評価グループ主任調査役 湯浅茂晴, CFA川戸優里, CMAⅠ .は じ め に年金資金等の中長期資産運用において、伝統的資産クラスに属さない所謂オルタナティブファンドが一般的に広く採用されている。オルタナティブファンドは大別すると、「従来の伝統的資産以外のオルタナティブ・アセ

2014年4月4日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

共通基準による都道府県の観光入込客統計2014年3月末現在の取りまとめ状況

共通基準による都道府県の観光入込客統計3月末現在の取りまとめ状況 最終更新日:2014年3月31日共通基準による都道府県の観光入込客統計の集計結果について、3月末現在の取りまとめ状況をお知らせします。 ※「観光入込客統計に関する共通基準」及び集計結果の詳細は、観光庁ホームページ「共通基準による観光入込客統計」に掲載しています。 観光庁 観光戦略課 調査室 梶原、岸本 TEL 03-5253-8111(内線27-217、27-215) FAX 03-5253-1563 観光庁 [アクセス・

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度貿易保険制度の見直しに関する調査に係る委託事業報告書

平成 24 年度貿易保険制度の見直しに関する調査に係る委託事業報告書平成 25 年 2 月日本アプライドリサーチ研究所【集計・再編加工値】1.わが国企業の企業数・売上高・仕入高・輸出入額の推移(2000~2010年度)…………12.わが国企業の産業別企業数(国内)および、海外子会社数の推移(2000~2010年度)…43.わが国企業の海外取引額(輸出額・輸入額)および、関係会社との取引シェアの推移(2001~2010年)………………………64.わが国企業の海外現地法人 企業数および従業者数の推移

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度総合調査研究 (我が国の地域経済産業に関する実態調査)

平成24年度総合調査研究(我が国の地域経済産業に関する実態調査)報告書平成25年3月(株)日本能率協会総合研究所目次第1章業務概要 ··························································· 1-1第2章特定分野に関連する企業の実態調査 ··································· 2-12-1.我が国の成長産業分野・領域(特定分野)の選定 ····················· 2-12-2.特定分野参入

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度 経済産業省委託事業再商品化義務履行状況に関する調査 調査報告書

平成 24 年度経済産業省委託事業再商品化義務履行状況に関する調査調査報告書平成 25 年3月株式会社NTTデータ経営研究所再商品化義務履行状況に関する調査目調査報告書次1.調査の背景及び目的 ........................................................................................................ 42.調査概要 ........................................

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成24年度アジア域内の知識経済化のためのIT活用等支援事業(日中韓の連携によるオープンソースソフトウェアの推進に関する調査事業)報告書

経済産業省委託平成24年度アジア域内の知識経済化のための IT 活用等支援事業(日中韓の連携によるオープンソースソフトウェアの推進に関する調査事業)報告書平成25年3月株式会社 国際開発センター目次はじめに................................................................................................................................. 0PART-11-1調査概要 ..

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度 洋上風力発電に係る電気事業法に基づく安全規制の適合性調査 成果報告書

平成24年度成果報告書平成24年度洋上風力発電に係る電気事業法に基づく安全規制の適合性調査成果報告書平成25年3月商務情報政策局商務流通保安グループ委 託 先株 式 会 社電力安全課東 洋 設 計まえがき平成 23 年 11 月 1 日のエネルギー・環境会議で了承された「エネルギー需給安定行動計画」規制改革アクションプランにおいて、重点課題として「洋上風力発電に関する制度環境の整備」が明示され、洋上風力発電に関する制度環境を整備すべく、電気事業法その他の関係法令上の取扱い等の諸規制の適用のあり方

科学技術研究についての調査です。

科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2013)[NISTEP REPORT No.157, 158]

「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2013)」[NISTEP REPORT No.157, 158]の結果公表について当研究所では、第4期科学技術基本計画期間中の我が国における科学技術やイノベーションの状況変化を把握するため、産学官の研究者や有識者への意識定点調査(NISTEP定点調査)を2011年度より実施しています。このたび、3回目となるNISTEP定点調査2013の結果がまとまりました。報告書等データ集

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ