2018年7月6日 | 調査のチカラ

  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
任意の項目でデータを絞り込む
2018年7月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械系CAE市場に関する調査

2017年の機械系CAE世界市場規模は前年比6.7%増、2018年も同8.2%増と予測 ​~製造業の強気な設備投資はCAE市場にも好影響~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、好調な経済環境を背景に、堅調に推移している2017年の機械系CAE世界市場を調査し、市場の将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年の機械系CAE世界市場規模(事業者売上高ベース)は、前年比6.7%増となる3,365百万USドルとなった。好調な経済環境を背景に、全世界の製造業は強気な設備投資を継続し

2018年7月6日フロスト&サリバン★★フィードバック数:0ビジネス

AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込み

AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込みプレスリリース2018年6月20日加齢に伴う様々な発病に対処し、健康な身体の維持を目指す抗加齢(アンチエイジング)医療は、テクノロジーの進化に伴い、現在大きなパラダイムシフトを迎えています。抗加齢医療は、寿命に基づいた観点からの対処から、健康寿命に基づいて予防から症状の管理と治療を行うサイクルへ移行しつつあります。この様なヘルスケアのコンセプトの変化は、抗加齢医療で新

50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」 人の2割に“空き家”あり

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPNews【ニュースリリース】 50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」 人の2割に“空き家”あり News【ニュースリリース】 50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」 人の2割に“空き家”あり 50代から深刻化する“親の家”問題。 全体の1割、「今まさに悩んでいる」人の2割に“空き家”ありリビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地

一人だけ産むとしたら「女の子」66%

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち一人だけ産むとしたら「女の子」66% 女性の素顔と気持ち一人だけ産むとしたら「女の子」66%もし、子どもが1人だったら、男の子と女の子どっちがいい?という質問の答えは、66%が「女の子!」、ついで「どちらでもいい」20%、「男の子!」はグッと少なく13%でした。 女の子がいい理由は、「かわいい服を沢山着せたい」「将来もいっしょにおしゃべりできる」など。一方男の子派はすでに男の子のママと言う人が多く

35歳~69歳女性の再就職事情、仕事観調査(2018年)

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ働く女性の今とこれから研究室【働く女性REAL】35歳~69歳女性の再就職事情、仕事観調査(2018年) 働く女性の今とこれから研究室【働く女性REAL】35歳~69歳女性の再就職事情、仕事観調査(2018年)■73.0%が仕事再開組で、その働き方はパートタイム勤務が65.7% 35~69歳の現在働いている女性367人に今までの働き方を聞いたところ、「結婚・出産他の事情で長期間仕事を辞めて、再び働き始めた」(仕事再

梅雨時の洗濯モノをどこに干す?

リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち梅雨時の洗濯モノをどこに干す? 女性の素顔と気持ち梅雨時の洗濯モノをどこに干す?「室内干し」派は6割以上で、グラフのように年代が低くなるほど増加する傾向です。「部屋干し用の洗剤を使い、毎回、柔軟剤も入れる」(茨木市・36)など、専用の洗剤が登場していることも後押しに。 それでも13.8%が”屋外派”。「臭いが気になるので、短時間でも外に干す」「外で乾かすのが好き。何日かかっても…」と、譲れないこだ

2018年7月6日コズレフィードバック数:0キャリアとスキル

妊娠出産・育児で離職中のママ。再就職に向けた心配や準備は?

妊娠出産・育児で離職中のママ。再就職に向けた心配や準備は?【はじめに】子どもの妊娠・出産・育児で離職をされたママ。前回の調査レポートでは9割近くの方が再就職を予定しているということが分かった。では、仕事をするにあたり、ブランクが空いたこと・新たな子どもの存在、といった新たな要素はママにどのような意識を生じさせるのであろうか。そこで、本レポートでは「ママの再就職に向けた意識」に関し調査を行った。【調査】弊社コズレ子育てマーケティング研究所では、2018年5月18日(金)から5月21日(月)にかけて

2018年7月6日コズレフィードバック数:0マーケティング

『消費者の見えない気持ちを読み取るためには?』~家事代行サービス業者を選択する際に消費者が重視すること~

『消費者の見えない気持ちを読み取るためには?』~家事代行サービス業者を選択する際に消費者が重視すること~1.はじめに私は家事が苦手だ。正確に言うと、必要最低限のことしかやらないため、苦手かどうかさえわからない。洗濯と目に見える範囲内の掃除のみだ。料理はしない。目に見えない箇所はずっと綺麗なままと信じ掃除はしない。そんな私でさえ、それしかしない私でさえ、洗濯も目に見える範囲内の掃除も面倒くさく思えるときがある。夫婦共働き家庭にとっては、何をか言わんやであろう。近年、政府による女性活躍社会の推進、共

2018年7月6日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

非住宅木造市場に関する調査

2017年度の国内非住宅木造市場を前年度比106.7%の452万㎡と予測~近年、非住宅分野の木造構造建築物を展開する建設事業者の取組みが加速~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は国内の非住宅木造市場を調査し、2020年度までの市場動向・見通し、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 図1.非住宅木造市場規模の推移・予測(面積ベース) 図2.非住宅木造市場規模の推移・予測(工事費予定額ベース)1.市場概況 2016 年度の国内の非住宅木造市場規模は面積ベースで423 万8,00

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ