2018年6月25日 | 調査のチカラ

  2018年6月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
任意の項目でデータを絞り込む

「海外送金」に関する意識調査

~「海外送金」に関する意識調査を実施~約8割は海外送金で本当...| ~「海外送金」に関する意識調査を実施~約8割は海外送金で本当に掛かる手数料を把握していない結果に! 実際は手数料と為替レートの上乗せで2重の手数料が掛かっている!グローバル化の加速によって、日本で働く外国人労働者数や訪日外国人客数が過去最高を記録。また、日本人が留学や赴任・就職のために海外で生活する人も増えてきました。国境をまたがって生活する際に避けて通れないのが海外送金です。生活費や学校の授業料を支払うため、他国の銀行

2018年6月25日鎌倉新書フィードバック数:0社会/政治

独身男女の死生観の実態調査

ニュース非公開: 【独身男女の死生観の実態調査】生まれ変わっても「おひとりさま人生」を望む40代以上が 男女ともに半数を超え、暮らしぶりに満足 ~終活に対する興味関心度の高さにおいて、総じて女性が男性を上回る 女性は将来を見据えて終活意欲が高い一方、 男性は結婚意欲の高さを見せるなど、今を生きる傾向に~ 近年、終活への関心が高まる中、自身の終末期を想像し、お葬式やお墓に関する不安を抱える人は増加しています。2018年1月に発表された厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の将来推計によると、日本

梅雨時期の恋人の日にあわせて、雨の日デートに関するアンケート

ソネット、梅雨時期の恋人の日にあわせて、雨の日デートに関するアンケートを実施 雨の日の最も理想なデート1位は家デート、2位は映画館デート 20代~30代は、50代~60代の約2倍、家デートが最も理想と回答 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 執行役員社長:髙垣浩一)が運営する「So-net」は、“恋人の日”の2018年6月12日、雨の日デートに関する世代別アンケート調査を行いました。20代~30代男女445名には現在の雨の日デートについて、50代~60

2018年6月25日バズグラフフィードバック数:0ライフスタイル

『健康志向』における「無糖」、「ノンカフェイン」、「糖質ゼロ」、「微糖」について

『健康志向』における「無糖」、「ノンカフェイン」、「糖質ゼロ」、「微糖」について

2018年6月25日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」 男女で取り組み方が違う!糖質制限ダイエット実態調査糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」糖質制限時、女性は「豆腐・納豆」を選ぶ調査結果サマリー糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」糖質制限(または炭水化物抜き)ダイエットに取り組んでいるとき、最も多くの人が昼食として食べているのは、「自家製弁当」(46.1%)でした。しかし、男女別に見てみると、女性の62.2%が「自家製弁当」と答え、最も多か

2018年6月25日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食に関する調査

高齢化社会を背景に市場拡大する嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食2017年度の国内市場規模は前年度比7.3%増の668億円の見込 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、高齢化社会を背景に市場拡大する嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食の市場を調査し、セグメント別の動向、市場の将来展望を明らかにした。 図1.嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食の市場規模推移と予測1.市場概況 食べる機能の障害すなわち摂食・嚥下障害に関わりの深い嚥下食、咀嚼困難者食及び健康寿命に拘わりの深い介護予防食の20

2018年6月25日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

来店型保険ショップ市場に関する調査

2017年度の来店型保険ショップ市場は鈍化傾向が顕在化し前年度比6.0%増の1,994億円の見込~環境の変化に翻弄されるも、顧客との接点強化に注力、潜在ニーズも発掘し拡販~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の来店型保険ショップ市場を調査し、市場の動向、市場規模(新契約年換算保険料)、新規契約件数、将来展望を明らかにした。 図1.来店型保険ショップの新契約年換算保険料(市場規模)推移 図2.来店型保険ショップの新規契約件数推移1.市場概況 2016年度の来店型保

2018年6月25日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

若年層SNSユーザーの半数が、「SNSで新しい価値観に出会えた」

若年層SNSユーザーの半数が、「SNSで新しい価値観に出会えた」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年5月度)若年層SNSユーザーの半数が、「SNSで新しい価値観に出会えた」「SNSは生活に必要不可欠」という若年層SNSユーザーは、3割以上調査結果サマリー若者の約半数がSNSを介し“新しい価値観や場所、趣味や友人と出会えた”SNS利用者に、その利用をきっかけとした生活の変化を聞いたところ、「これまでなかった新しい趣味を見つけることができた」(全体:33.9%、10代:47.7%、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ