ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月27日グッドフェローズフィードバック数:0ビジネス

グッドフェローズ、全量売電・太陽光発電物件シェア全国13%超える

グッドフェローズ、全量売電・太陽光発電物件シェア全国13%超える

2017年12月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「金持ち企業」トップ500社

最新!これが「金持ち企業」トップ500社だ1位任天堂、2位信越化学、優良企業が目立つ 今年版のトップはあのマリオの会社(撮影:田所 千代美) 11月も残り2日。12月に入ると一気に年末モードだ。企業にとって12月は従業員への冬のボーナス(賞与、一時金)の支給のほか、取引先への支払いなどがかさむ時期。無事に年が越せるかとヒヤヒヤしている企業経営者や財務・経理担当者もいるだろう。一般家庭もそうだが企業もカネがなければ極端な話は破綻してしまう。そんな企業の財務健全性を示すのがネットキャッシュだ。現

2017年12月27日Genpactフィードバック数:0ビジネス

世界300人の経営者を対象にAIに関する調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) ジェンパクト、世界300人の経営者を対象にAIに関する調査を実施~2020年までにロボットが安心できる同僚になるという期待の一方、各自のスキルや文化の違いが障害に~AIの先行企業と後進企業の間にはビジネス・パフォーマンスや取り組みの面で大きな格差があり、社内の障害を克服できる企業に大きな機会がある傾向が判明 (2017年9月20日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。)人工知能(AI)で

2017年12月27日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

第7回「全国女性社長」調査

公開日付:2017.11.29 全国の女性社長は、調査を開始以来で最多の37万1,232人にのぼった。調査を開始した2010年の21万人からは、1.7倍に増えている。産業別では、飲食業などのサービス業他が4割を占めた。この一方で、都道府県別では同居家族が多い地域ほど女性社長率が低い傾向がみられた。「女性の活躍推進」が政府の成長戦略の柱の一つになっているが、スローガンだけでなく家事や育児、介護などの現実課題を、地域や行政などがどう支援していくかが重要になっている。本調査は、東京商工リサーチの保有す

2017年12月27日JCN Newswireフィードバック数:0ビジネス

消費者は情報漏えいを起こした企業とは取引しないことが明らかに Gemalto

アムステルダム, 2017年11月28日 - (JCN Newswire) -デジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であるジェムアルトの委託で世界の消費者10,000名以上を対象に実施された調査によると、大部分(70%)の消費者が、情報漏えいを起こした企業とは取引しないと回答しています。また、10人中7人(69%)の消費者が、企業は顧客の個人情報保護を重視していないと感じています。一方で、消費者がセキュリティ対策を適切に講じていないこともこの調査で明らかになりました。半数以上(56%)が依然

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

事業承継に関する埼玉県企業の意識調査(2017年)

2017/11/28事業承継に関する埼玉県企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の75.7%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施企業の35.3%で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

「東レ」グループ国内主要企業の取引先実態調査

2017/11/28「東レ」グループ国内主要企業の取引先実態調査東レグループ取引先、国内に5072社〜 都道府県別では「東京」「大阪」「愛知」の順 〜はじめに11月28日、東証1部上場の東レグループでも製品検査データの不正が発覚した。同社子会社である東レハイブリッドコード(愛知県西尾市)が生産していた各種コード類において、品質データの不正書き換えが行われていた。神戸製鋼所、三菱マテリアルなど日本の素材産業における相次ぐデータ改ざん発覚で、国内製造業全体への信頼が大きく揺らいでいる。帝国データバン

2017年12月26日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

2017年 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/11/282017年 後継者問題に関する企業の実態調査企業の後継者不在は3社に2社〜 全国9地域中7地域で不在率高まる 〜はじめに中小企業の事業承継が、国家的な問題として認識され始めている。経済産業省の推計によれば、後継者問題等による中小企業の廃業が急増することで、2025年頃までの10年間で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性が示唆されている。政府・与党は2018年度の税制改革において、事業承継に関わる税制優遇措置を拡大する方針であるとされ、今後10年近くをかけて、

2017年12月26日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店の中食事業への参入状況や実態についての調査

飲食店の中食事業への参入状況や実態についての調査を実施。「45.6%」の飲食店がテイクアウトを、「20%」の飲食店がデリバリーを実施という結果に 飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、飲食店の中食事業への参入状況や実態についての調査を実施いたしました。 <本調査に

2017年12月26日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2018年(平成30年)に 周年記念を迎える企業

公開日付:2017.11.27 2018年(平成30年)に創業1,300周年を迎えるのは旅館経営の(株)善吾楼(石川県)。創業700周年は産業機械販売の小保方鋼機(株)(群馬県)。創業300周年は酒類販売の(株)山中兵右衞門商店(静岡県)など8社。創業200周年は燃料や建材販売の服部興業(株)(岡山県)など50社。いずれも地元に根を張り、苦難の道を乗り越えている。創業100周年は全国で1,760社ある。100年前の1918年(大正7年)は第一次世界大戦が終結、米価の急上昇で「米騒動」も起きた。波

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第4回:タカタの連鎖倒産発生状況調査

2017/11/27 第4回:タカタの連鎖倒産発生状況調査5カ月連続で連鎖倒産発生せず調査結果 民事再生手続き中のタカタは11月21日、キー・セイフティー・システムズ(KSS)との間における事業譲渡に係る最終合意を発表。24日には、再生計画案の提出期限を当初予定の11月27日から来年2月28日への延期を公表した。再生債権認否書ベースでの負債総額は約1兆800億円が見込まれており、パナソニックプラズマディスプレイ(負債5000億円、2016年11月特別清算、大阪)を上回り、戦後最大の製造業倒産とな

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

事業承継に関する神奈川県内企業の意識調査

2017/11/28事業承継に関する神奈川県内企業の意識調査事業承継、企業の70.5%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の4割で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘されている。

2017年12月25日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

戌(いぬ)年の法人は全国で17万155社

公開日付:2017.11.24 2018年の干支は戌(いぬ)。全国の法人270万社のうち、戌年の設立法人は17万155社あることがわかった。十二支のうち、戌年の法人構成比は6.2%と最も少なかった。戌年で最も古い設立年は1886年(明治19年)。同年6月設立の外装・床タイル製造の陶榮(愛知県)と、12月設立の琵琶湖遊覧などを手掛ける琵琶湖汽船(滋賀県)の2社あった。都道府県別の社数は、最多が東京都の3万6,341社(構成比21.3%)だった。設立年別は2006年が8万3,640社(同49.1%)

2017年12月25日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

東京都内のカフェ・ベーカリー・スイーツ業態の最新求人データ

カフェ・ベーカリー・スイーツの社員月給は前年比3,499円増(237,781円)!東京都内のカフェ・ベーカリー・スイーツ業態の最新求人データを求人@飲食店.COMが発表! 飲食店専門の求人情報サイト「求人@飲食店.COM(運営:株式会社シンクロ・フード)」()が、東京都内のカフェ・ベーカリー・スイーツ業態の最新求人データを発表します。東京都内のカフェ・ベーカリー・スイーツ業態では社員月給は237,781円と、前年同時期に比べて3,499円増加しました。 調査の詳細は下記の通りです。「求人@飲

2017年12月25日J.D. Powerフィードバック数:0ビジネス

日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 満足度向上のためには、滞在中に利用できる幅広い特典の提供が重要 スターウッド プリファードゲストが、顧客満足度第1位 J.D. パワー 日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取

2017年12月25日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店固定客を集客しやすい街の調査レポート

飲食店が固定客を集客しやすい街はどこか?飲食店の立地データレポートを飲食店.COMが発表 株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店の出店開業・運営に役立つサービスをワンストップで提供する飲食店.COMで、保有している立地データと物件家賃データを用いた、飲食店固定客を集客しやすい街の調査レポートを発表します。 ■調査方法1.対象エリアは、東京都23区、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県に所在する駅(街)2.各駅の所在地を起点とした半径50

2017年12月25日アクセンチュア★★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新レポート――国をまたぐデータ流通などへの規制が企業成長を阻害することが判明

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年12月25日アクセンチュア最新レポート――国をまたぐデータ流通などへの規制が企業成長を阻害することが判明【ニューヨーク発:2017年12月6日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新レポートによると、国境をまたいだ自由なデータのやり取り、IT製品・サービス間の相互連携、IT人材の交流が進まなければ、企業の成長戦略やイノベーション戦略に支障をきたす恐れがあることが判明しました。アクセンチュアの

中堅企業の管理職300名以上に聞く、日本の景況感と会社経営トレンド

関心の高まる“働き方改革”も 中堅企業の管理職300名以上に聞く、日本の景況感と会社経営トレンドを公開 2017年11月20日 関心の高まる“働き方改革”も 中堅企業の管理職300名以上に聞く、日本の景況感と会社経営トレンドを公開 2017年11月20日アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.中堅企業の管理職300名以上に聞く、日本の景況感と会社経営トレンド 昨今関心の高まる“働き方改革”も “中堅企業ならでは“の取り組みで革新中 ~副業・兼業・転職もOK、月に一度週休3日、

2017年12月21日J.D. Powerフィードバック数:0ビジネス

2017年 日本ホテル宿泊客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 満足度の高い朝食の提供が、推奨意向を高める 各部門の第1位は帝国ホテル(2年連続)、ロイヤルパーク、JR九州ホテル、スーパーホテル(4年連続)。 <当資料の要約>朝食に満足した宿泊客は、ホテルの推奨意向が高い。地元食材や特産品を生かしたメニューの提供が、朝食利用を促し満足度を高める。各部門の第1位は帝国ホテル(2年連

APEC CEO年次調査

PwC、APEC CEO年次調査を発表‐アジア太平洋地域のビジネスリーダーの成長への自信は、貿易摩擦にもかかわらず、過去3年間で最高水準に達する APECの企業投資は増加しており、新たな投資先としてベトナムが人気CEOの63%は、世界における事業範囲が今後3年間で拡大すると予想労働と財の移動に対する潜在的な制約への懸念高まるCEOの58%が自動化に投資2017年11月16日PwC Japanグループ *本プレスリリースは、APEC(アジア太平洋経済協力) CEOサミットの開催に合わせ、P

2017年インターネットIR表彰

「2017年インターネットIR表彰」2017年11月15日、当社は2000年より実施している「インターネットIR表彰」の2017年受賞企業を発表しました。上場企業3,735社を対象に日本語版サイトを評価し、上位企業について英語版サイトと併せて評価した結果、双日、コニカミノルタ、伊藤忠商事、KDDI、NTTドコモ、カプコン、ソフトバンクグループ、の7社を「最優秀賞」、25社を「優秀賞」、69社を「優良賞」として選定しました。2017年評価基準の策定においては、「フェア・ディスクロージャールールの導

2017年12月18日Qualcommフィードバック数:0ビジネス

Snapdragon 10th Anniversary Milestones 2017

©2017 Qualcomm Technologies, Inc. and/or its affiliated companies.Nothing in these materials is an offer to sell any of the components or devices referenced herein.References to "Qualcomm"; may mean Qualcomm Incorporated, or subsidiaries or business

2017年12月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

事業承継に関する企業の意識調査(2017年)

2017/11/15事業承継に関する企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の71.1%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の3割で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘されてい

2017年12月15日日本学生支援機構フィードバック数:0ビジネス

インターンシップの実施状況に関する調査

独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。「JASSOについて」カテゴリのコンテンツです。本文とフッターへ移動するスキップナビゲーションです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。文字サイズ変更と検索機能、FAQ/お問い合わせ/英語サイト/各種調査情報のリンク集です。文字の大きさ次のボタンを押して文字サイズを変更できます サイトのグローバルナビゲーションです。現在のページがこのサイトのどの位置にあるかを示すナビゲーションです。インターンシップ等キャリア教育の実施状況等

2016年度福利厚生費調査

2016年度福利厚生費調査

2017年12月14日情報基盤開発フィードバック数:0ビジネス

ストレスチェック制度の実態調査

ストレスチェック制度の実態調査を実施 東大発ベンチャー株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役:鎌田長明)は、20~59歳の男女400人(週30時間以上勤務、自営業・自由業・経営者を除く)を対象に、ストレスチェックの実施・受検状況に関する調査を実施しました。 【調査結果概要】ストレスチェックの実施が努力義務となっている労働者50人未満の事業場では、実施率・受検率が非常に低い。さらには、ストレスチェックが義務付けられている50人以上の事業場においても実施率は7割を下回り、受検率も半

2017年12月13日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年10月報

2017年 10月報倒産件数は775件、2カ月連続の前年同月比増加 負債総額は1019億2000万円、2カ月ぶりの前年同月比減少主要ポイント■倒産件数は775件で、前月比は19.6%増、前年同月比も10.1%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。負債総額は1019億2000万円と、前月比で2.4%減、前年同月比でも12.8%減少し、2カ月ぶりの前年同月比減少となった■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。このうち、サービス業(181件、前年同月比19.1%増)は3カ月連続、

2017年12月13日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年10月の全国企業倒産733件

倒産件数は733件 6年3カ月ぶりに2カ月連続で前年同月を上回る 2017年(平成29年)10月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は件数が733件、負債総額は958億7,900万円だった。は、前年同月比7.3%増(50件増)になり、2011年7月以来、6年3カ月ぶりに2カ月連続で前年同月を上回った。今年3月以降は、前年同月比増加(3月、5月、7月、9月)と減少(4月、6月、8月)を交互に繰り返してきたが、ここにきて倒産減少の「底打ち」の動きが強まりをみせている。これを裏付けるように、都

2017年12月12日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

外食関連業者の倒産動向調査(2017年度上半期)

2017/11/9外食関連業者の倒産動向調査(2017年度上半期)外食産業の倒産、2000年度以降で最多〜 小規模事業者の倒産8割 〜はじめに帝国データバンクが11月6日発表した2017年10月の景気DI は、5カ月連続で改善するなど国内景気は回復傾向にある。また、一般社団法人日本フードサービス協会が2017年7月に発表した推計によると、2016年の外食産業市場規模は、約25兆4169億円と前年比0.1%増加。背景には、大手飲食チェーンの堅調な売り上げ推移や訪日外国人の増加(前年比21.8%増、

2017年12月12日Concur Technologiesフィードバック数:0ビジネス

11月中旬のアメリカ出張は避けるべき?!年間で最も混雑する時期

11月中旬のアメリカ出張は避けるべき?!年間で最も混雑する時期、発表アメリカ出張、年間で一番避けるべき日程は?秋真っただ中の今、そろそろ忘年会の話もチラホラと出始め、年末を意識し始めた方もいるのではないでしょうか。そんな中、年末までに業績を上げるべく、世界各国を飛び回るビジネスパーソンも少なくないと思います。特にアメリカ出張を計画されている方、空港で長い列に並んだり、オーバーブッキングの憂き目を見ないためにも、11月15日、16日の出張は出来るだけ避けてください!コンカーのデータによると、サンク

2017年12月12日JETROフィードバック数:0ビジネス

「タイ日系企業進出動向調査2017年」調査結果(2017年10月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 「タイ日系企業進出動

2017年12月12日Great Place to Workフィードバック数:0ビジネス

2017年版「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング

2017年版「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキング発表 1位はSalesforce2017.10.26米国サンフランシスコに本部を置くGreat Place to Work(R) Instituteは、2017年版「働きがいのあるグローバル企業」世界ランキングベスト25(World’s Best Workplaces 2017)を米国時間10月26日(木)ET 7:00am(GMT 11:00am)に発表いたしました。Great Place to Work(R) Institute は、

2017年12月12日ビッグローブフィードバック数:0ビジネス

通勤に関する意識調査

プレスルーム20代は電車遅延、におい、50代はマナーに厳しい傾向BIGLOBEが「通勤に関する意識調査」を実施~「男性専用車両」の導入は、男性よりも女性が強く希望~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEモバイルは、「通勤に関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~50代の社会人男女800名を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは各100名ずつ、性別カテゴリは400名ずつ抽出して

2017年12月12日みずほ総合研究所★フィードバック数:0ビジネス

2020年のホテル客室不足は最大0.4万室に縮小

2020年のホテル客室不足は最大0.4万室に縮小

2017年12月12日カウネットフィードバック数:0ビジネス

職場の床、約半数が飲み物の汚れあり

コクヨの通販カウネットが運営するお客様の声をかたちにするコミュニティサイト 2017年10月18日職場の床、約半数が飲み物の汚れあり ~こぼした飲み物 第1位は「コーヒー」~コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネット(本社:東京都大田区/社長:高橋 健一郎)は、オフィスの実態やお困りごとについて調査するモニターサイト「カウネットモニカ」 ( ) において、2017年9月5日から2017年9月8日に全国の有職者を対象に「職場の床」に関する調査を実施しました。■職場の床についている汚れ、

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」 発表1位は売上高成長率1,252%の株式会社ココナラ売上高50億円以上の企業の受賞が増加し、全体の約4割  有限責任監査法人トーマツは、日本国内のTMT業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」を本日発表します。 2017年10月18日 有限責任

2017年12月12日農林水産省フィードバック数:0ビジネス

海外日本食レストラン数の調査

プレスリリース海外日本食レストラン数の調査結果の公表について農林水産省は、外務省の協力の下、海外の日本食レストラン数の調査を実施し、前回調査(平成27年7月時点)から3割増の約11万8千店(平成29年10月時点)となっていることがわかりました。1.概要 農林水産省は、外務省の協力の下、日本食への関心の高まりを示す数値の一つである海外日本食レストランの数について調査を実施しました。その結果、平成29年10月時点で、前回調査(平成27年7月時点)から3割増の約11万8千店となっていることが判明しまし

2017年12月8日@type★フィードバック数:0ビジネス

「商談相手がチャック全開」「隣室から怒号」ーー本当にあった商談・打ち合わせのトラブル、あなたならどうする!?

「商談相手がチャック全開」「隣室から怒号」ーー本当にあった商談・打ち合わせのトラブル、あなたならどうする!?2017.11.28「商談相手がチャック全開」「隣室から怒号」ーー本当にあった商談・打ち合わせのトラブル、あなたならどうする!? 2017年もいよいよあとわずか。年末の繁忙期で商談や来客、社内での打ち合わせが増える方も多いのではないでしょうか。社外の方と会う真面目な空気のときや、重~い議題のときに限って、まさかのハプニングやトラブルが起こるなんて経験はありませんか? 20代から60代のビジ

2017年11月30日インテージ★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク・デイ」の人口動態分析

インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果を公開―当日朝9時台、都心の人口減少エリアランキングと減少人口の属性を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析を実施しました。テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊谷 宜和)が提供する「モバ

J.D. パワー アジア・パシフィック 2017年日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査

2017年日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査 2017年11月22日 2017年日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査 2017年11月22日株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックJ.D. パワー 2017年日本ホテル会員プログラム顧客満足度調査 ~満足度向上のためには、滞在中に利用できる幅広い特典の提供が重要~ ・会員獲得には利便性やコスト面での優遇が寄与。 ・ホテルの滞在経験を豊かにする特典が、プログラムの満足度向上につながる。 ・スターウッド プリファードゲ

2017年11月27日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店が固定客を集客しやすい街はどこか?飲食店の立地データレポート

飲食店が固定客を集客しやすい街はどこか?飲食店の立地データレポートを飲食店.COMが発表 株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店の出店開業・運営に役立つサービスをワンストップで提供する飲食店.COMで、保有している立地データと物件家賃データを用いた、飲食店固定客を集客しやすい街の調査レポートを発表します。 ■調査方法1.対象エリアは、東京都23区、東京都下、神奈川県、埼玉県、千葉県に所在する駅(街)2.各駅の所在地を起点とした半径500

2017年11月27日フーディストフィードバック数:0ビジネス

テイクアウトやデリバリーに対応していますか?

飲食店リサーチアンケート結果 質問テイクアウトやデリバリーに対応していますか? 中食産業の市場規模が年々拡大しています。 国内でも様々なサービスが登場し、配達業務をアウトソースして手軽にデリバリーが始められるようになりました。(配達代行サービスは、東京中心部など一部のエリアのみ対応のものが多い) 中食分野に進出することで、さらなる売上拡大を狙っている飲食店様も多いのではないでしょうか。今回のアンケートでは、テイクアウトやデリバリーの対応状況についてお聞かせください。回答期間 2017-11-14

2017年11月27日フーディストフィードバック数:0ビジネス

海外での出店を考えていますか?

飲食店リサーチアンケート結果 世界的な日本食ブームと比例するように、日系の飲食店が続々と海外へ出店しています。 特にアジア諸国の経済発展は目覚ましく、大きなビジネスチャンスが広がっていると言われています。 みなさまは、海外での出店を考えていらっしゃいますか?回答期間 2017-11-06 00:01:00.0~ 2017-11-09 23:59:00.0 集計結果Q1海外出店を検討していますか?(回答必須) モニター店舗登録をすると、すべての結果を見る事ができます。<モニター店舗について>

2017年11月23日キャップジェミニ★フィードバック数:0ビジネス

アジアパシフィック・ウェルス・レポート2017:アジア太平洋地域が個人富裕層の人口と資産規模において引き続き世界をリード

キャップジェミニ アジアパシフィック・ウェルス・レポート2017:アジア太平洋地域が個人富裕層の人口と資産規模において引き続き世界をリード 個人富裕層はリスクに対する保護を求めているため、現金およびオフショア投資は最高に【2017年11月6日:パリ発】本日キャップジェミニは2017年版アジアパシフィック・ウェルス・レポート(APWR)を発刊しました。アジア太平洋(日本を除く)では、アジア太平洋地域はわずかな減速にもかかわらず、個人富裕層(HNWI)(*1)の人口と資産規模の両面で第1位を維持し、

2017年11月21日アデコフィードバック数:0ビジネス

介護離職を考えたことがある管理職は47.5%、7割以上の管理職が「介護と仕事の両立」に不安を感じていることが明らかに

介護離職を考えたことがある管理職は47.5%、7割以上の管理職が「介護と仕事の両立」に不安を感じていることが明らかに ーアデコ、介護に携わった経験のある管理職600名を対象に調査ー世界最大*1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、11月11日の「介護の日」を前に、親族の介護に携わった経験のある管理職(部長職、課長職)600名を対象に、「介護と仕事の両立」についてアンケー

2017年11月21日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年全国「社長の住む街」調査

公開日付:2017.11.08 2017年の全国「社長の住む街」社長数トップは、2014年の前回調査に続いて東京都「港区赤坂」だった。企業数が圧倒的に多い東京や大阪の大都市圏の中でも、「職住近接」の傾向が強まり都心の街が順位を上昇させた。一方、地方都市では前回より順位を下げるところが目立ち、人口流出や産業の低迷をうかがわせた。社長数を人口で割った“社長比率”でも大都市圏で高く、地方で低くなる傾向が表れた。本調査は、東京商工リサーチの企業データベース約297万社の代表者データ(個人企業を含む)から

1万人を対象に「仕事を通じた成長」に関する実態調査 ~「成長実感」は「成長志向」の3倍、組織のパフォーマンスに影響~

HOMEニュース 1万人を対象に「仕事を通じた成長」に関する実態調査を実施 ~「成長実感」は「成長志向」の3倍、組織のパフォーマンスに影響~1万人を対象に「仕事を通じた成長」に関する実態調査を実施~「成長実感」は「成長志向」の3倍、組織のパフォーマンスに影響~総合人材サービス、パーソルグループの総合研究機関である株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渋谷和久、以下パーソル総合研究所)は、1万人を対象とした「仕事を通じた成長」に関する実態調査を実施いたしましたので、結果を

2017年11月20日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店の原価率についてのアンケートを実施! 7割以上の飲食店が、「原価率30%以上」と回答。また、改正酒税法の影響は?

飲食店の原価率についてのアンケートを実施! 7割以上の飲食店が、「原価率30%以上」と回答。また、改正酒税法の影響は? 飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、飲食店の原価率についてのアンケート調査を実施いたしました。 <本調査について>■調査概要調査対象:飲食店.C

2017年11月20日ビービットフィードバック数:0ビジネス

eNPSは何によって上がるのかー16業界eNPS調査結果 ビービット

eNPSは何によって上がるのかー16業界eNPS調査結果 デジタライゼーションが進行し、顧客ロイヤルティと共に重要視されはじめている「従業員ロイヤルティ」。この度、株式会社ビービット(所在地:東京都千代田区代表:遠藤直紀)は16業界に勤める約5,000名を対象に従業員ロイヤルティを測る指標であるeNPS(employee Net Promoter Score)について調査を実施しました。 ■全体のeNPS平均は-61.1、業種別だと「官公庁・自治体・公共団体」のeNPSが高い結果に 調査の結果

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ