2018年2月26日 | 調査のチカラ

  2018年2月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
任意の項目でデータを絞り込む
2018年2月26日パーソルキャリアフィードバック数:0ビジネス

LINEバイト、サービス開始3周年を迎え、新たにユーザー属性を公開 9割以上のユーザーが、企業との連絡手段として“LINE”を希望

サービス紹介 会社情報 採用情報 プレスルーム LINEバイト、サービス開始3周年を迎え、新たにユーザー属性を公開 9割以上のユーザーが、企業との連絡手段として“LINE”を希望 「LINE応募」「オファー機能」で、自分に合ったバイト探しを実現 半分以上の企業が、スピーディにやりとりできる「LINE応募」が活用できる体制に人材総合サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)と、LINE株式会社(本社:東京都新宿

2017年のインバウンド市場動向総括と今後の展望

アウンコンサルティングのリリース:2018年2月6日2018年2月6日アウンコンサルティング株式会社 アウンコンサルティング発表2017年のインバウンド市場動向総括と今後の展望  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSE

企業におけるロボットのビジネス活用動向調査 ロボットの導入・活用に取り組む企業の実態とは?

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2018年2月26日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

買物フォーキャスト2018

NEWS博報堂買物研究所、新たな消費トレンドを予測する「買物フォーキャスト2018」を発表 2018年01月31日「選ばない買物」へと向かう生活者生鮮食品から自動車まで27商品中、過半数の15商品が「選ぶのが面倒、お任せしたい」買物に博報堂買物研究所(以下、買物研)は、2003年に設立以来、長年にわたり生活者の消費実態・トレンドを研究しております。2018年2月に掲げるテーマは「選ばない買物へと向かう生活者」です。2010年代スマートフォンの普及によって情報量は激増、さらにモノは溢れ、店舗からE

2018年2月26日第一興商フィードバック数:0エンタテインメント

2月22日は乃木坂46のデビュー記念日「乃木坂46」DAMカラオケリクエストランキングTOP30

2月22日は乃木坂46のデビュー記念日「乃木坂46」DAMカラオケリクエストランキングTOP30 株式会社第一興商は、乃木坂46のデビュー日である2月22日に先立ちまして、通信カラオケDAMにおける乃木坂46のカラオケリクエストランキング調査を実施しました。 調査の結果、17枚目のシングル「インフルエンサー」が第1位に輝きました。同楽曲は2017年の「輝く!日本レコード大賞」を受賞し、話題となりました。2位には、ミリオンヒットを記録した16枚目のシングル「サヨナラの意味」、3位には4枚目のシン

「2018年にブランディング目的のデジタル広告費を増やす」と42%の企業が回答。~ビデオリサーチインタラクティブとニールセン デジタル 共同での企業向け調査結果を発表~

「2018年にブランディング目的のデジタル広告費を増やす」と42%の企業が回答。〜ビデオリサーチインタラクティブとニールセン デジタル 共同での企業向け調査結果を発表〜  株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:遠藤(えんどう) 敏之(としゆき))とニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:宮本(みやもと) 淳(じゅん))は共同で、2017年12月に広告主企業と広告代理店に勤めるデジタル広告の担当者を対象に、ブランディング目的*1でのデジタル広告出稿

2018年2月26日日本政策投資銀行フィードバック数:0マーケティング

関西のインバウンド観光動向(アンケート調査)

[[レポート]]「関西のインバウンド観光動向(アンケート調査)~多言語対応浸透の兆し~-DBJ・ JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査(平成29年版)を もとに-」を発行 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、「関西のインバウンド観光動向(アンケート調査)」と題した調査レポートを発行しました。DBJでは、平成24年より継続的にアジア8地域(韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア)の海外旅行経験者を対象としたイン

2018年2月26日日本政策投資銀行フィードバック数:0マーケティング

北陸地域におけるインバウンド客の意向調査

北陸地域におけるインバウンド客の意向調査

2018年2月26日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査―人工知能で企業の競争力を高めるには、従業員による活用を後押しすることが肝要

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2018年2月9日アクセンチュア最新調査―人工知能で企業の競争力を高めるには、従業員による活用を後押しすることが肝要AIをさらに活用することにより、2022年までに収益を38%、雇用水準を10%向上させることが可能に【スイス、ダボス発:2018年1月22日】 アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、企業経営者が、従業員による人工知能(AI)などのインテリジェント テクノロジーの活用を促さ

2018年2月26日ディップフィードバック数:0企業情報システム

仕事においてのAIに対する期待と不安の実態について調査]

社員・派遣・パートのお仕事・求人情報を探すなら【はたらこねっと】 > 仕事においてのAIに対する期待と不安の実態について調査 ≪仕事においてのAIに対する期待と不安の実態について調査≫AIに対して「期待している」人は56%、 理由として「エラーやミスを知らせてくれる」64%人がAIではできない仕事をするために「コミュニケーションスキル」や 「ホスピタリティ」を身に付ける報道関係者各位 ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する総合求人

2018年2月26日内外切抜通信社フィードバック数:0マーケティング

Twitterで最もシェアされているメディアはどこ?

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 【Twitterで最もシェアされているメディアはどこ?】全国紙は産経新聞、スポーツ紙はニッカンスポーツが拡散力トップ Yahoo!ニュースは全国紙サイトを大きく上回る結果にTwitterにおけるオンラインニュースの拡散力について調査を実施。最もTwitterで引用されたのは「Yahoo!ニュース」で、「Yahoo!トピックス」と合わせると全国紙5サイトの合計を上回る件数となりました。  新聞・

熱狂ブランド調査2017

ブランドに対する顧客の愛情の強さを、トライバルメディアハウスの 独自指標『熱狂度』で測定! 『熱狂ブランド調査2017』結果発表調査の背景トライバルでは、あらゆる業界でコモディティ化が進む現代において、競合他社との熾烈な価格競争に巻き込まれず、ブランドの持続的な利益成長を実現するためには、短期的な売上という「結果」に注目するのではなく、その売上が顧客のどのような「感情」によってつくられたものなのか、その「プロセス」こそが重要であることを提言してまいりました。多くのブランド担当者は、顧客の重要度を

日本と海外における決済に関する調査

プレスリリース「日本と海外における決済に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 日本と海外における決済に関する調査 報道関係各位2018年2月20日株式会社クロス・マーケティング アメリカはクレジットカード、中国はスマートフォン決済が主流 -日本と海外における決済に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、日本、中国、アメリカ、ドイツに在住する18~64歳の男女を対象に「日本と海外における決済に関する調査」を実施しました。

2018年2月26日メンバーズ★フィードバック数:0マーケティング

従来の「機能・価格訴求型コンテンツ」と比較し「社会課題解決型コンテンツ」アプローチでより高いマーケティング成果を実証

ホームメンバーズについてニュースリリース(2018年)メンバーズ、従来の「機能・価格訴求型コンテンツ」と比較し「社会課題解決型コンテンツ」アプローチでより高いマーケティング成果を実証~「社会課題解決型コンテンツ」を見たユーザーの利用数は5.5倍。ミレニアル世代で最も顕著にマーケティング効果を発揮~ メンバーズ、従来の「機能・価格訴求型コンテンツ」と比較し「社会課題解決型コンテンツ」アプローチでより高いマーケティング成果を実証~「社会課題解決型コンテンツ」を見たユーザーの利用数は5.5倍。ミレニア

2018年2月26日IBM★フィードバック数:0企業情報システム

IBMの「IDの未来に関する調査」

IBMの「IDの未来に関する調査」:認証の情勢を一変させようとしているミレニアル世代 若年層はパスワードにルーズであり、生体認証や多要素認証についてより使い慣れていると感じています現在、人々はアプリにログインする際、利便性よりもセキュリティーを優先しています 2018年1月30日 [米国マサチューセッツ州ケンブリッジ - 2018年1月29日(現地時間)発]IBMセキュリティーは本日(現地時間)、デジタルIDや認証に対する消費者の考え方について調査したグローバル調査1の結果を公開しました。こ

2018年2月26日FINANCIAL TIMESフィードバック数:0マーケティング海外

FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific

The corporate sectors of the Asia-Pacific region vary in maturity, levels of governance and international profile. But this list of fast-growing companies, compiled with the FT’s research partner Statista, demonstrates that – from ecommerce and finan

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ