ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年12月10日USENフィードバック数:0ビジネス

オフィス環境に関する調査

「オフィス環境に関する調査」働く男女の約6割は、オフィス環境に満足していないことが判明オフィス環境改善策として「音楽を流す」という取り組みがあることは、全体の4割強が認知2016年11月30日 株式会社 USEN 株式会社USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正、以下、USEN)は、この度、全国の20歳~59歳の働く男女に対して「オフィス環境に関する意識調査」を実施しましたので、発表いたします。【調査期間:2016年11月22日(火)~2016年11月23日(水)】ストレスチェックを

2016年12月10日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

共働き子育てしやすい企業2016

仕事:日経DUALでは「待ったなしの少子化問題」と、内閣府も推進する「ワーク・ライフ・バランスを保ちながら生産性高く働くための働き方改革」という2つの視点で優秀な企業を応援する取り組みとして、「共働き子育てしやすい企業グランプリ 2016」調査を初めて実施しました。12月2日(金)に東京都港区の会場にて開催される表彰式では、「共働き子育てしやすい企業&自治体」の表彰と共に、シンポジウムも行います。参加費は無料です。ぜひご参加ください! 【共働き子育てしやすい企業ランキング特集】第1回となるこの記

2016年12月10日ディーバフィードバック数:0ビジネス

BEPS対応状況調査レポート

連結会計システム・コンサルティング・決算業務アウトソーシングの株式会社ディーバ HOMEプレスリリース・トピックスディーバ、上場企業 100社超のBEPS対応状況を独自に集計した「BEPS対応状況調査レポート」を公開報道関係各位 2016年11月30日ディーバ、上場企業 100社超のBEPS対応状況を独自に集計した「BEPS対応状況調査レポート」を公開企業マネジメントの生産性を革新するアバントグループにおいて、グループ経営管理高度化のための連結会計システム及び、経営管理・資金管理ソリューション

2016年12月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

出版関連業者の経営実態調査

2016/11/29出版関連業者の経営実態調査書店は増収、出版・取次は減収で明暗〜 大手書店は電子書籍、ネット販売が押し上げ 〜はじめに出版不況が続いている。今年は3月に出版取次中堅の太洋社が自己破産したことに始まり、以降は専門誌を扱う中小出版社の倒産が続いた。書店についても11月25日に「岩波ブックセンター」を経営する信山社が東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。雑誌販売はとくに低迷しており、『Anecan』が11月7日発売をもって休刊となるなど苦境が際立つ。一方で、文芸書でヒット作が続くな

2016年12月9日ランスタッドフィードバック数:0ビジネス

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場における男女平等

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場における男女平等女性活躍推進の波も、体制整備はまだまだ不十分!?総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界33の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。2016年第3四半期に実施した「職場における男女平等」に関する調査では、女性活躍推進法の施行や各企業が努力を進めるものの、まだまだ差を

2016年12月9日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

第9回 企業の品質経営度調査

歯科医療機器のジーシーが初の首位!「第9回 企業の品質経営度調査」品質重視経営をサポートする「ベンチマーク支援サービス」の受け付け開始 2016.11.29  株式会社日経リサーチ(本社:東京・千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は、一般財団法人日本科学技術連盟による「企業の品質経営度調査」の第9回調査結果と分析ノウハウを活用し、企業の品質重視経営の取り組みをサポートする「品質経営度調査ベンチマーク支援サービス」第9回調査版を2016年12月中旬から販売します。●「企業の品質経営度調査」とは「企

2016年12月8日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

全国「老舗企業」調査

公開日付:2016.12.02 2017年に創業100年以上となる老舗企業は、全国で3万3,069社あることがわかった。前回調査(2012年8月)より5,628社(20.5%)増加した。最古の老舗企業は社寺建築の(株)金剛組(大阪府)の578年創業だった。次いで、587年創業の華道「池坊」の一般財団法人池坊華道会(京都府) 、705年創業の旅館業の(有)西山温泉慶雲館(山梨県)と続き、業歴1000年以上(創業1017年以前)は7社あった。地区別では、東京都などの「関東」が1万23社(構成比30.

社内業務に関する実態調査

2016年11月24日 株式会社ビーブレイクシステムズ 【社内業務に関する実態調査】~業務情報の入力作業や頻度、締め処理において、スムーズに行われている企業がある一方で 多くの時間を要する企業もあり二極化の状況となっている~ 株式会社 ビーブレイクシステムズ(代表:白岩 次郎 品川区西五反田)は、現在「経営者・役員・会社員」の1116名を対象に「社内業務に関する実態調査」についてインターネットによるアンケート調査(調査期間:2016年10月14日(金)~2016年11月10日(木)、有効回答数:

2016年12月6日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

全国オーナー企業分析

2016/11/25全国オーナー企業分析7割が後継者不在〜 65歳以上では過半数、事業承継を模索〜はじめにこれまでの日本経済は、主にオーナー企業によって下支えされ、繁栄を続けてきた。カリスマ性を持つオーナーによる迅速な意思決定、一族の数世代にわたる長期的な視点での経営など多数のメリットを持つオーナー企業。一方で、散見される「お家騒動」報道でみられるような、オーナーの独断による判断ミスや誤った経営方針などが取りざたされた場合、企業価値の毀損が避けられず、企業存続の致命傷となる恐れも生じてくる。また

2016年12月2日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内クライアントPC出荷台数は、前年同期比6.3%増、252万台 ビジネス市場は同比10.0%増、161万台、家庭市場は同比0.2%増、91万台 ベンダーシェア トップ2の順位は不動、3位は接戦を制しHP Inc.が奪取 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内に

2016年12月1日MM総研フィードバック数:0ビジネス

2016年度上期国内パソコン出荷概要

2016年度上期国内パソコン出荷概要--5半期ぶりのプラス成長 2016年11月21日■上期出荷台数は前年度同期比2.3%増の485.2万台、2013年度下半期以来、5半期ぶりのプラス成長 ■法人市場で二けたの伸長、個人市場も減少幅が縮小するなど市場縮小に歯止め ■16年度通期では微減も、17年度通期は再びプラス成長へ ■出荷台数 485.2万台 前年度同期比 2.3%増 ■出荷金額 4,144億円 前年度同期比 0.2%増  MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は11月21日、2016 年

2016年11月30日ネグジット総研フィードバック数:0ビジネス

薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査2016

2016/11/07【独自調査】薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査ランキング2016【薬剤師が選ぶ製薬企業イメージ調査ランキング2016 】薬局、病院ともにイメージ総合トップは武田薬品工業総合2位はファイザー、情報発信では第一三共も躍進医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:美和 啓樹)は、自社で保有する薬剤師調査モニター450名(保険薬局:300名 病院・診療所・クリニック:150名)を対象に「薬剤師が

2016年11月30日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

2017年「周年記念企業」実態調査

2016/11/212017年「周年記念企業」実態調査2017年の「周年記念企業」、全国に14万5103社〜 創業100周年企業は、ニコン、森永乳業、TOTOなど1011社判明〜はじめに今年も多くの企業が、創業から節目の年を迎えた。5月12日には、西川産業(東京都中央区)が創業450周年記念式典を開き、企業のトップやスポーツ選手などが多数出席した。こうした「周年記念」は、節目の年を祝うだけでなく、事業や商品の強みを改めて考える機会になり得る。帝国データバンクでは来る2017年に創業から節目の年を

2016年度コンプライアンス調査

2016年度コンプライアンス調査強固なコンプライアンス・リスク管理態勢のための戦略的基盤の構築 の調査対象企業は、経営陣はコンプライアンスおよび企業倫理に関与していると回答しています。 の調査対象企業は、コンプライアンスおよび企業倫理関連リスクのオーナーを特定するためのプロセスを有していると回答しています。 の調査対象企業は、コンプライアンスおよび倫理に特化した取締役会レベルの委員会を設置していると回答しています。 PwCの第6回年次コンプライアンス調査(State of Compli

2016年11月29日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査

2016年11月18日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査結果を発表全社的に取り組んでいる企業の割合は、1年間で2割から3割に増加デジタル・ビジネスの促進要因は「経営層のリーダーシップ」と「『攻め』の企業文化」、阻害要因は「スキル/ノウハウの不足」「危機意識の欠如」という結果にガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査結果を発表しました

2016年11月28日エフアンドエム★フィードバック数:0ビジネス

「社内不正」についての実態調査

「社内不正」についての実態調査

2016年11月28日エヌエヌ生命保険フィードバック数:0ビジネス

中小企業の経営者が考える経営状況予測・意識調査

2016年11月17日エヌエヌ生命保険株式会社「中小企業の経営者が考える経営状況予測・意識調査」を実施2020年までの“明るい”予測から2025年以降は”悲観的“に転じる結果にさらなる高齢化と突然の事業承継のリスク、急がれる対策は“人”と“資金” 日本社会と同様、中小企業経営者の高齢化が進んでおり、2015年における全国の社長の平均年齢は60.8歳、5人に1人が70歳を超えたといわれています*。生命保険を通じて日本の中小企業を応援するエヌエヌ生命保険株式会社(代表取締役社長:サティッシュ・バパッ

ワークスタイルとデジタルトランスフォーメーションに関する意識調査2016

シトリックス、「ワークスタイルとデジタルトランスフォーメーションに関する意識調査2016」の結果を発表大企業の従業員は柔軟な働き方を理想としており、5年後には働き方の柔軟性が向上、 IT環境はモバイルおよびクラウドなどをより利用すると予想 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 (本社: 東京都千代田区、以下、シトリックス) は本日、「ワークスタイルとデジタルトランスフォーメーションに関する意識調査2016」の結果を発表します。この調査では、従業員数1,000名以上の国内企業に勤務

2016年11月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

金融緩和政策に対する企業の意識調査

2016/11/15金融緩和政策に対する企業の意識調査金融緩和効果、企業の6割が「実感なし」〜 5年後の予想物価上昇率は平均1.29% 〜はじめに日本銀行は2013年4月に始めた金融緩和政策を継続しているが、9月21日には新たな政策枠組みとして「長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策」を導入した。また、政府は事業規模28兆円の経済対策を8月に閣議決定し、10月11日には2016年度第2次補正予算が成立するなど、景気が低調に推移するなかで、景気対策の両輪となる金融・財政政策の投入・転換が行われてい

2016年11月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

10~20代に好感度が高い企業・ブランド100

10~20代に好感度が高い企業・ブランド100LINEや任天堂、コカ・コーラなど強い 総合53位のLINEが10~20代ランキングでは上位に(撮影:梅谷 秀司) 日常生活を送っていく中で、人はさまざまな商品やサービスを利用している。それを提供している企業やブランドを「認識」しているだけではなく、「好感を持っている」いう観点で見ると、意外な傾向も見て取れたはずだ。前回のランキングは13~69歳の幅広い年代を総合した内容だったが、今度は10代、20代のそれぞれに絞った好感度ランキングをお届けしよう

2016年11月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

30~40代に好感度が高い企業・ブランド100

30~40代に好感度が高い企業・ブランド100やはりあのコンビニ大手、モスが強い モスバーガーはセブン-イレブンと同じく幅広い年代で好感度が高い(撮影:今井 康一) 日常生活を送っていく中で、人はさまざまな商品やサービスを利用している。それを提供している企業やブランドを「認識」しているだけではなく、「好感を持っている」いう観点で見ると、意外な傾向が見て取れる。東洋経済オンラインがJNNデータバンクの協力を得て作成した「好感度が高い企業・ブランド『トップ200』」(10月23日配信)、「10~

2016年11月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「業績計画を増額した236社」ランキング

「業績計画を増額した236社」ランキング早くも「アップルペイ」で利益拡大した会社も 丸山 尚文個人向け株式投資雑誌『会社四季報プロ500』編集長。『週刊東洋経済』編集部、「東洋経済オンライン」編集長、通信、自動車業界担当などを経て現職 アップルペイのような話題の新商品をきっかけに、自社の業績を飛躍させる会社もある(写真:ロイター/アフロ) 円高や国内消費の低迷などを受けて、企業業績の進捗度合いや通期決算の見通しがどのようになるか、株式市場でも注目が高まっている。中間決算(2016年4~9月

2016年11月24日キリバフィードバック数:0ビジネス

「事業のグローバル化に伴う財務・リスク管理体制の実態と課題」に関する調査

クラウド型資金・財務管理ソリューション最大手のキリバ 「事業のグローバル化に伴う財務・リスク管理体制の実態と課題」に関する調査結果と考察を発表キリバ・ジャパン株式会社2016年11月15日(火)グローバル化をリードするファイナンス人材の不足を受け、人材育成とシステムとデータの活用による補完が喫緊の課題クラウド型財務管理ソリューションのリーダーである米キリバの日本法人である、キリバ・ジャパン株式会社(日本法人:東京都渋谷区 代表取締役社長:桑野 祐一郎、以下キリバ)は、「事業のグローバル化に伴う財

2016年11月24日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

驚愕!「社員が高齢化した」500社ランキング

驚愕!「社員が高齢化した」500社ランキング10年前から5歳超の高齢化は315社 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 うまく歳を取れている企業とそうでない企業に分かれます(写真:xiangtao / PIXTA) 日本企業の多くが、バブル期の大量採用により現在50歳前後に多くの従業員を抱えている。一方、1990年代後半~2000年代前半にかけては、日

上場3年以内で時価総額を伸ばした日本の社長TOP50

Forbes JAPAN 編集部,Forbes JAPAN世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版Jelica Videnovic / shutterstock.com 次世代を担う「日本のライジングスター」は誰だ? 上場3年以内で最も時価総額を伸ばした社長ランキングを始め、2つのランキングから紐解いていく。「CEOランキング2016」では、“日本を動かす”というテーマから、時価総額上位100社から社長力ランキングを作成した。歴史が長い企業が多く、企業としての持続的成長に貢献し、変革して

ソフトの購入意思決定についてアンケート

ITリテラシーの高い日本人消費者の「買う」の決め手は?ソフト購入意思決定に関する調査から見る~「世界一慎重」と言われる日本人消費者は、普通の日用品を購入する際すら、念には念をいれて選択しています。では、ソフトウェアを選ぶ時、どのように情報と向き合い、どのように購入を決定するでしょうか。普通の日用品に比べて、レベルアップの消費動向が見えるでしょうか。消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェアは、2016年11月2日~11月4日までの期間、合計400名全国20歳~

2016年11月22日ワークポートフィードバック数:0ビジネス

「在宅勤務」や「リモートワーク」が可能な企業で働きたいと思いますか?

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 転職希望者のホンネ調査2016年11月11日「在宅勤務」や「リモートワーク」が可能な企業で働きたいと思いますか?「リモートワーク」という言葉をご存知でしょうか?リモートワークとはオフィス以外での勤務のことを指し、具体例としては、在宅勤務、カフェや図書館などでネット環境をつないで働くなどがあります。まだ広く知られている言葉ではありませんが、インターネットがつながっていれば仕事ができる環境が整いつつある今、取り入れる企業を見かける

2016年11月15日GitLabフィードバック数:0ビジネス

Global Developer Survey Reveals Need for More Collaborative Workflows

Nov 2, 2016 Technology trends move fast. In the time it takes to build a new program or feature, the very problem you're trying to solve can become obsolete. It's not just competitors you're worried about but the rapid pace of advancement in technolo

2016年11月15日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

CAD/CAM/CAEシステム市場に関する調査を実施(2016年)

2016年11月07日 CAD/CAM/CAEシステム市場に関する調査を実施(2016年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のCAD/CAM/CAEシステム市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年5月~10月2.調査対象:機械系CAD/CAM/CAEシステムメーカー、EDA(Electronic Design Automation)システムメーカー、土木・建築系CADシステムメーカー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談及び電話・メールによるヒアリング調査結果サマリー

複写機・複合機の2016年第3四半期出荷実績

複写機・複合機の2016年第3四半期出荷実績を発表しました。 当協会では、統計委員会を設置して、事務機械の各種統計調査事業を行っております。このたび、複写機・複合機の2016年第3四半期(7~9月)の出荷実績をとりまとめましたので発表いたします。内容は、本ページの添付ファイルをご覧くださるようにお願いいたします。-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+本件に関するお問い合わせ先:TEL:03-6809-5010(代表)FAX:03-3451-1770統計委員会事務

2016年11月13日沖縄県フィードバック数:0ビジネス

時差通勤制度の導入効果に関するアンケート調査

ここから本文です。更新日:2016年11月7日時差通勤制度の導入効果に関するアンケート調査結果について 沖縄県では、職員の家庭生活と職業生活の両立推進、通勤疲労軽減等による健康維持及び事務効率の向上等に資することを目的として、平成28年5月より、時差通勤制度を導入しています。また、同年7月及び8月の2ヶ月間を推進月間として実施したところです。総務部人事課では、時差通勤制度の導入効果を把握し、今後のより望ましい勤務体系を検討するため、時差通勤の導入効果に関するアンケート調査を実施しましたので公表し

2016年11月11日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

おもてなしの経営に関する企業調査

優れたおもてなしの経営は、業績につながる~ おもてなしの経営に関する企業調査結果 ~EYのメンバーファームであるEY総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:松浦康雄、以下、EY総研)は、優れたおもてなしが生まれる経営の実態を把握するために、接客サービス業を対象としたアンケート調査を実施し、調査結果レポートを公表しました。本調査では、優れたおもてなしの経営が業績につながること、CS・顧客共創とES・従業員共創の両輪で取り組むことの重要性などの示唆が得られました。1.調査期間2016年5月26

2016年11月8日まる出版フィードバック数:0ビジネス

上司にとられて嫌だと感じる行動に関する調査

ビジネスパーソン300人への「理想の上司の行動に関する調査」...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース ビジネスパーソン300人への 「理想の上司の行動に関する調査」で判明! 「頑張りを評価してくれる」が理想の上司、第1位に!~部下への対応は「Yes, but」ではなく「Yes, and」で~ 『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』の発行元である株式会社まる出版(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋 淳二)は、ネットリサーチ会社を通じて

2016年11月7日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

第6回 主要百貨店93社の経営実態調査(2015年度)

2016/10/31第6回 主要百貨店93社の経営実態調査(2015年度)消費増税の反動減から2年連続で売上減〜 地方百貨店の回復依然足踏み 〜はじめに10月6日、(株)セブン&アイ・ホールディングス(東証1部)とエイチ・ツー・オーリテイリング(株)(東証1部)が資本業務提携に関する基本合意書を締結し、セブン傘下の百貨店3店舗が譲渡される運びとなった。これは百貨店経営における両社の思惑が重なり実現したものだが、今後も消費者の購買行動が大きく変化するなかで、各社生き残りを懸けた経営施策を打ち出すこ

2016年11月7日リスクモンスター★フィードバック数:0ビジネス

第1回「合コンしたいと思う企業ランキング」調査

第1回「合コンしたいと思う企業ランキング」調査

2016年11月6日JEITAフィードバック数:0ビジネス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2016年9月分)

2016年9月パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 9月の概況○出荷台数は72万台(前年比88.1%)となった。 うちデスクトップ:17万4千台(同90.9%)、ノート型:54万6千台(同87.3%)であった。ノート型比率は75.8%であった。 出荷金額は594億円(前年比90.5%)となった。うちデスクトップ:142億円(同90.9%)、ノート型:453億円(同90.3%)であった。9月は、台数・金額ともに

2016年11月6日JEITAフィードバック数:0ビジネス

産業用電子機器受注統計(2016年8月分)

うち、放送装置61億98百万円(同26%増)、固定通信装置67億18百万円(同11.6%増)、基地局通信装置169億26百万円(同29.1%減)、移動局通信装置272億78百万円(同23.5%減)、無線応用装置79億78百万円(同12.1%減)となった。(1)放送装置では、スタジオ装置の内需が前年同月比で、57.4%、外需が同16.5%伸び全体で同52.9%増となった。(2)固定通信装置では、衛星系通信装置の内需が前年同月比153.9%、外需が同84.4%伸び全体で同153.9%増となった。※品

“健康経営”と企業の業績~ニッセイ景況アンケートによる健康増進に向けた取組みと業績の相関

“健康経営”と企業の業績~ニッセイ景況アンケートによる健康増進に向けた取組みと業績の相関 | ニッセイ基礎研究所 “健康経営”と企業の業績~ニッセイ景況アンケートによる健康増進に向けた取組みと業績の相関 保険研究部 研究員 村松 容子 ■要旨2013年6月に閣議決定された日本再興戦略では、「国民の健康寿命の延伸」が成長戦略の1つとして掲げられた。企業においても、従業員の健康悪化を経営上の重大なリスクと捉え、従業員の健康保持・増進を進めることによって、生産性の向上や業務の効率化が期待できるほか、

2016年11月5日ワークポートフィードバック数:0ビジネス

もし勤める会社に「在宅勤務制度」があったら、在宅勤務を希望されますか?

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 転職希望者のホンネ調査2016年10月28日もし勤める会社に「在宅勤務制度」があったら、在宅勤務を希望されますか?情報化が進んだ現在の社会では、生活が便利になるだけなく働き方にも大きな変化をもたらしています。 そのひとつとしてここ最近話題になることが多くなった「在宅勤務」が挙げられます。ネット化が進んでいくにつれて、“インターネットがつながっていれば仕事ができる”という環境が整いつつあります。その波に乗って在宅勤務を認める企業

職場でのストレス調査

仕事上のストレスの原因、第1位は「上司との関係」-総合人材サービスのマンパワーグループ 仕事上のストレスの原因、第1位は「上司との関係」 マンパワーグループ、「職場でのストレス調査」結果発表 仕事上のストレスの原因、第1位は「上司との関係」 マンパワーグループ、「職場でのストレス調査」結果発表 2016年10月28日総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役代表執行役社長:池田 匡弥)は、20~59歳の正社員の男女400名を対象に、勤務先で感じるストレスにつ

2016年11月4日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

1都3県・本社移転企業調査(2016年1月~9月)

2016/10/271都3県・本社移転企業調査(2016年1月〜9月)1都3県への転入超過、依然として続く〜 移転元・移転先ともに特定地域への集中進む 〜はじめに安倍内閣は2015年度を「地方創生元年」と位置づけ、人口急減・超高齢化という今後日本が直面する課題に対し各種施策を打ち出しはじめた。他方、本社の1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)への転入がいわゆる地方への転出を上回る傾向が続いている。帝国データバンクでは、1都3県から本店所在地の転出が判明した企業や1都3県への転入が判明した企

第12回グローバル・イノベーション調査

R&D支出世界上位1000社のうち日本企業は支出額・企業数ともに減世界ランキングではトヨタが10位世界でR&D支出は製品ハードウエアからソフトウエアやサービス開発へシフトStrategy& 第12回グローバル・イノベーション調査を実施2016年10月26日 - PwCの戦略コンサルティングを担うStrategy&は、2016年グローバル・イノベーション調査を実施した。 12年目となる2016年調査の結果、以下の動向が明らかになった。2016年調査におけるR&D支出トップ1000社のR&D支出額は

2016年11月3日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ドキュメントアウトソーシングサービス市場予測

国内ドキュメントアウトソーシングサービス市場予測を発表 2015年の国内ドキュメントアウトソーシングサービス市場は、2,852億円 2015年~2020年の年間平均成長率は7.1%、2020年市場規模は4,023億円と予測 各種制度改革によってBPOドキュメントサービス(関連業務全般)市場が拡大 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ドキュメント

2016年11月2日IPA★★フィードバック数:0ビジネス

ソフトウェア開発データ白書2016-2017

「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」の発行 ~「業種編3種(金融・保険業、情報通信業、製造業)」も同時発行~ 2016年10月12日 独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センター概要 近年、ソフトウェアの大規模化と複雑化、急激な社会環境変化に伴う開発期間の短縮化、さらには社会システム全体におけるソフトウェアの役割の増大により、ソフトウェア開発の信頼性、生産性向上に対するニーズはますます高まっています。これらのニーズに対応するためには、従来の経験と勘に頼った方法

2016年10月28日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2015年度 全国第三セクター鉄道63社 経営動向調査

2015年度 全国第三セクター鉄道63社 経営動向調査 公開日付:2016.10.21 全国の第三セクター鉄道運営会社(以下、三セク鉄道)63社のうち、2015年度(2015年4月~2016年3月期)の経常赤字は半数の35社(構成比55.5%)を占めた。また、利益剰余金がマイナスの累積赤字も40社(同63.4%)と6割に達し、三セク鉄道の厳しい経営環境が明らかになった。営業収入額トップは2005年8月開業の「つくばエクスプレス」を運営する首都圏新都市鉄道(本社・東京都台東区)で420億1,100

2016年10月27日KPMGフィードバック数:0ビジネス

Fraud Survey - 日本企業の不正に関する実態調査 2016年

Fraud Survey - 日本企業の不正に関する実態調査 2016年 Fraud Survey - 日本企業の不正に関する実態調査 2016年 KPMG FASでは、第5回目の「日本企業の不正に関する実態調査」を実施致しました。 私どもの「日本企業の不正に関する実態調査」は2006年に実施した第1回から数え、今回で5回目となります。この間の最も注目すべき変化は不正発覚の経緯にあります。当初は、内部および外部からの通報に依っていたのに対して、最近の調査では業務処理統制による発覚となっていま

2016年10月26日リージャスフィードバック数:0ビジネス

リージャス グローバル ビジネス調査 結果発表 第16弾

世界107カ国1,000都市、2,850拠点を展開する世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。近年、モバイルワーカーの増加につれ、外出先で仕事ができる場所を探すケースが増えています。リージャスが今回行った調査によると、ビジネスマンはワークプレイスを検索するアプリに注目していることが明らかになりました。ある調査[1]では、旅行

2016年10月25日広島県フィードバック数:0ビジネス

県内企業働き方改革取組実態調査

県内企業働き方改革取組実態調査結果について 県内企業働き方改革取組実態調査結果について 広島県では,効率的で多様な働き方が広がり,個々人の暮らしの充実に配慮できる職場環境の実現を目指す「働き方改革」に取り組んでいくこととしています。このため,県内の状況を把握するための調査を行い,この度調査結果を取りまとめました。調査に御回答いただきました企業等の皆様には,御協力ありがとうございました。1 調査対象従業員数31人以上の県内企業(3,094社)2 回答数3 調査内容・働き方改革に関する制度・仕組みの

2016年10月25日日経BPフィードバック数:0ビジネス

「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安

「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安 記者の眼 「アップグレードが怖い」、やっぱり現場のみんなが感じてたWindows 10の不安  Windows 10の無償アップグレード期間が終了したのが7月末のこと。ほぼ同時に大規模アップデート「Anniversary Update」の提供が始まった。それに合わせて、8月にこの「記者の眼」欄で「Windows 10は気に入りましたか」と題した記事を執筆し、アンケートを実施した。少し時間がたってしまったが、今回は

テクノロジー企業成長率ランキング 第14回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」

テクノロジー企業成長率ランキング 第14回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」発表受賞企業の6割が100%以上の売上高成長率、成長率平均は323% 有限責任監査法人トーマツは、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」を本日発表した。 ・受賞企業の6割が100%以

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ