調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ビジネス > 2010年国内パソコン出荷概要

2010年国内パソコン出荷概要

2011年02月03日■出荷台数は過去最高を更新、出荷金額も10年振りに増加 ■NECが僅差で首位を維持、2位の富士通とは1万台差 ■2011年は小幅減少。タブレット、スマホなど新端末と競争  ㈱MM総研は2月3日、2010年暦年(10年1月~12月)の国内パソコン出荷実績を調査、結果を発表した。それによると、国内パソコン市場は、出荷台数で前年比17%増の1,527.1万台となり、95年の統計開始以来、過去最高の出荷台数となった 。出荷金額はネットブック(小型低価格ノート)の出荷構成比が減少、

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

1f2b809f-8ccb-423b-b9a7-8e345678d297_normal

株式会社 MM総研 2010年国内パソコン出荷概要 http://t.co/oxwUyi3B

Image_normal

何の根拠もなく発言してはいかんと実感。作る側は見る側の事考えて閲覧可能な最小サイズとか決めてるけど、これは意外な結果だった。全部が全部じゃないけど。 http://t.co/Bg0Pvgr

Cfadcf7448df8e85392fe3e077a8cbf7_normal

NECと富士通はやっぱり強いな。。 - 株式会社 MM総研: http://ux.nu/INITsK #miteru

600px-imperial_seal_of_japan.svg_normal

2010年国内パソコン出荷、過去最高の1,527万台に: 2011/2/3のMM総研のリリースから。http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120110203500 国... http://bit.ly/f6kICy

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ