ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年2月12日マイナビフィードバック数:0ビジネス

中途採用業務の実績調査

マイナビ「中途採用業務の実績調査」を発表 中途採用者の「質」よりも「量」に不満。66.2%の企業で採用担当者自体も不足。外国人を中途採用したい企業は54.3%。従業員300人以上の企業は7割を超える 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、直近3年間で中途採用の募集実績のある企業を対象とした「中途採用業務の実績調査」の結果を発表しました(回答数:2,665社)。なお、本調査は今回が初の実施となります。 【TOPICS】========================

2019年2月8日ミライセルフフィードバック数:0ビジネス

社風との相性に関する分析

長く活躍できる人材ほど評価に不満を抱えやすい? 会社のカルチャーと合う人材の過半数以上が会社からの評価が分かっていない 科学的に算出できる社風との相性と、従業員の自己認識とのギャップに関する分析調査 働く人と組織の相性を診断するmitsucari適性検査及びmitsucariを開発・運営する株式会社ミライセルフ(本社:東京都品川区、代表取締役:井上 真大/表 孝憲)は、mitsucari適性検査を導入する2,000社以上の企業で働く労働者を対象に「社風との相性に関する分析」を実施いたしました。■

2019年2月7日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国社長年齢分析(2019年)

2019/1/29全国社長年齢分析(2019年)社長の平均年齢、59.7歳〜 昭和生まれ社長は建設業、平成生まれ社長はサービス業に多い 〜はじめに日本で“高齢化”が叫ばれるようになって久しい。「平成30年版高齢社会白書」(内閣府)によると、65歳以上の高齢者人口は3515万人で、2065年には約2.6人に1人が65歳以上、約3.9人に1人が75歳以上になることが推計されている。高齢化による様々な影響が懸念されているが、企業においても経営者の平均年齢は年々上昇傾向で推移しており、円滑な事業承継が求

2019年2月5日楽天フィードバック数:0ビジネス

上司と部下の読書事情に関する調査

楽天ブックス、「上司と部下の読書事情に関する調査」を発表 - 部下・後輩にもっと本を読んでほしいと思う管理職は60.0% 本を薦めたい部下・後輩は「今後成長が期待できる部下・後輩」(36.7%)-楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するオンライン書店「楽天ブックス」は、管理職400人、若手社員(役職についていない20代前半の社員)300人の計700人のビジネスパーソンを対象に「上司と部下の読書事情に関する調査」を実施しました。今回の調査では

パワーハラスメントに関する調査

パワーハラスメントに関する調査 法制化により共通指針の明確化、当事者意識の浸透を期待~約8割が取り組みを行っているものの、その約4割が不十分と回答~ 2019年01月28日株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント代表取締役社長 鳥越 慎二(東証第一部 コード8769) 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、昨年12月下旬、当社のメールマガジン会員を対象に、パワーハラスメントに対する対策への取り組み状況や、政府が推進する法案に対する意識を調査いたしました。268名から得た回答結果

2019年2月4日ディスコフィードバック数:0ビジネス

「外国人留学生/高度外国人材の採用に関する企業調査」<2018年12月調査>

「外国人留学生/高度外国人材の採用に関する企業調査」<2018年12月調査>

「ホワイトカラー契約・派遣社員の職務実態」を調査

ドリームニュースプレスリリース一覧ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社自身のモチベーションアップのために会社に求めること: 1位 インセンティブ報酬、2位 長期契約 人材紹介会社ロバート・ウォルターズが「ホワイトカラー契約・派遣社員の職務実態」を調査 2019年01月23日 13:00自身のモチベーションアップのために会社に求めること: 1位 インセンティブ報酬、2位 長期契約 人材紹介会社ロバート・ウォルターズが「ホワイトカラー契約・派遣社員の職務実態」を調査 英語を使う求人を紹介する人

2019年1月31日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

国内のコールセンターサービス市場およびコンタクトセンターソリューション市場調査

2017年度の国内コールセンターサービス市場は前年度比3.7%増の9,153億円、コンタクトセンターソリューション市場は前年度比1.7%増の4,778億円に拡大~コールセンターサービスは人材不足、コンタクトセンターソリューションはマルチチャネル化を背景に成長続く~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のコールセンターサービス市場およびコンタクトセンターソリューション市場を調査し、サービス別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 コールセンターサービス市場規模推移・

2019年1月31日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

2019年「企業の人材不足」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2019年「企業の人材不足」実態調査 9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」。―人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』アンケート― 2019年「企業の人材不足」実態調査―『人事のミカタ』アンケート― 9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」。 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(

2019年1月30日むすびフィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンの「企業理念」に関する意識調査 PART2

ドリームニュースプレスリリース一覧むすび株式会社約6割が自らの仕事が世の中の役に立っていると実感 ビジネスパーソンの「企業理念」に関する意識調査 PART2 企業理念に対しての共感度が高いビジネスパーソンほど、 所属する会社の将来に期待している 2019年01月21日 11:30約6割が自らの仕事が世の中の役に立っていると実感 ビジネスパーソンの「企業理念」に関する意識調査 PART2 企業理念に対しての共感度が高いビジネスパーソンほど、 所属する会社の将来に期待している ブランド構築の理論を応

2019年1月30日CUVEYES★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンの運動に関する調査

ビジネスパーソンの運動と体型に関する実状。半数近くが5年前よ... ビジネスパーソンの運動と体型に関する実状。 半数近くが5年前より「太った」と回答! “正月太り”を経験したことがある人は7割を超える! 5人に1人以上が“正月太り”したパートナーに幻滅した経験あり。ウォーキングを行う人が最多。最も運動を怠る時期は「1月」。 頻度、福利厚生、ダイエットの挫折経験など、運動について明らかに株式会社CUVEYESは、運動をサポートするアプリ「SPOBY」の新サービス開始決定と10万ダウンロードを

2019年1月30日アサインナビフィードバック数:0ビジネス

コンサル業界レポート2018

過去5年間の案件&人材データからコンサル業界を分析!「コンサル業界レポート2018」過去5年間の案件&人材データからコンサル業界を分析!「コンサル業界レポート2018」 このレポートは、IT・コンサルタント市場の動向や今後の予測を知りたいというニーズに対し、IT業界最大級のマッチングプラットフォーム「アサインナビ」過去5年間の実データを分析したものです。過去から現在までの実データを基にした業界動向の分析、案件や人材の実態把握と傾向予測を目的としています。コンサルティングサービスを扱う企業の担当者

2019年1月30日WWFフィードバック数:0ビジネス

「企業の温暖化対策ランキング」第9弾

あなたの支援が必要です!1年間その支援を継続すると…南米のチリで海の大切さを伝え、地域の人たちにも その保全に参加してもらう普及活動を 1回実施できます。 1年間、その支援を継続すると…ロシアでケガをしたトラを 野生復帰させるためのリハビリ活動を 6日間、支えることができます。 1年間、その支援を継続すると…スマトラの熱帯林で、 違法伐採や野生動物の密猟を防ぐパトロールを 14日間、支えることができます。 毎月この金額を一年ご寄付頂くと…南米のチリで海の大切さを伝え、地域の人たちにも その保全に

2019年1月29日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

働き方改革に関する中小企業経営者調査

トップ > 日経リサーチレポート > 働き方改革、中小企業でも取り組み進む 4割が施策導入、モチベーション向上などに効果~日経リサーチの経営者調査から~働き方改革、中小企業でも取り組み進む4割が施策導入、モチベーション向上などに効果~日経リサーチの中小企業経営者調査から~ 2018.12.25  2019年4月から、働き方改革関連法が施行され、時間外勤務の上限規制や、年次有給休暇の確実な取得などが義務付けられる。日経「スマートワーク経営」調査では主に大企業を対象に働き方改革の実態を探り、既に多く

2019年1月29日経営承継支援フィードバック数:0ビジネス

独立・起業に関する意識調査

【調査リリース】20~50代のビジネスパーソン男女に聞いた「独立・起業に関する意識調査」7割以上が「個人が会社を買って(M&Aで)独立」に興味あり。 一方、M&Aの具体的な知識には乏しく半数以上が資金を貯めていないことが判明。貯めている人の平均額は1,259万円。独立・起業したい理由上位は「定年退職後の不安」「副業やパラレルワークへの興味」。 事業承継型M&Aで社会問題の解決を目指す、株式会社経営承継支援(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:笹川敏幸)は、20~59歳の独立・起業に関心があるビ

2019年1月28日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計12月報

2018年 12月報倒産件数は627件、2カ月ぶりの前年同月比減少 負債総額は757億3800万円、2000年以降最小 主要ポイント■倒産件数は627件で、前年同月比9.9%の減少となり、2カ月ぶりに前年同月を下回った。負債総額は757億3800万円、前年同月比51.6%の減少と、2カ月連続で前年同月を下回り、2000年以降最小となった■業種別に見ると、7業種中4業種で前年同月を下回った。このうち、建設業(100件、前年同月比17.4%減)は6カ月連続、卸売業(93件、同19.8%減)は3カ月連

2019年1月28日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2018年報

2018年報倒産件数は8063件、2年ぶりの前年比減少負債総額は1兆6255億5200万円、2000年以降最小〈注〉2017年の負債総額は、タカタ(株)の負債額を1兆823億8400万円(確定再生債権等の総額)として集計(2018年6月報より適用)主要ポイント■2018年の倒産件数は8063件(前年8376件、前年比3.7%減)と、2年ぶりに前年を下回った。月別では12カ月中9カ月で前年同月を下回った■負債総額は1兆6255億5200万円(前年2兆4548億8400万円、前年比33.8%減)と、

2019年1月25日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「経営者(CxO)求人」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース転職コンサルタント100人に聞いた!「経営者(CxO)求人」実態調査6割が「経営者求人は今後も増える」と予測。―『ミドルの転職』コンサルタントアンケート― 転職コンサルタント100人に聞いた!「経営者(CxO)求人」実態調査―『ミドルの転職』転職コンサルタントアンケート― 6割が「経営者求人は今後も増える」と予測。 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿

2019年1月25日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

クレジットカード市場に関する調査を実施(2018年)

クレジットカード市場は2017年度58兆円突破、2023年度には100兆円を超える見通し 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、クレジットカード市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況日本政府は経済産業省の「日本復興戦略」をはじめ、様々な場面でキャッシュレス推進の方針を打ち出してきた。2025年頃まで、日本国内で様々な国際イベントが開催される予定であり、インバウンド(訪日外国人客)対応の観点も含め、2027年までに国内におけるキャッシュレス比

2019年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

TDB景気動向調査 -2018年12月調査結果-

2019/1/10TDB景気動向調査 −2018年12月調査結果−2019年1月10日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。国内景気、弱含み傾向続く 〜 輸出減速が響き、製造業が悪化 〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2019年1月調査結果」の発表は、2019年2月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク データソリューション企画部 産業データ分析課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki

2019年1月23日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内主要111行の第2四半期決算(中間期)預金・貸出金等実態調査

2018/12/27国内主要111行の第2四半期決算(中間期)預金・貸出金等実態調査中間期の預金26兆4861億円増加〜 大手銀と地銀、第二地銀の利ざや二極化続く 〜はじめに2018年は5月に「きらぼし銀行」が発足した一方、一部の地方銀行で利益確保の柱として積極的に進められてきた投資用不動産融資でのトラブルが大きな社会問題となり、金融機関としての資質・姿勢が問われた。引き続き、低金利下における地方銀行、第二地方銀行を中心とする金融再編や各行の地域特性を収益にどう繋げていくかなど金融機関の動向に注

2019年1月22日ヌーラボフィードバック数:0ビジネス

メールとビジネスチャットの“絵文字”に関する意識調査

【Backlog総研/調査レポート】2019年は “絵文字” のビジネスマナーをアップデートせよ!? メールとビジネスチャットの “絵文字” に関する意識調査 チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」調査 <調査結果サマリ>・コミュニケーションに利用するツールによって「絵文字OK/NG」の捉え方が異なる・ビジネスコミュニケーションにおける絵文字使用にもっとも積極的なのは30代・「絵文字を使用すべきでない」と回答する割合は、概ね年代が上がるにつれて増える傾向に・2

2019年1月21日YOLOJAPANフィードバック数:0ビジネス

日本の労働環境に関して日本に住む外国人へ意見調査

日本の労働環境に関して日本に住む外国人へ意見調査 〜外国人に選ばれる職場はこういう職場!〜 日本に住む外国人向け総合メディアを運営する株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、東京本社:東京都港区、以下「YOLO JAPAN」)は、日本の労働環境について日本に住む外国人に意見調査を実施致しました。なお、YOLO JAPANには現在、220の国と地域の外国人58,000人が登録しています。外国人労働者の受け入れ拡大に向けた、改正出入国管理法が今月成立しました。今後外国人と共に働くことが当

BtoB商材の購買行動に関するアンケート調査

【BtoB商材の購買行動に関するアンケート調査】【BtoB商材の購買行動に関するアンケート調査】~BtoB商材でも、製品やサービスを検討する段階においてはスマートフォンによるWebサイト閲覧が約5割に~  株式会社ITコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区神田小川町、代表取締役社長:池田 俊幸)では、BtoB商材の認知あるいは検討段階から購入・導入に至る購買プロセスにおいて、国内企業の実態を把握するため、「BtoB商材の購買行動に関するアンケート調査」を実施し、その結果を公開いたしました。B

2019年1月18日ディップフィードバック数:0ビジネス

業務効率の改善についてのアンケート調査

> 業務効率の改善について|みんなの声レポート 「業務効率の改善」について 業務効率を上げたい!と思っても、その方法や周りの環境によりますよね。今回ははたらこねっとユーザーに、どのように業務効率を上げているのか、業務効率を上げるために会社に求めることは何か、を中心に質問してみました。今後の皆様の行動に役に立てば幸いです。(有効回答数:1146) 01. 現在の勤務先の業務に、無駄な業務や作業はありますか?02. どのようなことに無駄を感じますか?03. 無駄を感じないのはどのような時ですか?

2019年1月18日ワークポートフィードバック数:0ビジネス

【退職】に関するアンケート調査

全国の転職希望者を対象に「退職」に関する調査を実施。退職時、会社からの引き留めにあった人は約6割。うち約2割がトラブルに発展 強引な引き留めや退職意思が伝えにくい背景には、人手不足深刻化の影 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、当社を利用した全国の転職希望者535人を対象に、【退職】に関するアンケート調査を行いました。 ■退職の意思を会社に伝える際、「言いにくい」と感じる人が70.5%ここ最近退職代行サービスのニュースや、ドラマ

2019年1月18日TableCheck★フィードバック数:0ビジネス

飲食店の無断キャンセル・ノーショーに関する意識調査

7割の飲食店が無断キャンセル対策を実施せず、全体の4割で無断キャンセルが発生。経済産業省発表「No show対策レポート」は7割の飲食店が「知らない」と回答 飲食業界の無断キャンセル・No Showに関する飲食店の意識調査飲食店とユーザーの「最高のレストラン体験を実現する」株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷口 優、以下:テーブルチェック)は、国内に在住する20~50代の男女330名の飲食店責任者を対象に、飲食店の無断キャンセル・ノーショーに関する意識調査を実施し

2019年1月18日あしたのチームフィードバック数:0ビジネス

中小企業の権限委譲に関する調査

>> 権限委譲したことにより「部下の能力が開花した」 権限委譲したことにより「部下の能力が開花した」 “権限委譲”により社員が育ち、経営スピードアップ・利益アップの好循環に?権限委譲による人材育成のポイント「評価や給与と連動」「未熟でもやる気があれば挑戦させる」AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役会長:髙橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、中小企業の経営者および管理職を対象に権限委譲に関するインターネット調

2019年1月17日日本生産性本部★★フィードバック数:0ビジネス

労働生産性の国際比較2018

日本生産性本部、「労働生産性の国際比較 2018」を公表 日... 日本生産性本部、「労働生産性の国際比較 2018」を公表日本の時間当たり労働生産性は47.5ドル(4,733円)、 OECD加盟36カ国中20位調査研究や提言、実践活動により生産性向上をめざす公益財団法人日本生産性本部(東京都千代田区、会長:茂木 友三郎)は、12月19日、「労働生産性の国際比較 2018」を発表しました。これは、当本部がOECDデータベース等をもとに毎年分析・検証し、公表しているものです。人口減少に伴う生

2019年1月16日Steelcaseフィードバック数:0ビジネス

職場における「創造性」意識調査レポート

職場の「創造性」意識調査レポートSteelcase Creativity at Work レポートは、職場における従業員の「創造性」に対する意識を調査、解説しています。この調査結果は「創造性」に対する意味、個々の創造スキルや志向、そして、創造性への障壁について従業員がどのように感じているかについての独自のインサイトを提供しています。 レポートをダウンロード 職場における「創造性」が注目を集めつつあります。仕事で最も「創造性」を発揮している国は? イノベーションに向けての絶え間ない市場競争

2019年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2019年の景気見通しに対する企業の意識調査

2018/12/132019年の景気見通しに対する企業の意識調査2019年景気、「悪化」局面を見込む企業が29.4%に急増〜 「消費税制」が最大の懸念材料に 〜はじめに2018年12月10日に発表された7〜9月期の実質GDP成長率2次速報は、前期(4〜6月期)比0.6%減(年率換算2.5%減)と、2四半期ぶりのマイナス成長となった。人手不足の深刻化に加えて、台風や地震など自然災害も重なり個人消費や輸出、設備投資などが悪化した。一方、有効求人倍率の上昇など雇用・所得環境の改善傾向を示す指標もあり、

2019年1月15日マイナビフィードバック数:0ビジネス

ミドルシニア採用企業レポート

マイナビ「ミドルシニア採用企業レポート」を発表 直近3年間で40代正社員を採用した企業は52.6%。20代の57.8%とほぼ同じ割合で、40代に対する採用意欲の高さがうかがえる結果に ​株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、直近3年間で中途採用の募集実績のある企業を対象とした「ミドルシニア採用企業レポート」の結果を発表しました(回答数:2,665社)。なお、本調査は今回で初めてとなり、ミドルシニア層は「40代以上」と定義しています。概要は以下の通りです。 <「ミド

2019年1月15日レバレジーズフィードバック数:0ビジネス

勤務時間外の業務連絡に関するアンケート

勤務時間外の業務連絡はストレスの原因に、電話やメールも業務という認識が必要 フリーター・既卒向け就職支援「ハタラクティブ」調べ レバレジーズが運営するフリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」は、正社員経験がある18歳〜30歳男女96名の登録者を対象に、勤務時間外の業務連絡に関するアンケートを実施しました。 ■調査結果の概要約6割の人が勤務時間外に業務連絡を受けており、9割は対応連絡手段は電話やLINEなど勤務時間外であっても即対応が期待されている勤務時間外の対応をしない人の多くは、

就業中のスマートフォン操作に関する意識調査

就業中のスマホ操作、約8割が「不快ではない」一方でガイドライン不在によるトラブルに注意が必要 就業中のスマートフォン操作に関する意識調査 国内外で企業の人材育成を支援するサイコム・ブレインズ株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 西田忠康) はこの度「就業中のスマートフォン操作に関する意識調査」を実施しました。調査は今年10月から11月に実施され、社会人222人が回答しています。 調査の結果、就業中のスマートフォン操作に関するガイドラインが明確に示されている企業は企業規模に関わらず2割に満

2019年1月10日ESSPRIDEフィードバック数:0ビジネス

「社長の美意識」に関する調査結果

社長脳内リサーチ ~美意識編~ 3人に1人の社長が「髪型がキマらないとやる気が起きない」、社長室に「鏡がある」8割!! 自分チェックを怠らない!? 言われてうれしい言葉は「若々しいですね」。若く見られるためにスキンケアをする社長4割!!全国の社長のカード付きポテトチップスをきっかけに、PRや採用、ブランディングなどを支援するプラットフォーム 「社長チップス」 を提供している株式会社ESSPRIDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川世一)は、数多くの社長に出逢う中その生態にユニークな点が

2019年1月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計11月報

2018年 11月報倒産件数は706件、3カ月ぶりの前年同月比増加 負債総額は1238億6600万円、4カ月ぶりの前年同月比減少 主要ポイント■倒産件数は706件(前年同月比9.3%増)と、3カ月ぶりに前年同月を上回った。負債総額は1238億6600万円(同8.2%減)と、4カ月ぶりに前年同月を下回った■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。このうち、製造業(81件、前年同月比19.1%増)は8カ月ぶりの前年同月比増加。また、サービス業(173件)は前年同月比21.8%の大幅増とな

2019年1月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

玩具関連企業2515社の経営実態調査

2018/12/7玩具関連企業2515社の経営実態調査任天堂好調、ヒット商品が牽引〜 製造・卸・小売ともに売上高合計増加 〜はじめに12月に入りクリスマスに向けて、子供たちへのプレゼント用をはじめ、各種おもちゃの購買意欲が高まる。また、近年では大人でも楽しめるハイテク玩具なども増えるなか、消費者の年齢の枠も広がっており、購買層にも変化がみられている。そうしたなか、2017年9月には米・トイザらスが経営破綻、今年6月までにアメリカ国内の全店舗を閉鎖し、大きな話題となった。帝国データバンクでは、企業

2019年1月9日アデコフィードバック数:0ビジネス

精神・身体障がい者338名と、企業人事担当者400名を対象にした調査

精神・身体障がい者338名と、企業人事担当者400名を対象にした調査 精神障がい者の方が、仕事や就職活動における満足度が低い傾向が明らかに障がい者を雇用している企業でも、精神障がい者を雇用しているのは3割程度にとどまる 世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、2018年4月1日の「改正障害者雇用促進法」の施行を受けて、就業中の身体障がい者と精神障が

2019年1月9日inCulフィードバック数:0ビジネス

業種別「平均店舗売上高伸び率ランキング」

自分らしく、生きる、選択。フランチャイズ(FC)・代理店のランキング、募集情報と一覧比較、一括資料請求、起業・独立・開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ】【最新版】2018年フランチャイズ-業種別ランキングフランチャイズ 平均店舗売上高伸び率ランキング|2018年最新版2019/02/21 【【最新版】2018年フランチャイズ-業種別ランキング】 JFA(日本フランチャイズチェーン協会)のフランチャイズチェーン統計調査のデータを基に2017年度のフランチャイズの業種別、平均店舗売上

2019年1月8日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果

05 Dec 2018国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 Japan, 2018年12月5日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IoT(Internet of Things)市場の企業ユーザー動向調査結果を発表しました。IDCでは2018年8月~9月、全国の従業員規模100名以上の企業を対象に、「IoT利用企業動向調査」と「IoT担当者深堀調査」

2019年1月7日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第5回「企業の取引リスクに対する意識」調査 2019年度倒産数の大幅増加を予想! 与信管理が一層重要視される!(動画あり)

第5回「企業の取引リスクに対する意識」調査 2019年度倒産数の大幅増加を予想! 与信管理が一層重要視される!(動画あり)

2018年12月28日リクルートフィードバック数:0ビジネス

「中途採用の課題」について調査

プレスリリース記事詳細3割の企業は、選考合格者数が計画を下回る、経営者や部門責任者の関与度合いに差あり-企業人事600人に聞いた、中途採用の課題-株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、中途採用を実施している人事担当者に対してアンケートを実施し、628人から回答を得ました。このたび「中途採用の課題」について調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。調査結果トピックス選考合格者数の計画を「下回っている」企業は35.7%で、「上回ってい

2018年12月28日チームスピリットフィードバック数:0ビジネス

働き方改革関連法に関する企業の対応実態調査

半数近くの企業が働き方改革関連法対応に未着手 〜 チームスピリット「働き方改革関連法に関する企業の対応実態調査」を発表 2018年6月に成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(以下、働き方改革関連法)」が2019年4月に施行されるのを控え、株式会社チームスピリット(東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下 チームスピリット)では、2018年10月に「働き方改革関連法に関する企業の対応実態調査」を実施しました。調査の結果、半数近くの企業が働き方改革関連法への対応が

2018年12月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

上場企業の監査法人異動調査(2018年1月~10月)

2018/11/29上場企業の監査法人異動調査 (2018年1月〜10月)2018年は10月までに160社が異動を発表〜 太陽有限責任監査法人の合併で前年比41.6%増 〜はじめに近時、注目上場企業の業績悪化が相次いで発表され話題になっている。業績確定に至っては各社の会計監査人(監査法人)の監査を経ているが、問題を抱える企業は意見対立などから異動回数が多い傾向がみられ、動向を占ううえで、監査法人との関係は重要視されている。帝国データバンクは2018年(1月〜10月)に会計監査人の異動に関する適時

2018年12月27日日本科学技術連盟フィードバック数:0ビジネス

第10回企業の品質経営度調査

日科技連の主催により、2018年7月~8月にかけて実施いたしました標記調査については、多くの企業からご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。調査の結果、調査対象企業705社のうち、回答社数が193社(回収率:27.4%)となりました。回収した調査票について、大学有識者、日科技連、日経リサーチにより構成する調査解析担当によって、集計・統計処理を行い、その結果を2018年11月28日(水)付けの日本経済新聞ならびに日経産業新聞の紙上においてランキング形式にて公表いたしました。今回の総合ランキング10

2018年12月27日Startia Holdingsフィードバック数:0ビジネス

業務におけるオンラインストレージの利用実態調査

業務におけるオンラインストレージの利用実態調査

情報通信業界特許資産規模ランキング

2018年11月28日 11:00【情報通信】特許資産規模ランキング、トップ3はNTT、ヤフー、XIAOMI(中国) 弊社は11月28日、独自に分類した「情報通信」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「情報通信業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。 017年4月1日から2018年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました

2018年12月27日日経リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

第10回 企業の品質経営度調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) コニカミノルタが首位に返り咲き! 「第10回 企業の品質経営度調査」品質重視経営をサポートする「ベンチマーク支援サービス」の受付開始 株式会社日経リサーチ(本社:東京・千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は、一般財団法人日本科学技術連盟による「企業の品質経営度調査」の第10回調査結果と分析ノウハウを活用し、企業の品質重視経営の取り組みをサポートする「品質経営度調査ベンチマーク支援サービス」第1

2018年12月27日マーキュリーフィードバック数:0ビジネス

東京23区内のホテル等宿泊施設の供給動向

23区/激戦続くホテル業界。~2017年から2019年の供給動向を探る~ 新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、東京23区内のホテル等宿泊施設の供給動向を集計。2017年と2018年を比較し、また2019年に竣工が予定されている物件についてもまとめました。 ■追い風を受けるホテル業界日本を訪れる外国人観光客、いわゆるインバウンド需要の拡大や2020年に開催される東京オリンピ

2018年12月26日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【理想のチーム編】

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く 第9回「ビジネス... ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【理想のチーム編】魅力を感じるのは「助け合う」チーム助け合いやコミュニケーションがチームへの満足度を高める要因にチームリーダーは感謝・ねぎらいの声がけで、チームの雰囲気づくりを一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2013年より全国のビジネスパーソン1,000人に対し、職場や仕事に対する考えについて意識調査を行っています。この

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ