2017年11月22日 | 調査のチカラ

  2017年11月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
任意の項目でデータを絞り込む

ソーシャルメディアと購買動向に関する調査(アジア版)2017

コンテンツ・マーケティングをグローバルで展開するアリソン・アンド・パートナーズ、「ソーシャルメディアと購買動向に関する調査(アジア版)2017」を発表 コンテンツ・マーケティングのリーディング・カンパニーとしてグローバルでサービスを提供するアリソン・アンド・パートナーズ(東京都港区)は「ソーシャルメディアと購買動向に関する調査(アジア版)2017」を発表しました。 調査の結果、ブランド認知を高め、購入決定に影響をおよぼすのはソーシャルメディア・ユーザーの中の「エンゲージド・エンスージアスト(

2017年11月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成29年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の結果

ここから本文です。平成29年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の結果について東京都教育委員会は、平成29年7月、小学校第5学年及び中学校第2学年を対象に「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を実施しました。このたび、結果をまとめましたので、お知らせします。1 目的「学習指導要領に示されている目標及び内容」の実現状況及び「読み解く力に関する内容」の定着状況を把握し、指導方法の改善に結び付けることにより、児童・生徒一人一人の「確かな学力」の定着と伸長を図る。2 調査日平成29年7月6日(木

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(10月)

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(10月) 公開日付:2017.11.09 2017年10月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産は3件(前年同月4件)だった。国内景気の緩やかな拡大を背景に、金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に応じていることも影響して、企業倒産は依然として低水準で推移している。 2017年10月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産での負債総額は30億1,600万円(前年同月比41.1%減、前年同月51億2,

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「東日本大震災」関連倒産(10月)

公開日付:2017.11.09 2017年10月の「東日本大震災」関連倒産は4件だった。7カ月連続で1桁台で推移し、収束傾向を強めた。ただし、累計件数は震災から6年半を経て、1,836件(10月31日現在)に達している。また、10月の負債総額は18億1,900万円で、2カ月ぶりに前年同月を下回った。 建築工事の神奈川日本建工(株)(TSR企業コード:350919798、法人番号: 1020001032114 、神奈川県)は、地主に対しビル・マンション・アパート建設などを提案して建築工事を請負うほ

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「為替」関連倒産(10月)

公開日付:2017.11.09 10月の外国為替市況は、月初から1ドル=112円台を中心に推移していたが、衆院選での与党勝利を受けた23日午前の東京外国為替市場の円相場は、7月11日以来、約3カ月ぶりに1ドル=114円台の円安水準に振れた。これは、今後も「アベノミクス」が維持され、日銀の金融緩和政策に当面大きな変更がないとの思惑が広がったことが影響した。ただし、31日の東京外国為替市場の円相場は、米国での税制改革への期待後退などを受けて、投資家のドル売り・円買いが優勢になり、1ドル=113円台前

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(10月)

公開日付:2017.11.09 10月の「チャイナリスク」関連倒産は8件(前年同月比11.1%減)で、6カ月連続で前年同月を下回った。2016年12月以降、11カ月連続で一ケタが続いている。負債総額は31億7,900万円(同51.7%減)で、3カ月ぶりに前年同月を下回った。2017年1~10月累計は、件数が49件(前年同期比45.5%減)、負債総額は359億3,700万円(同42.8%減)で、ともに4割以上の大幅減少となっている。チャイナリスク関連倒産は、2016年をピークに急速に沈静化している

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「人手不足」関連倒産(10月)

公開日付:2017.11.09 企業倒産は低水準に推移しているが、中小企業を中心に人手不足が深刻化している。「人手不足」関連倒産は、「後継者難」型が中心で現状は推移しているが人手不足感が解消されない中で「求人難」型が、2017年1-10月では2.2倍増で推移し、今後の動向が注目される。 2017年10月の「人手不足」関連倒産は39件(前年同月22件)にのぼり、調査を開始した2013年以降では、2015年6月(38件)を上回り、最多件数を記録した。内訳は、代表者や幹部役員の死亡、病気入院、引退など

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2017年1-10月「飲食業」の倒産状況

公開日付:2017.11.09 今年2月から、個人消費喚起を向上させるキャンペーンとして鳴り物入りで、プレミアムフライデーが実施されたが、それを尻目に2017年1-10月の「飲食業」の倒産は634件に達した。前年同期より2割増で推移し、3年ぶりに年間750件を超える勢いをみせている。負債総額は、負債1億円以上5億円未満の企業倒産が4割増と負債を押し上げ、10月までですでに前年を上回った。ただし、全体では負債1億円未満の小・零細規模が89.1%を占めた。飲食業倒産の増加は、仕入や人手不足による人件

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2017年3月期決算「主要152信用金庫 総資金利ざや」調査

2017年3月期決算「主要152信用金庫 総資金利ざや」調査 公開日付:2017.11.09 「逆ざや」の信金が3.4倍に急増、地域に密着した信用金庫でも「総資金利ざや」の縮小が進んでいることがわかった。主要152信用金庫の2017年3月期決算では、8割にあたる130信金で「総資金利ざや」が前年同期より縮小し、「逆ざや」は24信金(前年同期7信金)にのぼった。今年8月に東京商工リサーチが発表した銀行114行の同調査では、2017年3月期に「逆ざや」に転じた銀行は9行だったが、信用金庫は18信金が

2017年11月22日東京都★フィードバック数:0社会/政治

「都民生活に関する世論調査」結果

ここから本文です。「都民生活に関する世論調査」結果この度「都民生活に関する世論調査」(平成29年6月実施)の結果がまとまりましたので、お知らせします。この調査は、都民の日常生活に関わる意識や、都政に何を望んでいるかなどを把握し、今後の都政運営に役立てることを目的として毎年実施しています。また、今回は随時テーマとして、東京の都市景観の印象や、東京都景観計画(平成19年度策定)による都の景観への取組など、東京の景観に関する都民の意識を調査しました。調査期間平成29年6月16日~7月2日回収率60.3

2017年11月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都公立学校教員勤務実態調査の集計について(速報値)

ここから本文です。東京都公立学校教員勤務実態調査の集計について(速報値)東京都教育委員会は、「学校における働き方改革推進プラン(仮称)」を策定するに当たり、都内公立学校教員の勤務実態を正確に把握するため勤務実態調査を実施しました。このたび、本調査の速報値を取りまとめましたので、お知らせします。1 調査結果の主なポイント教諭(主幹教諭・指導教諭・主任教諭を含む。)の平日1日当たりの在校時間は、中学校が最も長く、続く小学校においても、11時間を超えている。副校長については、いずれの校種においても、1

2017年11月22日ECのミカタ★★フィードバック数:0マーケティング

【20代のEC事情】2018年大注目のライブコマースを徹底調査?ライブコマースに見る次世代ECのカタチ?

【20代のEC事情】2018年大注目のライブコマースを徹底調査〜ライブコマースに見る次世代ECのカタチ〜 株式会社テスティー(以下、テスティー)の小林芽久未と申します。本記事では「EC×若者」をキーワードに若年層調査・分析を実施し、若者の意識や消費行動を読み解きます。日々のサービス運営やマーケティングなどにおいて少しでも読者の皆様のお役に立てたら幸いです。〜前回記事〜第1弾【若年層調査で判明したECにおけるイメージ写真の重要性】 https://www.ecnomikata.com/colum

2017年11月22日Mint’z Planning★フィードバック数:0マーケティング

インフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ

〔プレスリリース〕インフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ報道関係者各位2017年11月16日株式会社Mint’z Planningインフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ 株式会社Mint’z Planning (読み:ミンツプランニング 以下当社 住所:東京都渋谷区、代表取締役:金本かすみ)は、インフルエンサーに自社サイトを通じてアンケート調査を実施。日々自分の世界観を表現して、おしゃれな投稿をしているインフルエンサ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ