調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ビジネス > 経済犯罪実態調査 2014 業界別分析版

経済犯罪についてのレポートです。

経済犯罪実態調査 2014 業界別分析版

PwCが実施した「経済犯罪実態調査 2014」を通して、業界・地域ごとに経済犯罪の傾向・特徴が見られることが分かりました。例えば業界ごとの視点であれば、不正行為者の特徴について、ほとんどの業界では組織内の人物による不正行為の割合の方が組織外の人物による不正行為の割合よりも高くなっている一方で、金融業界では組織外の人物が不正行為者であるケースが半数以上と正反対の傾向が見られました。また、贈収賄・賄賂、競争法・独占禁止法違反、マネーローンダリングといった特に規制当局の関心を引く類いの経済犯罪について

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ