調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ビジネス > 「変わりゆく日本語の実態」調査

「変わりゆく日本語の実態」調査

快適な使い心地を追求するATOK。そのためには、時代とともに変化する“ことば”を調査することが不可欠です。ATOKでは、継続して調査を行って動向を把握し、製品作りに反映させています。 今回は、「慣用句の使い方やことばの意味」「日常生活で使う名詞」にフォーカスして実態を調査。アンケートの調査結果は、日本大学文理学部国文学科 荻野綱男教授に解説いただきました。荻野綱男 <日本大学文理学部国文学科教授、ATOK 監修委員会メンバー>1952年12月14日(赤穂浪士討ち入りの日)生まれ。日本語学の中でも

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

001_normal

“「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/MSIakTzFhttp://t.co/oSF3Uz3h

______________________normal

“「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/MSIakTzFhttp://t.co/oSF3Uz3h

Lego_normal

“「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/nKjm5sVYhttp://t.co/JEinMPIl

___normal

“「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/8V69GuyLhttp://t.co/ymuhOMVs

Default_profile_3_normal

「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/R3lyLVPH http://t.co/XhlgbTIx

Tfkgnicgy7fwj3pgdehl_normal

「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/kZX6hAk9 http://t.co/3BELb825

B_normal

「変わりゆく日本語の実態」調査結果 発表|日本語こだわり調査団 |ATOK 30周年記念サイト|http://t.co/CaBwettB:... http://t.co/qcL4BAWj

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ