2018年6月26日 | 調査のチカラ

  2018年6月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
任意の項目でデータを絞り込む
2018年6月26日コズレフィードバック数:0ライフスタイル

「ハーフバースデー」の記念撮影、検討時期は妊娠中?

「ハーフバースデー」の記念撮影、検討時期は妊娠中?【はじめに】前回のレポートでお伝えした通り、赤ちゃんのお祝い行事の実施率はかなり高い。「お宮参り」「百日祝い(お食い初め)」は実施率が8割を超えており、まだまだ認知度が低いと思われる「ハーフバースデーの記念撮影」についても6割を超える結果となった。この「ハーフバースデー」を実施した人たちは、いつ頃実施の検討を開始したのだろうか。そこで、本レポートでは「ハーフバースデーの記念撮影」に関し調査を行った。【調査】弊社コズレ子育てマーケティング研究所では

2018年6月26日FOLIOフィードバック数:0大型消費/投資

平成生まれの若手個人投資家 投資実態調査結果(速報)

平成生まれの若手個人投資家 投資実態調査結果(速報) 20代の株取引、約7割がスマホ!ネットでシェアが過半数、預金以上の賭け8割以上!日本初のテーマ投資型オンライン証券サービスを展開する株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐真一郎 以下「FOLIO」)では、平成生まれ(20~29歳)の株式投資経験者を対象とした、インターネットによるアンケート調査を実施。このたび、主な集計分析結果を、『平成生まれの若手個人投資家 投資実態調査結果(速報版)』として発表します。 <調査結果

2018年6月26日ヘイズ・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

転職活動でのスマホ活用実態調査

転職活動でのスマホ活用実態調査 転職活動時にスマホを使って職探しをする割合はアジア各国で最も高い一方、応募時のスマホ使用はアジア各国で最も低い1割に留まる 外資系人材紹介会社ヘイズはこの度、転職活動時のスマホ使用について1349人にインターネット調査を実施しました。調査の結果、日本の求職者の多くは新しい仕事を探すときにスマートフォンを使うものの、実際に応募するときは従来の方法を好むことが明らかになりました。転職活動時にスマートフォンを使う割合が最も高かったのは日本(69%)次いでマレーシア(6

2018年6月26日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年5月の転職求人倍率を発表。5月は1.78倍(前年同月差 ▲0.07)

プレスリリース記事詳細2018年5月の転職求人倍率を発表。5月は1.78倍(前年同月差 ▲0.07)5月の転職求人倍率は1.78倍(前年同月差 ▲0.07)株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が提供する転職支援サービス『リクルートエージェント』における2018年5月末日時点の転職求人倍率についてご報告いたします。転職求人倍率とは、リクルートエージェントの登録者1名に対して、リクルートエージェントにおける中途採用求人数が何件あるかを算出した数値です(小数第三

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ