調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ビジネス > 世界のM&A事情 ~台湾~

世界のM&A事情 ~台湾~

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社の駐在員から、現地のM&Aの状況・トレンド、M&A交渉の際の留意点などをご紹介します。今回は台湾です。 台湾のM&A状況日本の経済産業省にあたる台湾経済部(商業司)が公表するM&A市場の統計データによれば、国内のM&A(合併、買収、株式交換、会社分割を含む)は件数ベースで直近5年間は200件弱で推移している。一方、金額ベースでは2009年にリーマンショックの影響で急落したM&A市場は2011年には2008年のピーク時に近い水準まで回復

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ