2014年4月29日 | 調査のチカラ

  2014年4月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
任意の項目でデータを絞り込む
2014年4月29日電力中央研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電灯需要の構造分析とシミュレーション -47都道府県データによる実証分析-

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注

2014年4月29日大阪府★フィードバック数:0ビジネス

事業承継についての調査です。

市内中小企業の事業承継の現状について(平成25年事業承継実態調査より)

平成26年度第1回大阪府・大阪市経済動向報告会 第3部資料市内中小企業の事業承継の現状について(平成25年 事業承継実態調査 より)平成26年4月24日公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター経済調査室長 徳田 裕平■■Ⅰ 中小企業の事業承継の現状と課題1.中小企業経営者の高齢化と事業承継の停滞化傾向「中小企業白書(2013年版)」では、47頁を割いて「次世代への引継ぎ(事業承継)」を取り上げ、事業承継を巡る現状と課題、ならびに事業承継の意義や円滑に事業を引き継ぐための方策を提示している。白書

2014年4月29日大阪府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中小企業における情報開示と知的資産の認識・活用に関する調査報告書

平成26年度第1回2014.4.24大阪府・大阪市経済動向報告会第2部 『中小企業における情報開示と知的資産の認識・活用に関する調査報告書』大阪府商工労働部大阪産業経済リサーチセンター主任研究員 田中 宏昌第1章 「知的資産」「知的資産経営」とは1.「知的資産」「知的資産経営」とは知的財産(特許、ブランド等)、人材、技術、技能、組織力、経営理念、顧客等とのネットワークなど、 財務諸表には表れてこない目に見えにくい経営資源の総称。「人的資産」「構造資産」「関係資産」に大別される。「知的資産」は企業

2014年4月29日内閣府フィードバック数:0社会/政治

「好循環実現のための経済対策」の進捗状況の調査結果について(速報)

「好循環実現のための経済対策」の進捗状況の調査結果について(速報)

2014年4月29日KPMG★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車業界調査です。

KPMGグローバル・オートモーティブ・エグゼクティブ・サーベイ2014

Since the last time you logged in our privacy statement has been updated. We want to ensure that you are kept up to date with any changes and as such would ask that you take a moment to review the changes. You will not continue to receive KPMG subscr

日本のテクノロジー業界8社の財務諸表を見ています。

業界別財務分析(損益計算書中心)‐テクノロジー

事例紹介コンサルティング、アドバイザリーおよび調査研究業務の事例や実績をご紹介しています。 日本日本国内事業の再構築戦略策定支援米国に本拠地を置くクライアントの日本事業の再構築に向けて、競合のビジネスモデルを分析し、クライアントにとって新しいビジネスモデルを立案しました。事業リスクの評価と管理手法の導入商品価格や為替の変動によるクライアント全社収益への影響を予測するための新たなリスク管理手法を導入しました。外部機関の予測、過去データを基にした将来シナリオの策定、および評価モデルの構

2014年4月29日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

経営危機の打開策に向けた成長分野への労働移動調査

経営危機の打開策に向けた成長分野への労働移動調査 九州経済産業局では、経営危機の打開策として、将来が見込める新事業分野へ進出した企業における労働力確保の方法を調査・整理することで、成長分野への進出を行う企業における労働力の確保に資すると共に、新事業分野への進出を断念した事例の収集により、その理由(支障)を浮き彫りにし、規制改革や支援施策等へ繋げていくことを目的に、経営危機の打開策に向けた成長分野への労働移動調査を行いました。今般、その調査報告書を取りまとめましたので、公表します。 調査概要(1)

VECベンチャーニュース(平成26年第1号)ー直近四半期動向ー

VECベンチャーニュース(平成26年第1号)ー直近四半期動向ー2014年02月28日一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(以下VEC)では、2014年2月28日よりVECベンチャーニュースのリリースを開始いたします。VECでは、2013年初めよりベンチャーキャピタル(VC)等の四半期ベンチャー投資動向調査を行ってまいりましたが、このほど2012年~2013年の四半期動向がまとまりましたので、VECベンチャーニュース(平成26年第1号)として発行いたします。 

2014年4月29日エバラ食品工業★フィードバック数:0ライフスタイル

消費税増税と肉の消費についての調査です。

消費増税後の肉に関する意識・実態調査

消費増税後の肉に関する意識・実態調査

米の消費動向調査結果(平成26年3月分)

米の消費動向調査結果(平成26年3月分)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ