2014年8月 | 調査のチカラ

  2014年8月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む

31日

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(今後の技術革新可能性等を踏まえた新たな自動車社会に関する委託調査事業)調査報告書

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(今後の技術革新可能性等を踏まえた新たな自動車社会に関する委託調査事業)調査報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(外部管制による自動走行の実証実験に向けた調査事業)調査報告書

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(外部管制による自動走行の実証実験に向けた調査事業)調査報告書

2014年8月31日鹿児島経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

新規学卒者の採用計画(2014年調査)

(旧 鹿児島経済研究所)九州経済研究所(旧社名:鹿児島経済研究所)のホームページはリニューアルいたしました。該当するURLのページはありません。下記リンクよりトップページへお戻りください。ブックマークされている方は変更をお願いします。 鹿児島市呉服町3番10号 鹿児島銀行呉服町別館3F TEL. FAX.099-226-5975

2014年8月31日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年6月環境経済観測調査(環境短観)

平成26年6月環境経済観測調査(環境短観)について(お知らせ) 環境省では、平成22年12月から半年ごとに実施している「環境経済観測調査」(環境短観)について、平成26年6月調査の結果をとりまとめました。調査結果によれば、環境ビジネスの業況DIは「22」と、前回の平成25年12月調査(以下、前回調査)の「17」よりも増加し、全ビジネスのDI「12」と比べても高く、引き続き業況は好調さを維持しています。また、先行きについては、半年先、10年先ともに引き続き業況は良くなるとの見通しを維持しており(半

医薬品のネット購入についての調査です。

一般用医薬品に関する調査

一般用医薬品に関する調査

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成25年度政策評価調査事業経済産業行政における政策評価及び政策広報手法に関する調査報告書

平成25年度政策評価調査事業経済産業行政における政策評価及び政策広報手法に関する調査報告書

2014年8月31日統計センターフィードバック数:0社会/政治

成人矯正統計統計表(平成26年6月分月報公表)

各行にあるのボタンを押すと該当データが表示されます。矯正統計月次2014年6月

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(運輸部門におけるCO2削減効果評価手法の国際的受容性等の確立に向けた調査)調査報告書

平成25年度グリーン自動車技術調査研究事業(運輸部門におけるCO2削減効果評価手法の国際的受容性等の確立に向けた調査)調査報告書

2014年8月31日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業景況調査(2014年8月調査)

中小企業景況調査(2014年8月調査)

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度地球温暖化問題等対策調査(プレッジ&レビュー型の将来枠組みの効果及び実現可能性の評価)報告書

平成25年度地球温暖化問題等対策調査(プレッジ&レビュー型の将来枠組みの効果及び実現可能性の評価)報告書

インターネット空間におけるブランド力ランキング(窯業・金属製品・ゴム製品・その他製造)

ネット視聴率ランキング第71回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(窯業・金属製品・ゴム製品・その他製造)の対象企業のうち「窯業・金属製品・ゴム製品・その他製造」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年8月13日~2014年8月27日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したU

2014年8月31日Yahoo!★★★フィードバック数:0マーケティング

世代別の比較です。

年代による違いに注目!インターネットの利用目的

【業界情報】最新スマートフォン利用実態調査年代による違いに注目!インターネットの利用目的更新日:2014.08.26 スマートフォンの所有率はうなぎのぼり。これに伴い、スマートフォンでのインターネット利用率も増加傾向です。ここで気になるのが、スマートフォンでのインターネット利用目的。これを年代別にひも解いてみると、10代と20代以上の年代で異なる傾向がみられました。これからの時代を担う世代のスマートフォン活用実態とは?学んだ内容を広告運用に生かしましょうスタッフが操作を無料でご案内します。 お気

2014年8月31日土地総合研究所フィードバック数:0社会/政治

26年度経済財政白書に見る人口減少・高齢化問題

26年度経済財政白書に見る人口減少・高齢化問題

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(容器包装リサイクル推進調査<容器包装使用合理化調査>)報告書

平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(容器包装リサイクル推進調査<容器包装使用合理化調査>)報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 官公需における中小企業・小規模事業者の受注機会の増大に関する調査事業報告書

平成25年度 官公需における中小企業・小規模事業者の受注機会の増大に関する調査事業報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応対策及び森林の減少、劣化の防止等に関する我が国企業の貢献可視化事業)報告書

平成25年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応対策及び森林の減少、劣化の防止等に関する我が国企業の貢献可視化事業)報告書

2014年8月31日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

この夏、酒の席(晩酌)で話題になった印象深いニュースとは?

この夏、酒の席(晩酌)で話題になった印象深いニュースとは? 猛暑と台風に見舞われている今夏ですが、8月も後半を迎えて2014年の夏を振り返ってみたいと思います。サッカー日本代表のブラジル大会予選敗退から始まり、大型台風や個人情報流出、号泣議員、中国・消費期限切れ食品問題等々、夏とはいえ、パッと晴れやかな気分とはいかない話題やニュースが目立っています。とはいえ、その一方で空前の大ヒットとなった「アナ雪」や、第二のポケモンと言われる「妖怪ウォッチ」など、子ども向けのアニメーションやコンテンツが社会現

グラフで見る東海経済(2014年8月)

2014年08月26日【今月の景気判断】東海経済は駆け込み需要の反動減から回復しているが、一部に弱い動きがみられる。輸出は、6月は増加となったが減少傾向で推移しており、生産も、自動車が減少し、輸送機械全体でも減少となるなど減少傾向にある。一方、雇用は底堅く推移している。個人消費は、夏期賞与の増加など賃金面からの下支え効果もあって、駆け込み需要の反動減からの回復がみられる。住宅投資も新設着工戸数の季調済み年率換算値でみると横ばい圏で推移している。公共投資と設備投資は増加基調で推移している。先行きに

2014年8月31日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013/14年度の肉牛生産者の経営状況、北部で悪化(豪州)

豪州農業資源経済科学局(ABARES)は8月21日、肉牛生産者の経営状況調査の報告書を公表した。これによると、2013/14年度(7月〜翌6月)の1戸当たり現金所得は、北部が4万9000豪ドル(前年度比43.4%減、480万円:1豪ドル=98円)と2年連続で減少した一方、南部は8万5000豪ドル(同8.7%増、833万円)と、増加に転じた(表)。2年連続での干ばつに見舞われている北部では、肉牛の出荷頭数は増加しているものの生体価格の下落により肉牛販売収入が減少したことや、不作による農作物販売収入

日本経済(週次)予測(2014年8月25日)<7-9月期貿易赤字の改善は緩やか>

日本経済(週次)予測(2014年8月25日)<7-9月期貿易赤字の改善は緩やか>2014-08-25 関連論文Kansai Economic Insight Monthly Vol.48-景気は足下、先行きともに改善の方向にある [ Monthly Report(関西) ] Abstract/Keywords関西経済, 月次レポート, KEIM -景気は足下、先行きともに改善の方向にある- ・2月の鉱工業生産指数は2カ月ぶりの前月比上昇。結果、1-2月平均は10-12月平均比+2.3%増加して

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

平成25年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度総合調査研究(産業競争力の強化に資する我が国の教育、人材育成システムの在り方に関する調査研究)

平成25年度総合調査研究(産業競争力の強化に資する我が国の教育、人材育成システムの在り方に関する調査研究)

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(欧州における廃棄物処理・リサイクル政策等調査事業)報告書

平成 25 年度平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費 '欧州における廃棄物処理・リサイクル政策等調査事業(報告書平成26年3月公益財団法人 日本生産性本部12目次事業に関わる実施計画 ............................................................................................................. 5 I.近年の欧州のリサイクル政策・環境配慮設計政策の法令及び動向等 ........

2014年8月31日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

都道府県別のまとめです。

全国の地価

本コラムは、住宅新報(平成26年5月27日号以降継続掲載中)の『全国の地価』に掲載したものに加筆・修正しています。

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(容器包装リサイクル推進調査<再商品化義務履行状況に関する調査>報告書)

平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(容器包装リサイクル推進調査<再商品化義務履行状況に関する調査>報告書)

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(ベトナム社会主義共和国の自動車市場の成長可能性調査事業)

平成25年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(ベトナム社会主義共和国の自動車市場の成長可能性調査事業)

2014年8月31日中央調査社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業の海外展開についての調査です。

海外直接投資アンケートからみたわが国製造業の海外展開の現状と見通し

■「中央調査報(No.682)」より ■ 海外直接投資アンケートからみたわが国製造業の海外展開の現状と見通し株式会社 国際協力銀行 業務企画室調査課課長 阿由葉 真司(現 中堅・中小企業担当特命審議役付参事役)1.はじめに株式会社国際協力銀行(JBIC)は、1989年より海外に生産拠点を含む3拠点以上を有する製造業企業に対し海外展開動向やニーズ把握を目的に「わが国製造業企業の海外事業展開の動向」と題するアンケート調査(以下「海外直接投資アンケート調査」)を毎年実施しており、2013年度調査(以下

第101回景気分析と予測<4-6月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2014年度+0.4%、15年度+1.4%、16年度+1.3%と予測>

第101回景気分析と予測<4-6月期GDP1次速報値を織り込み、実質GDP成長率を2014年度+0.4%、15年度+1.4%、16年度+1.3%と予測>2014-08-27 <予測のハイライト>1. GDP1次速報値によれば、2014年4-6月期実質GDP成長率は前期比年率-6.8%と大幅なマイナス成長。消費増税の影響の大きさを確認した結果といえよう。過去の成長率が遡及改定されたため、13年10-12月期は同-0.2%とマイナス成長に、14年1-3月期も同+6.1%へ下方修正された。結果、14

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

教育的効果の高いインターンシップの普及に関する調査報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDF ポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード !

2014年8月31日日本商工会議所フィードバック数:0社会/政治

LOBO調査2014年8月

トップページ > ニュースライン > 業況DIは、横ばい圏内の動きが続く。先行きは回復見込むも、弱さが残る(LOBO調査2014年8月結果) ニュースライン業況DIは、横ばい圏内の動きが続く。先行きは回復見込むも、弱さが残る(LOBO調査2014年8月結果)2014年8月29日 14:00日本商工会議所が29日に発表した8月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、8月の全産業合計の業況DIは、▲20.5と、前月から▲0.8ポイントのほぼ横ばいで推移。公共工事、自動車関連の下支えが続

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度総合調査研究(国際分業下における日本の企業行動と産業構造に関する調査研究)

経済産業省御中平成25年度総合調査研究 (国際分業下における日本の企業行動と産業構造に 関する調査研究)2014 年 2 月 14 日 株式会社帝国データバンク目1.問題意識 2. 2020 年までの経済見通し:成長会計分析 2.1 2.2 2.3 成長会計アプローチ 政策変数 分析結果次P1 P3 P3 P6 P8 P11 P11 P11 P15 P15 P16 P16 P18 P18 P21 P26 P29 P30 P35 P37 P38 P38 P41 P44 P46 P50 P52 P5

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(青少年インターネット利用環境整備に係る調査)機器ごとのインターネット利用状況調査 報告書

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(青少年インターネット利用環境整備に係る調査)機器ごとのインターネット利用状況調査 報告書平成 26 年 1 月経済産業省委託先:ピットクルー株式会社◆◆目次◆◆1.調査の概要 ...................................................................................................................................

Weekly金融市場 2014年8月29日号

Weekly金融市場 2014年8月29日号

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

平成 25 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る 基盤整備(電子商取引に関する市場調査) 報告書平成 26 年 8 月 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課目次 1. 調査結果サマリ ............................................................................................................. 5 1.1. 1.2. 1.3. 1.4. 1.5. 2. 2.1. 2.2. 2.3

消費構造変化と農協の青果物販売事業――産地の販売力の強化に向けて――

消費構造変化と農協の青果物販売事業─産地の販売力の強化に向けて─主任研究員 尾高恵美〔要   旨〕農業経営環境が厳しさを増していることを背景に,農協の販売力に対する生産者の期待が高 まっている。 本稿で取り上げた青果物では,消費量は長期的に減少するなかで,外部化,周年化や購入単 価の幅の拡大といった消費の質の変化がみられる。一方,産地では,青果物の供給を担う大規 模生産者と地域を支える小規模生産者が併存している。農協には,消費,流通,産地の変化を 捉えて,販売力強化に結びつける視点が求められてい

2014年8月31日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2014年7月の消費者価格指数を公表

米国農務省経済調査局(USDA/ERS)は8月25日、2014年7月の食品の消費者物価指数(CPI)および2014年の見通しについて公表した。これによると、2014年7月のCPIは、前年同月比2.5%の上昇となった。この上昇要因として、USDA/ERSは主に食肉(牛肉、豚肉、鶏肉)の小売価格上昇などが影響したとしている。同月のCPIを食品別に見ると、加工果物(同0.4%安)、砂糖(同1.8%安)などが前年同月を下回ったものの、特に牛肉(同10.4%高)、豚肉(同10.9%高)で上昇が目立つ結果と

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度発電用原子炉等利用環境調査(海外における原子力政策の情報発信等のあり方等に関する調査)報告書

平成25年度発電用原子炉等利用環境調査(海外における原子力政策の情報発信等のあり方等に関する調査)報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(日アセアン越境電子商取引に関する調査)報告書

平成 25 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(日アセアン越境電子商取引に関する調査)報告書平成 26 年 5 月経済産業省はじめに本報告書は、アセアン対象 5 ヵ国(シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム)から日本への電子商取引による日本製品・コンテンツ等の販売の可能性を探り、日本企業の海外事業展開の拡大、将来の産業振興への貢献の観点から、アセアン対象 5 ヵ国における越境電子商取引の現状を踏まえて課題を把握し、日本政府による整備支援が効果的と考えられる施策を

2014年8月31日総務省★フィードバック数:0企業情報システム

総務省のレポートです。

ICT新事業創出推進会議報告書

報道資料「ICT新事業創出推進会議報告書」の公表 総務省は、M2M、ビッグデータ、クラウド、次世代ブラウザ、4K・8Kなどの技術基盤の融合によって可能となる新事業の将来像と、その促進方策、その中での行政の役割について検討することを目的として、平成25年12月より「ICT新事業創出推進会議」(座長:三友仁志 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)を立ち上げ、学識経験者、通信・放送事業者、ベンダー事業者、コンテンツ関係事業者など各分野の中枢を担う有識者24名で、計11回の会合を開催してきました。今

2014年8月31日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2014年上半期の首都圏の新築戸建価格動向

2014年上半期の首都圏の新築戸建価格動向

2014年8月31日経済産業省★フィードバック数:0社会/政治

北九州経済についてのまとめです。

平成25年の九州経済の動向(リサーチ九州)

平成25年の九州経済の動向(リサーチ九州)を作成しました  生産・消費などの主要な経済指標等を基に、平成25年の九州経済の年間記録として「リサーチ九州」を取りまとめました。 平成25年の経済は、円高修正などによる企業の業況回復、株価上昇や景気回復への期待感などにより消費マインドの回復など、全国的に緩やかな持ち直しの動きが続きました。そうした中、九州経済がどのように推移したか。各担当の視点により、様々な景気動向に係る経済指標を分析するとともに、各項目ごとの特徴的な動きなどをコラムとして掲載しており

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度非上場会社を含む取引構造から見る我が国産業の実態分析調査研究

平成25年度非上場会社を含む取引構造から見る我が国産業の実態分析調査研究

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

社会人基礎力育成の好事例の普及に関する調査報告書

社会人基礎力育成の好事例の普及に関する調査報告書

2014年8月31日中央調査社フィードバック数:0社会/政治

第659回 時事世論調査〔2014年7月結果〕

■「中央調査報(No.682)」より7月の時事世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前月比6.4ポイント減の44.6%となり、第2次内閣発足以来の最低を記録した。不支持率は同8.1ポイント増の34.6%となった。安倍首相は、7月1日に集団自衛権容認の憲法解釈変更を閣議決定した。解釈変更に慎重な公明党に配慮して行使は限定的との印象を与えることに努めたが、かえって行使範囲の曖昧さが際立ち、国民の理解は広がらず、他国の戦争への参加につながる解釈変更による実質的な改憲ではないかとの懸念を呼んだことが支持率の

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度電力系統関連設備形成等調査事業(節電広報啓発等促進事業)

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

グラフで見る関西経済(2014年8月)

2014年08月25日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。消費税引き上げ前の駆け込みで増加していた生産は、6月は減少したものの高水準で推移している。輸出は月次の振幅はあるものの、均して見ると緩やかに持ち直している。雇用環境をみると、有効求人倍率などの持ち直しが一服しているが、賃金は現金給与総額が3ヶ月連続で前年比増加となり所定内給与が30ヶ月ぶりに増加となるなど、持ち直しつつある。そのような中、個人消費は緩やかに持ち直しており、駆け込み需要の反動減からの回復がみられる。住宅投資は

2014年8月31日統計センターフィードバック数:0社会/政治

検察統計統計表(平成25年年報公表)

各行にあるのボタンを押すと該当データが表示されます。検察統計年次2013年

企業業績についての分析です。

デフレ脱却後の企業業績~コストが増える中で鮮明となる企業の業績差~

○2013年度の経常利益はリーマン・ショック前を上回り過去最高益を更新した。売上高は、円安に伴う円建て輸出価格の上昇や消費税率引き上げ前の駆け込み需要といった押し上げ要因があっても、リーマン・ショック前の力強さを取り戻せていないが、その分を固定費の削減といったリストラ効果が補い、経常利益は水準を高めている。○規模別に見ると、大企業、中小企業ともに業績は改善しているが、両者の差は拡大傾向にある。中小企業は売上高や営業外利益などの収益を上げる力が弱く、固定費や変動費といったコストの削減が進んではいる

2014年8月31日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

大気汚染についてのレポートです。

平成24年度大気汚染状況報告書

(お知らせ)平成24年度大気汚染状況報告書の取りまとめ及び報道発表資料の訂正についてこのたび、平成24年度の大気汚染状況の常時監視結果等を収録した「平成24年度大気汚染状況報告書」を取りまとめるとともに、その概要を環境省ホームページに掲載しましたので、お知らせします。 なお、上記報告書を取りまとめる過程で、平成26年3月28日に環境省水・大気環境局大気環境課及び自動車環境対策課から発表した「平成24年度大気汚染状況について(一般環境大気測定局、自動車排出ガス測定局の測定結果報告)」において、デー

米国経済(週次)予測(2014年8月22日)<あからさまに Plosser フィラデルフィア連銀総裁の批判を受けるようになった Yellen 連銀総裁>

米国経済(週次)予測(2014年8月22日)<あからさまに Plosser フィラデルフィア連銀総裁の批判を受けるようになった Yellen 連銀総裁>2014-08-25 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ