調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ビジネス > 職場のパワーハラスメントに関する実態調査

パワハラについてのまとまったレポートです。

職場のパワーハラスメントに関する実態調査

平成24年12月12日(水)労働基準局労働条件政策課賃金時間室大臣官房参事官 里見 隆治研究官 齋藤 文昭室長補佐 小泉 貴人政策係長 川瀬 健太(代表電話) 03(5253)1111(内線5373)(直通電話) 03(3502)6757 報道関係者各位「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告書がまとまりました。〜全国の企業・従業員を調査し、パワーハラスメントが発生する要因や予防・解決に向けた課題を検討〜 厚生労働省では、国として初となる職場のパワーハラスメントに関する実態調査を

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Default_profile_4_normal

@mizhazyukimama 基本的に部下は上司に逆らえないのでその立場を利用して暴言を吐く事に対して厚労省も定義を提示しています。上司部下関係のみでなく職場企業全体の問題とみなされます http://t.co/WgZMOw2F3K http://t.co/R5ZlH1MLDf

Ts3r0098000300010001_normal

ちなみに、厚労省はパワハラ対策も取り組んでます (以前、リリースしました) http://t.co/XE3rB0xGL6

10033888396_normal

「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の報告書がまとまりました。|報道発表資料|厚生労働省 http://t.co/8E9uotJc

1185547240629_normal

厚生労働省が実施した「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」→http://t.co/pspiP1m2 32.0%の企業が「パワハラ相談を受けた」と回答。

Bdffe16vetrsi22x0ng6_normal

厚生労働省が実施した「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」→http://t.co/pspiP1m2 32.0%の企業が「パワハラ相談を受けた」と回答。

240x268_normal

厚生労働省が実施した「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」→http://t.co/pspiP1m2 32.0%の企業が「パワハラ相談を受けた」と回答。

8qd0f4odlno0n3pqq3hbml5v85_normal

厚生労働省が実施した「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」→http://t.co/pspiP1m2 32.0%の企業が「パワハラ相談を受けた」と回答。

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ