ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月19日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「オフィスがきれいな会社」100社ランキング

「オフィスがきれいな会社」100社ランキングカフェテリアもトイレも健康を保つには重要 宇都宮 徹就職四季報プラスワン編集長。1974年生まれ。機械業界を担当。『会社四季報未上場版』編集部、決算短信担当、『週刊東洋経済』編集部(連載、エンタメ、就職、大学などの編集担当)、『会社四季報プロ500』副編集長。2016年4月から現職 東京・江東区にある日本ヒューレット・パッカードの本社。カフェテリアがあるなどオフィス環境には定評がある (記者撮影) 就職活動で企業探しをする際、事業内容や業績、成長

2017年2月19日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

売上高がバツグンに伸びた500社ランキング

売上高がバツグンに伸びた500社ランキング10年前からの増加率、1位グリーは600倍超 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 1位のグリーはピークから半減しても10年前とは比べものにならない規模に成長(撮影:谷川 真紀子) 上場企業の7割を占める3月期決算企業にとって、この時期は書き入れ時だ。期末に向けて少しでも収益を確保すべく、多くの企業が奔走してい

2017年2月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「人手不足」関連倒産(1月)

申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでしたお探しのページが移動・削除されているか、直接入力されたURLにタイプミスがあるかもしれません。大変お手数でございますが、入力されたURLをご確認のうえ、再度お試しいただけますようお願い申し上げます。なお、弊社では2013年12月9日にホームページを全面リニューアルいたしました。本リニューアルにおきましては、TOPページ以外のページのURLを全て変更しており、これまでブラウザ等のお気に入りに登録されていたお客さまは大変お手数でございますが、

2017年2月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年(1-12月)「自動車整備業」の倒産状況

公開日付:2017.02.08 2016年の企業倒産が26年ぶりの低水準で沈静化するなか、「自動車整備業」の倒産が2年連続で前年を上回り、増加ぶりが目立った。「自動車整備業」の倒産は、個人経営の整備業者が約3割を占め、従業員数別でも5人未満が全体の76.0%と小・零細規模の企業が目立った。また、倒産にカウントされない「休廃業・解散」も過去10年間で最多を数えた。国家資格の自動車整備士の減少に加え、若者の自動車離れ、車の性能アップ、事業主の高齢化、後継者難など、取り巻く経営環境は厳しさを増している

2017年2月17日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

会議に関する緊急調査

「極めて効率的」は13%どまり 残念な実態が赤裸々に 良い会議・悪い会議 実態調査 「極めて効率的」は13%どまり 残念な実態が赤裸々に 出典:日経情報ストラテジー 2017年 3月号pp.22-23 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)『日経情報ストラテジー』は2016年11月21~25日にITproで会議に関する緊急調査を実施し、104件の有効回答を得た。この結果を「会議名人」2人が講評し、改善の道筋を考える。『世界で一番やさしい会議の教科書』の著者、ケンブリッ

2017年2月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向 (1月)

申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでしたお探しのページが移動・削除されているか、直接入力されたURLにタイプミスがあるかもしれません。大変お手数でございますが、入力されたURLをご確認のうえ、再度お試しいただけますようお願い申し上げます。なお、弊社では2013年12月9日にホームページを全面リニューアルいたしました。本リニューアルにおきましては、TOPページ以外のページのURLを全て変更しており、これまでブラウザ等のお気に入りに登録されていたお客さまは大変お手数でございますが、

2017年2月17日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年1月報

2017年 1月報倒産件数は591件、11年10カ月ぶりに500件台にとどまる 負債総額は1144億円、2カ月連続の前年同月比減少 主要ポイント■倒産件数は591件で、前月比で9.6%の減少、前年同月比でも12.8%の減少となり、4カ月連続の前年同月比減少。2005年3月(584件)以来、11年10カ月ぶりに500件台にとどまった■負債総額は1144億円で、前月比33.2%の減少、前年同月比でも14.0%の減少となり、2カ月連続で前年同月を下回った■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を下回

2017年2月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年1月の全国企業倒産605件

倒産件数が605件 1月としては1990年以来の低水準 2017年(平成29年)1月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が605件、負債総額は1,284億8,700万円だった。は、前年同月比10.3%減(70件減)。2カ月ぶりに前年同月を下回り、1月としては1990年(455件)以来の低水準にとどまった。産業別件数では10産業のうち9産業で前年同月より減少した中で、唯一増加した「サービス業他」(前年同月比11.8%増)は、6カ月連続で前年同月を上回った。これは飲食業(53→64件

2017年2月15日トラーナフィードバック数:0ビジネス

おもちゃの定額制ビジネスにおける利用動向を調査

知育玩具・おもちゃの定額制キュレーションレンタルサービス「トイサブ!」がおもちゃの定額制ビジネスにおける利用動向を調査・公開、調査を元にサブスクリプション体系の変更と一括支払い割引キャンペーンを開始 定額制ビジネスモデルの発展に寄与するべくサブスクリプション体系が及ぼす継続率に関する調査内容を公開し、調査に基づき料金体系を変更・キャンペーンを実施致します。 株式会社トラーナ(東京都中野区:代表者 志田典道、旧トラーナコントロールズ合同会社 )は2017年2月5日、トイサブ!(https://to

2017年2月14日アドビ システムズフィードバック数:0ビジネス

DTPユーザー向け:バージョンアンケート 2017

【結果報告】DTPユーザー向け:バージョンアンケート 2017 みなさんこんにちは。アドビの岩本です。以前、こちらのブログを通して再三のお願いをしておりました、DTPユーザーに向けたアンケートのご協力、おかげさまで約1,000名と多くの方にご回答をいただきました。みなさま本当にありがとうございました。このアンケートは、DTPの現場で使用されるアドビのアプリケーション(、、)のバージョンと、の使用状況を伺ったものです。(2016年12月~2017年1月調査)メインで使用しているバージョン

2017年2月14日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

2016年 全国社長の年齢調査

公開日付:2017.02.03 2016年の全国社長の平均年齢は、前年より0.3歳上昇し61.19歳に達した。団塊世代の社長交代が進まず、高齢化が顕著になった。社長の年齢上昇に伴い業績が悪化する傾向も強まっている。ビジネスモデルの劣化や後継者難などで事業承継が難しい企業は、自主的な休廃業・解散にも繋がり、2016年の休廃業・解散は過去最多の2万9,583件を記録している。社長年齢の上位県には東北、四国など人口減少率の高い地域が並び、人口が減少する中で企業の新陳代謝が進まない地方の窮状も透けて見え

2017年2月12日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第9回:全国「休廃業・解散」動向調査

2017/1/31第9回:全国「休廃業・解散」動向調査2016年の「休廃業・解散」は2万5000件〜 前年比微増、促進政策道半ば 〜はじめに2016年の企業倒産件数(法的整理による倒産、負債1000万円以上)は8164件と7年連続で前年を下回り、2000年(6734件)以降で2番目の低水準となった。背景には、建設投資拡大の恩恵を受けて「建設業」の倒産が8年連続で前年比減少となったほか、中小企業金融円滑化法の終了後も引き続き返済猶予を受けている企業が多いことが挙げられる。一方で、中小・零細企業を中

CSRコンテンツ充実度ランキング2017

【日本初】CSRウェブサイト格付け「CSRコンテンツ充実度ランキング2017」を発表【日本初】CSRウェブサイト格付け「CSRコンテンツ充実度ランキング2017」を発表CSRコミュニケーションの調査・アドバイザリーを行っている一般社団法人 CSRコミュニケーション協会(代表理事:安藤光展、以下・当協会)は、国内時価総額上位企業のCSRウェブコンテンツの情報開示レベルを調査し評価した格付け「CSRコンテンツ充実度ランキング2017」(以下・本ランキング)を本日発表しました。今まで、企業のIRサイト

2017年2月12日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国社長分析(2017年)

2017/1/31全国社長分析(2017年)平均年齢59.3歳、過去最高を更新〜 団塊世代の社長、全体の1割 〜はじめに定年のない社長業。企業における経営者の平均年齢は高齢化の一途を辿り、後継者不在などで休廃業・解散を余儀なくされるケースが散見される。『平成28年版高齢社会白書』(内閣府発表)によると、65歳以上の高齢者人口は3392万人に達し、総人口の26.7%を占める。今後一層の高齢者増加・人口減少が見込まれるなか、企業の繁栄と存続に向け、トップの高齢化について考慮すべき問題は山積している。

2017年2月11日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ビジネス

起業と起業意識に関する調査

起業と起業意識に関する調査

2017年2月10日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ビジネス

2016年度起業と起業意識に関する調査

ニュースリリース1 月2 6 日2 0 1 7 年株式会社日本政策金融公庫総合研究所勤務しながらの起業(副業起業)は成功の確率を高める~「2016 年度起業と起業意識に関する調査」アンケート結果の概要~日 本 政 策 金 融 公 庫 (略 称 :日 本 公 庫 )総 合 研 究 所 は、1991 年 から毎 年 、融 資 先 を調 査 対 象 として「新 規 開 業 実 態 調 査 」を実 施 していますが、同 調査 を補 完 するために、同 調 査 の対 象 ではない、「起 業 前 後 に融

2017年2月8日エン・ジャパン★フィードバック数:0ビジネス

「企業のパワハラ」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「企業のパワハラ」実態調査 パワハラを把握している企業は45%、 パワハラの原因は「上司と部下のコミュニケーションの少なさ」。 ―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート―「企業のパワハラ」実態調査パワハラを把握している企業は45%、パワハラの原因は「上司と部下のコミュニケーションの少なさ」。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカ

2017年2月8日ランスタッド★★フィードバック数:0ビジネス

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場におけるデジタル化の重要性に対する意識

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場におけるデジタル化の重要性に対する意識「職場におけるデジタル化の重要性」に対する意識、日本人は世界最下位の結果!総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界33の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。2016年第4四半期に実施した「職場におけるデジタル化」に関する意識調査では、日本人が

2017年2月7日キリンビールフィードバック数:0ビジネス

働くイマドキお父さん実態調査

日本お父さん白書#1『働くイマドキお父さん実態調査』 キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、発売以来12年連続新ジャンル市場でNo.1のブランド「キリン のどごし」にて、2017年1月26日(木)より、日本全国でがんばるお父さんを応援する新組織「日本のお父さん応援委員会()」を発足。今回その活動の一環として『働くイマドキお父さん実態調査』を行いました。今後も同委員会では「日本お父さん白書」として、日本のお父さんの姿を浮き彫りにする調査を実施し、お父さんたちを元気にする活動をさらに強化

2017年2月5日カウネットフィードバック数:0ビジネス

オフィスとくらしの調査レポート

トップページ > 活動レポート > [オフィスとくらしの調査レポート] 段ボールに貼ったテープ、94%が手ではがしにくい[オフィスとくらしの調査レポート] 段ボールに貼ったテープ、94%が手ではがしにくい2017年01月25日段ボールに貼ったテープ、94%が手ではがしにくい~はがす時にテープの端を引っかく回数は平均3.8回~コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネット(本社:東京都大田区/社長:高橋 健一郎)は、オフィスの実態やお困りごとについて調査するモニターサイト「カウネットモニカ」

2017年2月5日産業能率大学フィードバック数:0ビジネス

2017年の中小企業の経営施策

学校法人産業能率大学(東京都世田谷区)は、中小企業の経営者を対象に経営環境認識や経営方針・施策などを尋ねる調査を実施しました。調査はインターネット調査会社を通じて実施し、従業員数6人以上300人以下の企業経営者(経営トップ)661人から回答を得ています。中小企業を取り巻く環境は依然として厳しく、経営者の約半数が「従業員が不足している」という認識を持っています。また2016年に中途採用活動を行った中小企業のうち半数以上が予定した人数を採用できていない現状があります。こうした中、2017年の経営活動

2017年2月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

映画・映像関連企業の業績・倒産動向調査

2017/1/24映画・映像関連企業の業績・倒産動向調査業績好調も倒産は増加〜 『君の名は。』などヒットの影で中小制作は苦戦 〜はじめに『君の名は。』『シン・ゴジラ』など話題作が多かった2016年の映画業界。一般社団法人 日本映画製作者連盟によると、2014年以降連続で国内の映画興行収入は増加しており、好調が続く。その一方で、過去にヒットした映画の制作などに携わった企業の倒産も発生した。また、近年のメディア環境の激変や景気の低迷から、厳しい経営環境を余儀なくされている映像制作会社なども少なくない

2017年2月2日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第5回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」調査

RISMON GROUP NEW INFORMATION●リスモングループ NEW インフォメーション●2017 年1月 27 日リスクモンスター株式会社第 5 回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」調査「公務員」が加わり「トヨタ」「ANA」との不動の三強体制に与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本太一、以下リスモン)は、第5回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業ランキング」調査結果を発表いたしました。[調査結果

2017年2月1日アクセンチュア★フィードバック数:0ビジネス

製品の視点を越えた新たなイノベーションのDNA

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア株式会社2017年1月24日アクセンチュア最新調査――企業はイノベーション手法を「モノ売り」から「コト売り」に転換することで、10億ドルの収益増が可能 成長企業は製品の提供を超え、一貫した顧客体験の提供に注力していることが判明【ニューヨーク発:2016年11月29日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、イノベーション力や製品開発力の差別化を図っている企業は、年換算の収益が同業他社に比べて3~7%

2017年2月1日ヴォーカーズフィードバック数:0ビジネス

働きがいのある企業ランキング2017

プレスルーム 2017.01.24 社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2017」を発表しました。就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」()を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2017」を発表しました。 このランキングは、「Vorkers」に投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」(全50,731件)を集計し、社員満足度をランキング化したものです。今年で第4回目となる今回の

2017年1月31日吉田印刷所フィードバック数:0ビジネス

デザイナーが使用しているAdobeのデザイン用アプリのバージョン、Creative Cloudの使用状況について(2016年12月~2017年1月調査)

【アンケート結果】デザイナーが使用しているAdobeのデザイン用アプリのバージョン、Creative Cloudの使用状況について(2016年12月~2017年1月調査)2017年1月23日株式会社 吉田印刷所Illustrator・PhotoshopなどのAdobeのデザイン用アプリで 使用しているバージョン・Creative Cloudの使用状況についての ユーザーアンケート結果を公開 (2016年12月~2017年1月調査)アプリは最新版リリースからすぐにメインで使用していく姿勢が強く現れ

2017年1月31日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ITオペレーション分析ソフトウェア市場動向調査

国内ITオペレーション分析ソフトウェア市場動向調査結果を発表 ITインフラストラクチャの変化によって複雑化するIT運用管理を最適化するためにITオペレーション分析ソフトウェアは重要なソリューションになりつつある IT運用管理でマシンデータを分析して常に活用している企業は11.7%であるが、今後活用意向のある企業は多い ITオペレーション分析はIT担当者を運用から解放し、新たなITサービスの開発に費やす時間を確保するソリューションになる IT専門調査会社 IDC J

2017年1月30日IC Insightsフィードバック数:0ビジネス

2015-2016 Deals Dominate Semiconductor M&A Ranking

2015-2016 Deals Dominate Semiconductor M&A RankingU.S. companies making acquisitions accounted for more than half of the value in announced transactions in the last two years, while Asia-Pacific represented 23%.More than two dozen acquisition agreeme

2017年1月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

「タカタ」グループの下請企業実態調査

2017/1/19「タカタ」グループの下請企業実態調査タカタ下請先、国内は570社にとどまる〜 一次下請先は 「滋賀県」がトップ 〜はじめにエアバッグの大規模リコール問題に揺れるタカタの経営再建問題が、大詰めを迎えている。包括的な再建計画の策定を目的に設置した外部専門家委員会が中心となり、現在、スポンサー企業の選定を進めている同社。会社側は私的整理による再建を目指しているが、一部報道によれば、有力スポンサー候補は法的整理での再建を提案しているとされる。再建シナリオはなお流動的ながら、仮に法的整理

2017年1月27日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

個人消費活性化に対する企業の意識調査

2017/1/19個人消費活性化に対する企業の意識調査現状の個人消費、企業の半数超が「悪い」と認識〜 早期回復を見込む企業は1割未満、消費活性化には8つの条件を1つ1つクリア 〜はじめに2016年11月実施のTDB景気動向調査の特別企画「2017年の景気見通しに対する企業の意識調査」において、景気回復に必要な政策として「個人消費拡大策」が5年連続でトップとなった。国内総生産(GDP)の約6割を占める個人消費の拡大は、本格的な景気回復に欠かせない要素となっている。そこで、帝国データバンクは、個人消

2017年1月27日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

2016年「休廃業・解散企業」動向調査

公開日付:2017.01.19 2016年に休廃業・解散した企業数は2万9,583件(前年比8.2%増)で、調査を開始した2000年以降の最多記録だった2013年の2万9,047件を上回り、過去最多を更新した。2016年の企業倒産は8,446件(前年比4.1%減)と8年連続で減少し、26年ぶりに8,500件を下回った。倒産が沈静化する中で、水面下では倒産の3.5倍の企業が休廃業・解散に追い込まれ、年間4万件近い企業が市場から撤退している。休廃業・解散した企業の代表者の年齢は、60代以上が8割(構

2017年1月26日産業能率大学★★フィードバック数:0ビジネス

全国の社長が注目する会社2017

学校法人産業能率大学(東京都世田谷区)は、従業員数が10人以上の企業経営者(経営トップ)495人を対象に、2017年に注目している会社を自由記述で1社回答してもらい、その結果を「2017年 全国の社長が注目する会社」としてまとめました。調査は、2016年11月11日から18日までインターネット調査会社を通じて行いました(有効回答342)。 結果概要全国の社長が注目する会社「2017年社長が注目する会社」で最も多くの票を集めたのはソフトバンクグループでした。昨年の12月にはソフトバンクグループの

2017年1月26日西日本シティ銀行フィードバック数:0ビジネス

第101回九州の経営動向調査

平成 29 年 1 月 18 日「第 101 回九州の経営動向調査」結果のお知らせ西日本シティ銀行(頭取 谷川 浩道)は、四半期毎に当行のお取引先様のご協力を得て、経営動向調査を実施しています。このたび、第 101 回(平成 28 年 10∼12 月期)の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。記1.調査対象企業・ 当行の主要取引先 685 社(回答企業数 340 社、回答率 49.6%)・ 回答企業:福岡県内企業 84.7%、中小企業 80.9%2.調査対象期間平成 28 年 10∼12

2017年1月23日翔泳社フィードバック数:0ビジネス

ITエンジニア本大賞 技術書・ビジネス書各ベスト10

スケジュール「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞(ITエンジニア本大賞)2017」を今年も開催いたします!投票から結果発表までのスケジュールは下記を予定しています。Web投票みなさんのおすすめ技術書・ビジネス書を5冊まで投票してください!抽選で書籍のプレゼントも。※投票はこちら ベスト10の発表Web投票結果を集計し、技術書・ビジネス書各ベスト10として発表します。 プレゼン大会の開催みなさんから特に投票の多かった書籍について、著者、編集者、翻訳者の方にプレゼンいただくイ

2017年1月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年報

2016年報倒産件数は8164件、7年連続の前年比減少負債総額は1兆9916億8300万円、2年ぶりの前年比減少 主要ポイント■倒産件数は8164件(前年8517件、前年比4.1%減)と、7年連続で前年を下回り、2000年(6734件)に次ぐ低水準となった。四半期ベースでみると、第3四半期は2018件(前年同期1999件)と微増したものの、それ以外の四半期では前年同期を下回った■負債総額は1兆9916億8300万円と、前年を1.0%下回り、2年ぶりの前年比減少となった■件数、負債総額ともに200

2017年1月18日VSN★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンによる2017年・新年の意識調査

2017年1月12日株式会社VSN ビジネスパーソンによる2017年・新年の意識調査人材サービスの株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、全国・男女20~50代のビジネスパーソンを対象に、「ビジネスパーソンによる新年の意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ。計1,773名から回答を得ました。 TOPICS2017年、最も注目しているのは 新・米大統領 ドナルド・トランプ氏の就任今年、進化に期待しているテクノロジーは自動運転システム2017年、力を入

2017年1月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年12月報

2016年 12月報倒産件数は654件、3カ月連続の前年同月比減少 負債総額は1713億2700万円、3カ月ぶりの前年同月比減少 主要ポイント■倒産件数は654件で、前月比で3.0%減少、前年同月比でも5.8%減少となった。前年同月比は3カ月連続で減少、減少幅は1ケタ台での推移が続いている■負債総額は1713億2700万円で、前月比70.6%の減少、前年同月比でも55.6%の減少となり、3カ月ぶりの前年同月比減少。なお、2016年では11月(5828億4200万円)に次いで2番目に大きい負債規模

2017年1月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「民事再生法」適用企業の追跡調査 (2000年度-2015年度)

「民事再生法」適用企業の追跡調査 (2000年度-2015年度) 公開日付:2017.01.13 2000年4月の民事再生法の施行から16年を経過した。民事再生法は和議法に代わる再生手続きで、債務超過の可能性があれば申し立てられ、経営陣が引き続き経営を担える弾力的な手続きでもある。東京商工リサーチでは、2000年4月1日から2016年3月31日までに負債1,000万円以上を抱え民事再生法を申請した9,406件(法人、個人企業含む)のうち、進捗が確認できた法人7,341社を対象に経過日数や事業継続

2017年1月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年12月の全国企業倒産710件

倒産件数が710件 4カ月ぶりに前年同月を上回る 2016年(平成28年)12月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が710件、負債総額は1,716億6,600万円だった。は、前年同月比1.5%増(11件増)。2016年8月以来の700件台で、4カ月ぶりに前年同月を上回った。産業別件数では10産業のうち6産業で前年同月より増加した。このうち、飲食業などを含むサービス業他が197件(前年同月比9.4%増)になり、5カ月連続で前年同月を上回った。また、これまで減少が目立った建設業が1

2017年1月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年(平成28年)の全国企業倒産8,446件

倒産件数が8,446件 8年連続で前年を下回り1990年以来の低水準 2016年(平成28年)の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,446件、負債総額が2兆61億1,900万円だった。は、前年比4.1%減(366件減)。8年連続で前年を下回り、1990年(6,468件)以来の低水準だった。月次ベースの最多は6月763件にとどまり、年間を通して1回も800件に達せず倒産の抑制が際立った。要因としては、依然として変わらず金融機関が中小企業のリスケ要請に積極的に対応しているほか、上向きな景

2017年1月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(2016年12月)

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(2016年12月) 公開日付:2017.01.13 2016年12月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産は5件(前年同月10件)にとどまり、7カ月連続で前年同月を下回った。金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に応じるなどの金融支援や、中小企業向け貸出の増加などから、企業倒産は依然として低水準で推移している。2016年12月の負債総額、3カ月ぶりに前年同月を下回る  2016年12月の「中小企業金融円滑化法」に基づ

2017年1月17日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ドキュメントワークフロー成熟度に関するユーザー調査

国内ドキュメントワークフロー成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内企業のドキュメントワークフロー成熟度は低く、7割が5段階中下から2番目以下の成熟度 ドキュメントワークフローに関して、日米の成熟度の差は少ない リーダー企業は、プロセス、技術、人員、ビジョンをバランス良く強化している IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ユーザー企業のドキュメ

2017年1月15日all engineer.jpフィードバック数:0ビジネス

エンジニア実態調査・仕事編

エンジニアのためのキャリア応援マガジンmenu時間の浪費を気にしない人は、人生の価値にまだ気付いていない人だ- チャールズ・ダーウィン(生物学者) - 電気・機械系エンジニアは「仕事に誇りを持っている」(48.2%)――エンジニア実態調査・仕事編~電気・機械系エンジニアは「給与・待遇よりも仕事のやりがいを大事にしたい」~ポイント「給与よりもやりがいを大事に」する電気・機械系エンジニアソフト系エンジニアの2人に1人が「Wordよりテキストエディタを使いたい」転職しないソフト系エンジニア。直近1年で

2017年1月15日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

がんばれ!アドミンくん 2016年アドミンくんランキング

連載目次 アドミンくん愛読者のみなさま、2017年、新年あけましておめでとうございます! 「アドミンくん、最近ネタ切れじゃなーい?」なんて声を巷で耳にします。そうです、ネタ切れです! パソコン漫画として始まったこのアドミンくんですが、パソコンもインターネットも、スマートフォンも当たり前のものとして定着した今となっては、「パソコン漫画」という領域自体が風前の灯火なんだろうなと思うことしきりです。 実を言えば、原作を作ってる側の私としても、いつまで連載を続けられるのか、ヒヤヒヤしながら2016年の1

2017年1月15日HDIフィードバック数:0ビジネス

「HDI格付けベンチマーク」2016年【PC周辺機器業界】

HDI-Japan主催「HDI格付けベンチマーク」2016年【PC周辺機器業界】の格付け結果を発表アイ・オー・データ機器、バッファローがWebサポートで三つ星見つけやすく使いやすく、サポート選択肢が豊富なWebサポートだが、電話がつながりにくいPC周辺機器業界 URL:https://www.hdi-japan.com/hdi/Bench/koukai.aspサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体の日本法人HDI-Japan(運営:シンクサービス株式会社、本社:神奈川県川崎市

2017年1月13日R25フィードバック数:0ビジネス

上司200人、部下からの年賀状「いらない」が多数派!?

いつもR25の記事をご覧いただき、ありがとうございます。R25は、2017年4月28日をもってサービス終了となります。2004年のフリーマガジン創刊以来、若手ビジネスマンを応援すべく、話題になっている旬のトピックをはじめ、ビジネスマンとして知っておきたい情報を分かりやすく紹介してきました。13年にわたり、R25というメディアが続いてきたのは、何よりも読者やユーザーの皆様のお陰です。本当にありがとうございました。R25編集部(終了対象サービス)■R25(ブラウザ版、アプリ版、ニューススタンド版)4

2017年1月12日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「借金が多い」500社ランキング

最新版!「借金が多い」500社ランキング1位ソフトバンク、重厚長大企業も目立つ 昨年に続いて1位はあの会社(撮影:風間 仁一郎) 12月13日に配信した「最新!これが『金持ち企業』トップ500社だ」には多方面から反響が寄せられた。企業の財務健全性を示す指標として、ネットキャッシュ(現預金+短期保有有価証券-有利子負債-前受金)が多い会社のランキングだったが、今度はその逆。手元資金に対して借り入れが大きい=ネットキャッシュのマイナスが大きい会社の上位500社を紹介しよう。各社の財務諸表に記され

2017年1月12日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 世界プリンター/複合機市場実績

2016年第3四半期 世界プリンター/複合機市場実績を発表 アジア太平洋地域(日本を除く)におけるプラス成長が市場を下支え エプソンが上位5ベンダー中、唯一プラス成長を達成 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第3四半期(7月~9月)の世界HCP(Hardcopy Peripheral:ハードコピーペリフェラル[プリンター/複合機/コピー

2017年1月12日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

過去1年で株主に儲けさせた100社ランキング

過去1年で株主に儲けさせた100社ランキング「ギャル向け雑貨店」への投資が1年で5倍に 丸山 尚文個人向け株式投資雑誌『会社四季報プロ500』編集長。『週刊東洋経済』編集部、「東洋経済オンライン」編集長、通信、自動車業界担当などを経て現職 市場関係者の間では、2015年夏の日経平均高値奪回への期待が高まっている(撮影:尾形文繁) 2年初の連続暴落に始まり、2月から11月初旬まではボックス相場が続いた2016年の日本株市場。英国のEU離脱や不安定な中東情勢など海外要因に加え、冴えない国内景気

2017年1月12日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

2017年1-3月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター

2017年1-3月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター M&Aの計画、ソーシング、実行において活用できる確かな予測を、どこよりも早くお届けします。 イントラリンクス・ディール・フロー・プレディクターを使用すると、将来を見通すことができます。 ディール・フロー・プレディクターの情報を是非ご活用ください。 ディール・フロー・プレディクター イントラリンクスは、M&A取引をサポートするバーチャルデータルームを20年以上にわたり世界中で提供してきた先駆者です。 イントラリンクスが

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ