2019年3月12日 | 調査のチカラ

  2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月12日ビースタイルフィードバック数:0キャリアとスキル

『育休2年と落選狙い』をテーマに働く主婦層にアンケート調査

育休延長のための“落選狙い”について、働く主婦層に意識調査 "いまのルールが問題"60.2% 育休をとるとしたら2年まで延長したいと思う:55.6%~しゅふJOB総研調査~ 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『育休2年と落選狙い』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数650件) ■調査結果概要1.育休をとるとしたら、2年まで延長したいと「

2019年3月12日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

子どもの教育資金に関する調査

ニュースリリース(平成30年度)子どもの教育資金に関する調査20192019年2月28日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2019年1月12日~1月16日の5日間、大学生までの子どもがいる20歳以上の男女に対し、今年で6回目(※)となる「子どもの教育資金に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)※2014年~2016年は「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」として

2018年10~12月の中古スマホ取引数ランキング発表

まだまだ続く!? iPhone6s リバイバル~主要4 市場より抽出された中古スマホ相場データより分析~ 2018 年10~12 月の中古スマホ取引数ランキング発表 ネット型リユース業の株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、当社が運営するウェブメディア「iPhone 格安SIM 通信」(https://www.kashi-mo.com/media/)にて提供している、フリーマーケットアプリやインターネットオークション等

2019年3月12日GfKフィードバック数:0モバイル

2018年グローバルのスマートフォン販売動向

「GfK調べ:2018年 グローバルのスマートフォン販売動向」- 販売金額は前年比5%増の5,220億ドル 2018年におけるグローバルのスマートフォン販売台数は前年比3%減の14億4,000万台となったが、販売金額は前年比5%増の5,220億ドルに拡大した。高価格帯製品の好調により平均価格が上昇し、金額規模を押し上げた。 ・高価格帯製品の成長がスマートフォン販売をけん引 2018年のスマートフォン販売における価格帯別の金額構成比をみると、ボリュームゾーンである中価格帯(150-400ド

2019年3月12日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

「定年退職」について調査

<働くみんなのホンネ調査>全国の働く人を対象に「定年退職」について調査を実施 定年の理想を65歳と考える人が46.3%で最多 老後に不安を感じている人が81.5% 大きな理由は経済状況 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者とSNS利用者205人を対象に、【定年退職】についてアンケート調査を行いました。 ■「適切な定年退職の年齢は65歳」と考える人が46.3%2013年「高年齢者雇用安定法」改正後、定年年齢は引き上

2019年3月12日GfKフィードバック数:0マーケティング

2018年コンタクトレンズ市場動向

GfKジャパン(東京:中野区)は、全国のコンタクトレンズ・メガネ専門店の販売実績データ等を基に、2018年におけるコンタクトレンズ市場の販売動向について発表した*1 。 【概要】・2018年のコンタクトレンズ小売市場は、金額前年比5%増の3,130億円・一箱当たりの税抜き平均価格は3,050円と、前年から3%上昇 【コンタクトレンズ小売市場】2018年のコンタクトレンズ小売市場の販売金額は前年比5%増の3,130億円となった(図1)。販売金額の7割程度を占める1日使い捨てレンズが同6%増と好調で

2019年3月12日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

課長以上の役職に就く管理職に聞いた、転職の意向とは

プレスリリース記事詳細~課長以上の役職に就く管理職に聞いた、転職の意向とは?~ 半数が「仕事の達成感」を感じることができず転職を意識 ハイクラス転職サービス『CAREER CARVER』アンケート集計結果株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)が運営する、ハイクラス転職サービスCAREER CARVER(キャリアカーバー)は、会員を対象にアンケートを実施し、637人の回答を得ました。そのうち、現在または直近の仕事の役職が「課長以上の役職」だと回答した321人

2019年3月12日トライオンフィードバック数:0キャリアとスキル

東京にお住いのビジネスマンの英語学習サービスに関する意識調査

実務に耐える英語力が身につく「トライズ」がビジネスマンの英語学習サービスに関する意識調査を実施 英語を仕事で使える東京のビジネスマンはたったの16%!  2015年6月のサービス提供開始以来急速に成長し、無料カウンセリングの実施が7500人を突破している、コーチング英語プログラムを提供する『TORAIZ(トライズ https://toraiz.jp/ 以下トライズ)』を運営するトライオン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三木雄信)は、東京にお住いのビジネスマンの英語学習サービスに関

2019年3月12日さとふるフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税の利用実態に関するアンケート調査

2019年 ふるさと納税利用実態アンケート結果発表2019年 ふるさと納税利用実態アンケート結果発表調査概要実施期間:2019年1月25日~2019年2月1日手法:インターネット調査実施機関:株式会社さとふる対象:「さとふる」・さとふる公式SNS・メールマガジン閲覧者20歳以上の男女計1,214人※※ふるさと納税制度を活用して寄付をしたことがある人が1,179人、したことがない人が35人※「さとふる」を利用したことがない人を含む回答者の出身地と現住所(上位5自治体)トピック1 2018年利用実態

2019年3月12日メルカリ★★フィードバック数:0マーケティング

「60代以上のフリマアプリ利用実態」に関する意識調査

プレスリリースメルカリ、「60代以上のフリマアプリ利用実態」に関する意識調査を発表60代以上 フリマアプリで約3割が「社会とのつながりを感じる」、その意識差は20代の約3倍~20代の利用目的は「お金を得るため」が約7割、一方60代以上は3.5割と約2倍の意識差~株式会社メルカリは、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科前野隆司教授監修の下、全国のフリマアプリ利用者・非利用者1,648名を対象に「60代以上のフリマアプリ利用実態」に関する意識調査を実施しました。これまでのフリマアプ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ