2018年5月31日 | 調査のチカラ

  2018年5月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
任意の項目でデータを絞り込む
2018年5月31日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年 国内企業の情報セキュリティ対策 実態調査

2018年 国内企業の情報セキュリティ対策 実態調査を発表 2018年度の情報セキュリティ投資は2017年度に続き増加傾向である。だが、約6割の企業では、セキュリティ予算は決められておらず、戦略的セキュリティ投資がなされていない ネットワークセキュリティとアイデンティティ/アクセス管理で、オンプレミスの導入よりクラウドサービスの利用を検討している企業が多い EU 一般データ保護規則(GDPR)を知っている企業は、国内企業全体では半数以下である。また、EU圏でビジネスを行っている企業の中で対

2018年5月31日カゴメフィードバック数:0ライフスタイル

ヒト試験による血糖値上昇に関する新たな研究結果 野菜・果実ミックスジュースを食前に飲むことが食後血糖値上昇の抑制に効果的

<ヒト試験による血糖値上昇に関する新たな研究結果>①野菜・果実ミックスジュースを食前に飲むことが 食後血糖値上昇の抑制に効果的②野菜ジュースに含まれる糖は、砂糖よりも穏やかに吸収される ~第6回日本食育学会学術大会(5月12~13日、女子栄養大学)で発表~ カゴメ株式会社(社長:寺田直行、本社:愛知県名古屋市)は、野菜・果実ミックスジュースを食前に飲むことが食後血糖値上昇の抑制に効果的であることと、野菜ジュースの摂取は、同等の糖の量である砂糖水の摂取よりも血糖値上昇が穏やかであることをヒト試験で

2018年5月31日DeNAトラベルフィードバック数:0社会/政治

「父の日」に関する調査を実施

子どもと旅行に行きたいお父さんは53.4%!一方、子どもは歳...| 子どもと旅行に行きたいお父さんは53.4%! 一方、子どもは歳を重ねるごとにお父さんとの旅行は敬遠しがち?! 子どもと旅行に行くなら20代までがねらい目!~DeNAトラベルが「父の日」に関する調査を実施~ オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」()を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平)は、10代~70代の男女796名を対象に「父の日」に関する調査を実施しました。【調査

2018年5月31日IDC★★フィードバック数:0社会/政治

国内コグニティブ/AIシステム市場予測を発表

国内コグニティブ/AIシステム市場予測を発表 2017年 国内コグニティブ/AIシステム市場規模は、274億7,600万円(ユーザー支出額ベース)。ソフトウェア/サービスの成長が著しい 2018年以降はリスク検出/分析や自動顧客サービスなどの成長により、2017年~2022年の年間平均成長率は60.7%、2022年の市場規模は2,947億5,400万円と予測 ベンダー/システムインテグレーターは、アプリケーションソフトウェアへのAIの組み込み、AIシステムの運用支援サービスの強化などが必要

だるい、身体が重い……6割が実感する「梅雨だる」とは!?

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 だるい、身体が重い……6割が実感する「梅雨だる」とは!?雨が続く梅雨時期は気分の落ち込みや、身体が重く感じることはありませんか? ウーマンウェルネス研究会が、梅雨時期の心身の不調に関する意識調査を20~50代の男女810人を対象に実施したところ、1年のうち天候ストレスを感じる季節として最も多かったのが「梅雨(6月~7月)」でした。また、約6割の人が梅雨特有の不調「梅雨だる」を実感していることがわかりました。「梅雨だる」実感

「新社会人」に関するアンケート調査

三井ダイレクト損保 | 〜今年の新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜 「新社会人」に関するアンケート調査サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M 〜今年の新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜 「新社会人」に関するアンケート調査2018年05月11日MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木隆平/URL:https://www.mitsui-direct.co.jp/)は、2018年3月26日(月)〜2018年3月30日(金)の

全国1万人の意識調査 民泊に対する意識のギャップ「近隣にあったらどうする!?」

全国1万人の意識調査 民泊に対する意識のギャップ「近隣にあったらどうする!?」 利用経験者は賛成、未経験者は反対の傾向 株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役社長:井上孝志)は、自主企画調査 「民泊に関する意識調査」を実施しました。全国の20~79歳の男女1万人を対象にしたインターネット調査で、民泊への意識を伺ったものです。調査結果のポイント民泊利用経験の有無により、近隣の民泊運営に対する賛否が分かれる傾向が見られました。ホスト在宅型の民泊運営に対し、利用経験者の賛成は3

2018年5月31日リンナイフィードバック数:0ライフスタイル

「ストレス」に関する意識調査

ホームニュースリリース 【熱と暮らし通信】「ストレス」に関する意識調査ストレスを感じていると答えた人は約7割! 半数以上の人が家庭でストレスを感じていると回答6割以上がストレスが原因で体調不良があると回答 3か月以内に生活環境に大きな変化があった人ほどストレスレベルが高い人が多い傾向に保健学博士 蝦名玲子先生監修 ストレスレベル度診断チェックシート考案 家庭でストレスフリーに過ごすための5か条も公開! 5月中旬ごろからの時期は、メンタルヘルス的には一つの大きな鬼門ともいえる要注意時期と言われてい

2018年5月31日ニールセン★★フィードバック数:0エンタテインメント

ニールセン、スポーツマーケティングのトレンドを読む「SPONSORLINK」レポートを発表

「平昌でメダリストの認知が大幅アップ」「サッカーW杯を見たい人は半数以下」「Jリーグ金曜日開催による新規開拓のポテンシャルあり」世界最大級のマーケティング調査&データ分析会社ニールセン傘下のニールセン スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 秦英之)は、このたびスポーツファンの実態に関する調査結果を発表しました。本調査は『SPONSORLINK』と題し、年4回実施。最新の調査は2018年3月中~下旬に16~69歳の男女約2,500名を対象にオンラインで回答を得ました。今回の調査

2018年5月31日Marketo★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

消費者の4分の3は企業がアクセスできる個人情報の範囲に不安を感じている

マーケティングオートメーション(MA)ツール・サービス・システムのマルケト マルケトの最新調査によると、消費者の4分の3は企業がアクセスできる個人情報の範囲に不安を感じている2018.05.30【カリフォルニア州サンマテオ - 2018年5月21日(米国本社リリース抄訳)】エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)が委託した消費者と企業を対象とした

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ