2018年10月10日 | 調査のチカラ

  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
任意の項目でデータを絞り込む
2018年10月10日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者117人に聞いた、オフライン広告の効果測定手法に関するアンケート調査

企業の広告宣伝担当者117人に聞いた、オフライン広告の効果測定手法に関するアンケート調査―オフライン広告領域におけるサイカ独自の調査・研究レポート第3弾―株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、オフライン広告 領域における独自の調査・研究レポートの第3弾として「企業の広告宣伝担当者117名に聞いた、オフライン広告の効果測定手法に関するアンケート調査」を実施いたしましたので結果発表いたします。 本アンケート調査について電通が2018年に行った調査 によ

2018年10月10日Emotion Tech★フィードバック数:0マーケティング

カフェ、コンビニエンスストア、ファストフード店、家具販売店、家電量販店の5業界における顧客ロイヤルティ調査

【Emotion Tech】チェーンストア顧客の声(NPS®)を大調査 カフェ・コンビニ・ファストフード・家具・家電量販店業界における入店から退店までの顧客体験を分析! NPS®※をはじめとした顧客感情データの調査・分析クラウドを提供する株式会社Emotion Tech(東京都千代田区、代表取締役:今西良光 以下EmotionTech)は、カフェ、コンビニエンスストア、ファストフード店、家具販売店、家電量販店の5業界における顧客ロイヤルティ調査を行いました。各業界において代表的な3ブランドに対し

2018年10月10日共同ピーアール★★フィードバック数:0社会/政治

働く人の「コンプライアンスと内部告発」に関する意識調査

2018年10月10日【プレスリリース】 働く人の「コンプライアンスと内部告発」に関する意識調査-PR総研通報すべき不祥事に「労基法違反」、「ハラスメント」が急浮上 / コンプライアンス導入企業は、不祥事対応、内部通報とも大きな効果 企業・団体のPRコンサルティングを行う共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:谷 鉄也)の調査・研究機関 PR総研(所長:篠崎良一)は、企業・組織で「働く人の『コンプライアンスと内部告発』に関する意識調査」を実施しました。 同調査は2003年

ブルームストリート、 独自調査レポート『訪日韓国人が日本へのバケーションで「NAVER」検索する トレンドワードTOP20』を発表

2018年09月27日 11:00ブルームストリート、 独自調査レポート『訪日韓国人が日本へのバケーションで「NAVER」検索する トレンドワードTOP20』を発表 ~訪日韓国人に人気のバケーションスポットは「北海道」、「東京」、「大阪」、「福岡」、「沖縄」で、 旅行情報の検索はスマートフォンデバイスを使用~中小企業の海外コミュニケーションをITソリューションで支援するブルームストリート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高山 純一、以下「BS」)は、2018年9月27日(木)、国内で

2018年10月10日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場は4,459億円と予測

2018年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場は4,459億円と予測​~ユーザー投資が本格化し市場は堅調に拡大、勤怠管理・ビジネスコミュニケーション関連商材が伸長​~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のワークスタイル変革ソリューション市場を調査し、製品カテゴリー別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 ワークスタイル変革ソリューション市場規模推移と予測1.市場概況 2017年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場規模(事業者売上高ベース)を前年度

2018年10月10日マンダム★フィードバック数:0ライフスタイル

視線耐性とデジタルコミュニケーションに関する調査

2人に1人が「他者の視線が怖い…」全世代で「視線耐性」の低さが明らかに!若い年代ほど低く、平成世代の7割が視線にストレス 視線耐性には「デジタル依存度」「対人経験度」「自信」が関係 〈視線耐性とデジタルコミュニケーションに関する調査〉 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延、https://www.mandom.co.jp/)は、視線耐性とデジタルコミュニケ―ションに関する調査を実施しましたのでご報告します。【調査概要】 インターネットリサーチ 調査時期:2018年8月実施 調査

2018年10月10日佐川ヒューモニーフィードバック数:0ライフスタイル

もらったら嬉しい電報 ― カードタイプ編

プレ花嫁・プレ花婿の生の声を調査 ―花嫁・花婿がもらったら嬉しい電報とは?― SGホールディングスグループで、電報サービスVERY CARD(https://www.verycard.net)を提供している佐川ヒューモニー株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:橋本譲)は、8月に行われたブライダルイベント(※1)の会場で、結婚を予定している花嫁・花婿(プレ花嫁・プレ花婿)に対し、もらったら嬉しい電報 ― カードタイプ編 ―について人気調査を実施しました。この調査により、花嫁・花婿が好む電報の傾

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ