2017年5月17日 | 調査のチカラ

  2017年5月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
任意の項目でデータを絞り込む

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(輸入車)

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(輸入車) 2017年04月の輸入中古車市場概要4月の中古車販売台数は、輸入車が256台。3月の287台から31台減少しました。3月最も販売台数が多かったBMW「ミニ」。4月の販売台数は21台でした。3月の26台と比較すると5台減少しましたが、今月も最も販売台数が多い車種となっています。個性的なデザインであり、ゴーカートフィーリングと呼ばれるキビキビとした走りを体感できるBMW「ミニ」は高い人気を誇っています。全体的に販売台数が減少傾向にあります

2017年5月17日decenciaフィードバック数:0ライフスタイル

5月の紫外線対策に関する意識調査

【5月の紫外線意識調査】紫外線ケアへの意識が高い女子が約90%!でも、そのケアだけで大丈夫?大人女子に必要なのは紫外線によるエイジング加速に対応することだった! この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する、株式会社decencia(本社:東京都品川区、代表取締役社長 岩永 利文)は、30代~40代の女性481名に対して、5月の紫外線対策に関する意識調査を行いました。 ■5月の紫外線意識に関する調査報告:30代~40代有職者女性の約90%

2017年5月17日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査

独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査まだまだポジティブでアクティブな世代! 45歳以上の男女が自分を表すキーワードは"中高年"を抑えて"大人"がトップ 魅力を感じるキーワードは"パートナー"よりもやっぱり"恋人"!楽天グループの結婚相手紹介サービス会社、株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、全国の45歳以上の独身男?計826 名を対象に、恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査を実施しました。オー

2017年5月17日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

キッズのファッション事情

いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~ 「キッズのファッション事情」 プレスリリースいまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~ 「キッズのファッション事情」2017年05月10日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: )にて、『ママリサ~いまどきママリサーチ~』※の第

2017年5月17日DeNAトラベルフィードバック数:0大型消費/投資

「子連れ旅行」に関する調査

子連れ旅行経験者の58.0%が「最も大変」と答えたのは「機内...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 子連れ旅行経験者の58.0%が「最も大変」と答えたのは 「機内等の移動」 一方で、座席での授乳や乳幼児のビジネスクラス利用は 「気にならない」が多数という結果に ~DeNAトラベルが「子連れ旅行」に関する調査を実施~ オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」()を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 正治)は、20歳以上の男

2017年5月17日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)

10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」の利用率を抜く「ライブ動画」を最も頻繁に視聴するSNSは「LINE」で、約3割が視聴調査結果サマリー10代の約半数が「SNOW」を利用。「Instagram」利用率を抜く10代に現在利用中のSNSを聞いたところ、最も利用者が多かったのは「LINE」(88.0%)で、次に「Youtube」(81.0%)、「T

2017年5月17日プレジデント社フィードバック数:0ビジネス

「器が小さい」と思う上司の行動トップ10

「器が小さいと思う男上司の行動」を、男上司の下で働く30代・40代の正社員、男女各500人聞いたところ、手厳しい結果に……。なぜ、そんな行動をしてしまうのか、そして部下はどう対処すべきか。上司側の心理もわかるという人材育成企業FeelWorks創業者 前川孝雄さんに分析していただきました。※[調査概要]楽天リサーチの協力でインターネットでのアンケート調査を実施。対象は、男上司の下で働く30代・40代の正社員、男女各500人。期間は2015年12月26~27日。 ※ランキングは、「かなり小さいと思

2017年5月17日HDIフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「HDI格付けベンチマーク」2017年【電力小売業界】

HDI-Japan主催「HDI格付けベンチマーク」2017年【電力小売業界】の格付け結果を発表東京ガスがWebサポート、電話サポート共に三つ星ソフトバンク株式会社(ソフトバンクでんき)がWebサポート三つ星MCリテールエナジー株式会社(まちエネ)が電話サポートで三つ星 URL:https://www.hdi-japan.com/hdi/Bench/koukai.aspサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体の日本法人HDI-Japan(運営:シンクサービス株式会社、本社:神奈川県

2017年5月17日houzzフィードバック数:0大型消費/投資

2017住宅市場調査

2017年の日本の住宅業界は上昇傾向に Houzz調べ 2016年は多くの企業・専門家にとって好調な一年となった -2017 住宅市場調査 Houzz Japan 世界最大の住まいづくりのプラットフォームを提供するHouzz Japan株式会社は、この度「2017住宅市場調査 Houzz Japan」の結果を発表しました。本調査は2016年の実績と2017年の見通しについてHouzzにアカウント登録がある日本の住宅業界の専門家約400名、全世界では約16,000名の回答を集計したものになります。

2017年5月17日ノベルフィードバック数:0企業情報システム

The State of Software-Defined Storage(ソフトウェア定義型ストレージの現状)

SUSE、ソフトウェア定義型ストレージ(SDS)に関する調査結果を発表 日本の調査対象者の86%が、データセキュリティの確保のため、今後1年以内にストレージ手法の見直しが必要と回答、90%以上の日本企業がオープンソースを基盤としたSDSを検討Tokyo Japan | 5月 10, 2017SUSEは本日、グローバルの調査結果をまとめたレポート「The State of Software-Defined Storage(ソフトウェア定義型ストレージの現状)」を発表しました。これによると、日本の調

2017年5月17日リスキーブランドフィードバック数:0マーケティング

生活者分析|SNS利用者動向

マインドボイスは生活者の生活心理とブランド感性を定量化したデータベース。 毎年4000サンプルの定量調査から得たデータベースを元に、商品企画やコミュニケーションなど企業のマーケティング戦略を支援いたします。お問い合わせTEL: 03-5720-5280MAIL:協力会社:<関連するサービス>LINEは「癒されたい甘えん坊さん」、 Twitterは「他人と距離をおく甘えん坊さん」、 Instagramは「感性派」、Facebookは「視野を広げたい体験派」[生活者分析|SNS利用者動向]Date:

家庭での学習に関するアンケート

家庭での学習に関するアンケート今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、ご家庭での復習・予習の取り組みやその習慣化など、中学受験を目指す上でおさえておきたい「家庭学習」について調査しました。 <調査概要> 家庭学習は習慣化していますか?【解説】家庭学習の習慣化については、「習慣化している」が64%、「やや習慣化している」が30%、「あまり習慣化していない」が4%、「習慣化していない」が2%でした。家庭での学習習慣ができているご家庭が94%という結果になりました。家庭学習の習慣化のための取り組みとし

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(国産車)

平成29年(2017年)04月の中古車統計レポート(国産車) 中古車なら車選び.com!豊富な中古車情報と画像&動画で中古車検索! 2017年04月の国産中古車市場概要4月の国産車の中古車販売台数は1,751台。3月の1,995台から244台減少しました。3月最も販売台数が多かったスズキ「ワゴンR」。4月の販売台数は59台でした。3月の60台から1台減少しましたが、今月も最も販売台数が多い車種となっています。コンパクトで燃費などの走行性能がよい軽自動車の需要は依然として高い傾向にあるようです。

行ってみたい!メキシコのフォトジェニックスポットランキング

SNS旅トレンド調査 旅好きが選ぶ旅ランキング 行ってみたい!メキシコのフォトジェニックスポットランキング 行ってみたい!メキシコのフォトジェニックスポットランキングH.I.S. SNSフォロワーから頂いた投票結果をもとに、ランキングを発表します!■実施期間:2017年4月18日~4月25日■調査方法:SNS(Facebook、Twitter、Google+)を活用したWEB調査■調査対象:H.I.S. SNSフォロワーSNS上で反響の高いメキシコのフォトジェニックなスポットの中から、“行

カクテル最旬リサーチ

カクテル“ツウ”は「カッコイイ」82.7% [ カクテル最旬リサーチ / 5月13日はカクテルの日 ]MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(以下MHD、本社:東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル13階、代表取締役社長:ジェイムズ・ペイトン)は、カクテルの日(5月13日)を前に「カクテル最旬リサーチ」を実施しました。調査対象は20代〜40代のビジネスパーソン男女600名です。その結果を、以下の通り発表いたします。Topics 人気カクテルTOP3は「カシスオレンジ」「ハイボール」

「AbemaTV」4月の人気番組ランキング

インターネットテレビ局「AbemaTV」が4月の人気番組ランキングを発表 ゴールデンウィーク期間1週間の利用者数(WAU)が550万人で過去最高に~『藤井聡太四段 炎の七番勝負』から『亀田興毅に勝ったら1000万円』まで話題のトピックスを紹介~ 株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2017年4月1日(土)から4月30日(日)までに放送された番組の視聴データをもとにした4月の人気番組ランキングを発表すると共に、2017年5

2017年5月17日子ある日和★フィードバック数:0ライフスタイル

2人に1人のママが困ったことがある。赤ちゃん・子供が、早起き過ぎ!

2人に1人のママが困ったことがある。赤ちゃん・子供が、早起き過ぎ!子育てアンケートによると、「赤ちゃん・子供が早起きだ」と答えたママは100人中53人で、「そうでもない」と答えたママ47人を上回りました。(6歳以下のお子さんがいるママ100人に聞きました(2017年5月インターネットによるアンケート))お子さんが早起き過ぎて困るという経験をされたことはありますか?Yesーよくある、たまにある派が過半数となりました。早起きのお子さんは何時ごろ起きましたか?早いお子さんでは4時前に起きてしまうようで

2017年5月17日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年4月24日~4月30日)

デジタル一眼ランキングは、1位と2位が入れ替わり「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が4週ぶり1位、2位「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」となった。3位は前回に続いてオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が5週ぶり1位デジタル一眼ランキング、オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブ

第1四半期の有効求人倍率と雇用動向ダイジェスト

Cookieの使用について本ウェブサイトでは、ユーザーにウェブサイト上のサービスを最適な状態でお届けするためCookieを使用しています。ブラウザの設定(Cookieの無効化等)をそのまま変更せずに閲覧される場合は、弊社ウェブサイト上の全ページでCookieを受信することに同意したものとみなします。ご希望であれば現在のCookieの設定はいつでも変更することができます。詳細は、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。 第1四半期の有効求人倍率と雇用動向ダイジェスト ロバート・ウォルタ

2017年5月17日KPMGフィードバック数:0ビジネス

コーポレートガバナンス実態調査2016 - ガバナンス改革2周目における日本企業の変化

コーポレートガバナンス実態調査2016 - ガバナンス改革2周目における日本企業の変化 - コーポレートガバナンス実態調査2016 - ガバナンス改革2周目における日本企業の変化 - KPMGジャパン コーポレートガバナンス センター・オブ・エクセレンス(CoE)は、2017年2月に「コーポレートガバナンス実態調査2016 ガバナンス改革2周目における日本企業の変化」と題する冊子を発行しました。 多くの日本企業は2016年6月に定時株主総会を終え、コーポレートガバナンス報告書において2度目の

2017年5月17日IDC★★フィードバック数:0マーケティング

国内ビッグデータインフラストラクチャ技術動向分析

~ 新たなテクノロジーの理解がデジタルトランスフォーメーション実現への近道 ~国内ビッグデータインフラストラクチャ技術動向分析結果を発表 ユーザー企業は、ビッグデータインフラストラクチャ選定においてリスク回避を優先してきた 一方、特定用途に最適化したビッグデータインフラストラクチャのテクノロジーは増加傾向 ユーザー企業にとって、ビッグデータインフラストラクチャにおける新たなテクノロジーの理解は、DXエコノミーのリーダーになるかフォロワーになるかの分水嶺になる IT

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ