ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月25日フェリシモフィードバック数:0ビジネス

「通勤バッグについて」のアンケート

【アンケート結果】「通勤バッグについて」のアンケート 現在お仕事を持ち、日々通勤されている女性にお聞きした「通勤バッグ」についてのアンケート結果ご報告です! 809名の方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。今回はたくさんの項目の中から、みんなが気になる答えをピックアップしてご紹介します!! (「通勤バッグについて」のアンケート 回答者数 809名 実施期間2017年3月16日~3月26日)通勤時間は「30分未満」が半分以上普段の通勤時間について、「30分未満」と回答した方が5

2017年4月25日FULLERフィードバック数:0ビジネス

パワポはもう時代遅れ?50代男性はGoogle スライドアプリ派が大多数

新しいApp Ape デビュー、効率の良いアプリ分析を美しいダッシュボードで ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。 パワポはもう時代遅れ?50代男性はGoogle スライドアプリ派が大多数 もう20年近く昔の話になりますが、筆者が初めてパソコンを購入した理由は「WordとExcelを学校の授業で使うため」でした。PowerPointも今やなくてはならないプレゼンテーションソフトウェアになりました。まだパソコンが普及していない1990年代は透明のフィルムにペンで書いたも

2017年4月25日楽天リサーチフィードバック数:0ビジネス

母の日に関する調査

『実際に欲しいものは「花」より「感謝の言葉」や「共有の時間」。 約6割の母親が「母の日を子どもと一緒に時間を過ごしたい」と回答』母の日に関する調査 2017年4月17日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「母の日に関する調査」をインターネットで実施しました(本調査は楽天市場・楽天市場事業部で行った調査を再編集したものです)。今回の調査は、2017年2月22日(水)から23日(木)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万

2017年4月24日日経BPフィードバック数:0ビジネス

緊急調査から見えた「働き方改革」の実態

緊急調査から見えた「働き方改革」の実態※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  長時間労働の是正を旗印に行われている「働き方改革」。厚生労働省が労働基準法違反への対応を厳格化している影響で、経営者の危機意識が高まっていることもあるのだろう。今や、国内で取り組んでいない企業を探すほうが難しい状態だ。 肝心なのは、改革を推進する現場がどのように捉えているかだ。そこで、日経ビジネスは3月末、インターネットで働き方改革の実態に関する緊急調査を実施した。1026人もの回答を得た

2017年4月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2017年度の業績見通しに関する企業の意識調査

2017/4/142017年度の業績見通しに関する企業の意識調査企業の27.6%が「増収増益」見込みで緩やかな回復傾向〜 企業はアベノミクスを63.1点と評価、1年前より2.8点上昇 〜はじめに国内景気は、原油価格の上昇など企業のコスト負担が増しているものの、サービス業や製造業を中心に景況感が上向いてきた。しかしながら、人手不足による受注機会の逸失は景気拡大の抑制要因として懸念される。また、地域や業界、規模によって景気動向が業績に与える影響は異なっている。そこで、帝国データバンクは、2017年度

2017年4月20日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内BPOサービス市場予測

2016年の国内BPOサービス市場規模は前年比4.9%増の7,017億円 2016年~2021年の年間平均成長率は3.7%、2021年市場規模は8,427億円と予測 デジタルトランスフォーメーションによる業務内容の変化への対応、潜在的人材の発掘、テクノロジーによる武装が重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO

事務機械の2016年の会員企業の出荷実績

事務機械の2016年の会員企業の出荷実績を発表しました。 当協会では、統計委員会を設置して、事務機械の各種統計調査事業を行っております。このたび事務機械の2016年の会員企業の出荷実績をとりまとめましたので発表いたします。内容は添付ファイルをご覧下さるようにお願いいたします。-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+本件に関するお問い合わせ先:TEL: 03-6809-5010(代表)FAX: 03-3451-1770統計委員会事務局: 岡野 聖史広報担当: 横森 

動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~

【GCNJ/IGES共同調査レポート】「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」の発行についてGCNJ/IGES共同調査レポート「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」の発行GCNJはIGES(公益財団法人 地球環境戦略研究機関)様と共同で、2016年9月~2017年2月にGCNJ会員/アソシエイト並びに省庁・NGO関係者の皆様にSDGs取組みに関する意識調査を行いました。関係各位のご協力のもと、調査結果の分析や考察を終え、この度、「動き出したSDGsとビジ

2017年4月19日LAPTOPフィードバック数:0ビジネス

Best & Worst Laptop Brands 2017

Best & Worst Laptop Brands 2017To pick the winners, losers and also-rans, we evaluated the 10 biggest laptop brands to determine which offer the best combination of quality products, cutting-edge innovation, helpful support, sleek designs and strong

2017年4月19日マイナビフィードバック数:0ビジネス

2016年度の全国企業倒産状況 - 帝国データと商工リサーチの値を比較

4月10日、帝国データバンクと東京商工リサーチから2016年度(2016年4月から2017年3月)の全国企業倒産の集計結果が発表された。同年度の倒産件数と負債総額は、帝国データの発表では8153件/1兆9465億1500万円、商工リサーチの発表では8381件/1兆9508億9900万円となっている。帝国データバンクの調査結果2016年度の全国企業倒産の件数は8153件(前年度8408件、前年度比3.0%減)と、8年連続で前年度を下回ったが、前年度比の減少幅は2年連続で縮小した。四半期ベースで見る

2017年4月19日エーザイフィードバック数:0ビジネス

「働く女性の仕事と家庭生活の両立」に関する意識・実態調査

結婚・出産後も正社員で働く“フルキャリ女性” 84%が今後も正社員で働きたいと回答 一方で家庭生活の負担が「職場での疲れ」につながる人も… だるい全身の疲れに、「チョコラBB(R) ゴールドリッチ」新発売 エーザイ株式会社 コンシューマーhhc事業部(東京都)は、「チョコラBB」ブランドから、だるい全身の疲れに速攻ケア「チョコラBB(R) ゴールドリッチ」(指定医薬部外品)を2017年4月17日(月)に新発売いたします。「チョコラBB(R) ゴールドリッチ」はチョコラBBドリンクシリーズ“最多”

2017年4月19日@typeフィードバック数:0ビジネス

「社内恋愛事情」に関するアンケート

第5回テーマ「聞かせて!あなたの社内の恋愛事情」アンケート結果「聞かせて!あなたの社内の恋愛事情」アンケート結果社内恋愛をしたことはありますか?社内とはいえ、男女が長時間を共にすれば必然的に恋が芽生える……?今回のテーマは、気になるみんなの「社内恋愛」!まるでドラマみたいなエピソードから、社内恋愛に夢見る妄想トークまで、さまざまな回答が集まりました!経験したことがある人もそうでない人も、おとなりの恋愛事情を覗き見してみましょう。まずは社内恋愛の経験の有無について聞いてみたところ、約半数の方が「社

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年3月の全国企業倒産786件

倒産件数が786件 3カ月ぶりに前年同月を上回る 2017年(平成29年)3月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が786件、負債総額は1,668億100万円だった。は、前年同月比5.3%増(40件増)で、3カ月ぶりに前年同月を上回った。また、都道府県別では、前年同月より増加が22道府県、減少が22都県と拮抗し、地区別では9地区のうち5地区で前年同月を上回るなど、倒産減少傾向の「底打ち」を窺わせた。は、前年同月比5.1%減(90億9,800万円減)で、2カ月連続で前年同月を下回っ

2017年4月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年3月報

2017年 3月報倒産件数は807件、2015年3月以来2年ぶりの800件超 負債総額は1695億8500万円、4カ月ぶりの前年同月比増加 主要ポイント■倒産件数は807件で、前年同月比9.2%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った。倒産件数が800件を上回るのは、2015年3月(847件)以来2年ぶり。負債総額は1695億8500万円で、前年同月比8.2%の増加となり、4カ月ぶりに前年同月を上回った■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。このうち、運輸・通信業(34件、前年

2017年4月18日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年度報

2016年度報倒産件数は8153件、8年連続の前年度比減少 負債総額は1兆9465億1500万円、2年連続の前年度比増加主要ポイント■2016年度の倒産件数は8153件(前年度8408件、前年度比3.0%減)と、8年連続で前年度を下回ったものの、前年度比の減少幅は2年連続で縮小した。四半期ベースでみると、2016年度第2四半期は2018件(前年同期1999件)と微増したものの、それ以外の各四半期では前年同期を下回った■負債総額は1兆9465億1500万円と、前年度を2.1%上回り、2年連続の前年

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度(平成28年度)の全国企業倒産8,381件

倒産件数が8,381件 年度としては26年ぶりの低水準 2016年度(2016年4月-2017年3月)の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,381件、負債総額が1兆9,508億9,900万円だった。は前年度比3.4%減(303件減)、年度としては8年連続で前年を下回った。1990年度(7,157件)以来の26年ぶりの低水準で、2年連続で9,000件を割り込んだ。金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に対応していることに加え、国内景気の緩やかな回復を背景に、財務内容に改善がみられる企業へ

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(3月・2016年度))

「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産動向(3月・2016年度)) 公開日付:2017.04.10 2017年3月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更利用後の倒産は5件で、10カ月連続で前年同月を下回った。金融機関が中小企業のリスケ要請に柔軟に応じるなどの金融支援や、大手企業に牽引される形での緩やかな景気回復も影響して、企業倒産は低水準で推移している。2017年3月の負債総額、2カ月連続で前年同月を下回る  2017年3月の「中小企業金融円滑化法」に基づく貸付条件変更

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度 注目業種の倒産動向

公開日付:2017.04.10 2016年度の出版業の倒産は36件(前年度比2.8%増)で、年度では2年ぶりに前年を上回った。業界の調査研究機関である出版科学研究所「2016年の出版物発行・販売概況」によれば、書籍と雑誌を合わせた推定販売金額は前年比3.4%減の1兆4,709億円で、12年連続で前年を下回った。市場縮小に歯止めがかからない中で、中小の出版業者は厳しい経営を強いられている。老人福祉・介護事業の倒産 調査開始以来で最多の107件 2016年度の老人福祉・介護事業の倒産は、107件(前

2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

研究開発費の大きい「トップ300社」

研究開発費の大きい「トップ300社」はこれだ1位トヨタは「ケタ違い」の1兆円超! 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 トヨタ自動車が3月16日に発表し、販売を始めたレクサスブランドの超高級クーペ「LC500」。炭素繊維強化プラスチックなど高性能素材を採用、安全性も継続的に引き上げている(撮影:尾形文繁) 自動運転に人工知能、難病の特効薬、高性能な新素

2017年4月14日厚生労働省フィードバック数:0ビジネス

毎月勤労統計調査 平成29年2月分結果速報等

毎月勤労統計調査 平成29年2月分結果速報等印刷用のPDFファイルダウンロードはこちらから 政策統括官付参事官付雇用・賃金福祉統計室 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labou

2017年4月13日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)速報

平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)速報を取りまとめました 中小企業庁は、「平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)」を取りまとめました。速報のポイント 売上高は485兆円(前年度比1.6%減)、経常利益は18兆5,730億円(同0.5%減)。 売上高経常利益率(法人企業)は3.18%(前年度差0.04ポイント上昇)。 海外に子会社、関連会社または事業所を有する法人企業の割合は0.9%(前年度差0.0ポイント低下)。 新製品または新技術の研究開発を行った法

世界の小売業ランキング2017

世界の小売業ランキング2017 発表Amazon.comが調査開始以来初のTOP10入り、No.1はWal-Mart日本企業はトップ250内に30社ランクイン(前年28社から+2社) デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、今年で調査開始20回目を迎えるGlobal Powers of Retailingの最新版を日本語訳したレポート「世界の小売業ランキング2017」を発表しました。 2017年4月4日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区 代表執行役社

2017年4月11日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2016年度の上場企業倒産の動向調査

2017/4/32016年度の上場企業倒産の動向調査2016年度の上場企業倒産、26年ぶりゼロに調査結果 2016年度は上場企業の倒産は発生せず、90年度以来26年ぶりのゼロとなった。足元でも2015年9月に第一中央汽船(株)が民事再生法を申請して以降、18カ月連続で発生していない 上場企業倒産は、リーマン・ショックの影響が広がり、戦後最多の件数を記録した2008年度(45件)をピークに、以降は1ケタ台で推移していた 2016年度の企業倒産件数全体でも、8年連続の前年度比減少となる見通し。こうし

2017年4月10日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度の上場企業倒産状況(速報値:3月30日現在)

2016年度の上場企業倒産状況(速報値:3月31日17時現在) 公開日付:2017.03.31 2016年度(2016年4月-2017年3月)の上場企業の倒産は、3月31日17時現在で発生していない。年度としてはバブル末期の1990年度以来、26年ぶりに上場企業倒産が“ゼロ”となる見込みになった。月次でも、2015年9月に民事再生手続きを申請した東証1部上場の海運業、第一中央汽船(株)(負債1,196億700万円)から、2017年2月まで「17カ月連続」で発生していない。これまでの連続ゼロ期間の

2017年4月10日IDCフィードバック数:0ビジネス

世界大判プリンター市場 2016年の実績

2016年の世界LFP市場は、出荷台数、出荷額ともに前年比4%増 UV硬化型インクジェットプリンターの出荷台数は、前年比15%増 出荷台数シェア第1位はHP Inc.。Canon Group、Seiko Epson、Roland DG、Mimaki Engineeringが続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年の世界LFP(Large Fo

2017年4月10日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

量子ドットディスプレイ部材世界市場に関する調査を実施(2017年)

2017年03月31日 量子ドットディスプレイ部材世界市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて量子ドットディスプレイ部材世界市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年12月~2017年2月2.調査対象:量子ドット(Quantum Dots)ディスプレイ部材メーカー、QDディスプレイメーカー、TVメーカー他3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングならびに文献調査併用<量子ドット(QD)ディスプレイ部材とは>本調査

2017年4月10日宝印刷フィードバック数:0ビジネス

決算短信の見直しに関するアンケート

決算短信の見直しに関するアンケート

2017年4月10日IDCフィードバック数:0ビジネス

世界プリンター/複合機市場 2016年第4四半期および2016年通年実績

世界プリンター/複合機市場 2016年第4四半期および2016年通年実績を発表 2016年第4四半期の総出荷台数は前年同期比0.6%増、2,776万台 同四半期は、インクジェット市場、レーザー市場共に堅調 2016年通年の総出荷台数は、前年比4.1%減、9,903万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第4四半期(10月~12月)および

2017年4月9日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年 国内インクジェットプリンター/MFP市場動向

2016年 国内インクジェットプリンター/MFP市場動向を発表 2016年のインクジェット製品の総出荷台数は前年比10.0%減の443万台 コンシューマー向け製品の不振が大きく影響 ベンダー別シェア第1位はセイコーエプソン。第2位はキヤノン、第3位にブラザー工業が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内インクジェットプリンターおよびMFP市場

2017年4月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

三陽商会グループの下請・仕入先実態調査

2017/3/30三陽商会グループの下請・仕入先実態調査グループの下請・仕入先は全国に405社〜 年商10億円未満の中小が7割 〜はじめに2015年に英・バーバリーとのライセンス契約が打ち切りとなって以降、業績不振が続く三陽商会。2月14日に発表した2016年12月期連結決算は、売上高が前期比30.6%減の676億1100万円、当期純損失は113億6600万円にのぼった。売上規模が縮小するなかで、同社から受注している下請・仕入先業者の業績への影響等に注目が集まっている。帝国データバンクでは、自社

2017年4月9日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年 国内レーザーMFP/プリンター市場動向

2016年 国内レーザーMFP/プリンター市場動向を発表 レーザー全体の2016年の総出荷台数は、143万8,000台。前年比6.5%減 レーザーMFPの出荷台数は、72万2,000台。前年比2.1%減 レーザープリンターの出荷台数は、71万6,000台。前年比10.4%減 ベンダー別シェアでは第1位キヤノン、第2位リコー、第3位富士ゼロックス IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代

2017年4月9日マーサー ジャパンフィードバック数:0ビジネス

職場の生産性向上に向けた労働力分析(Employing Analytics to Enhance Workplace Productivity)

マーサーとコンファレンス・ボード、共同調査報告書 『職場の生産性向上に向けた労働力分析』を発表 | プレスリリース | マーサージャパン本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について」をご参照下さい。 プレスルーム マーサーとコンファレンス・ボード、共同調査報告書 『職場の生産性向上に向けた労働力分析 (Employing

2017年4月7日川崎信用金庫フィードバック数:0ビジネス

中小企業動向調査(2017年1~3月業況)

中小企業動向調査(2017年1~3月業況)

2017年4月7日ぐるなびフィードバック数:0ビジネス

宴会での「許せない」マナーをアンケート調査

2017-03-27唐揚げレモン論争で飲み会分断の危機も……宴会での「許せない」マナーをアンケート調査してみたグルメアンケート居酒屋 ツイートする本格的な歓送迎会シーズンを迎え、大人数で飲みに行くことが増えるこの季節。飲み会には、さまざまな年代、役職、職種の人が集まるのではないでしょうか。4月から社会人デビューのフレッシャーズなみなさんも、自分の歓迎会でヘマしちゃわないかな……って心配しているかもしれませんね。そこで今回は、「会社の飲み会で許せる / 許せないマナー」を、ぐるなび会員672人にア

2017年4月6日東京都フィードバック数:0ビジネス

平成26年商業統計調査報告(卸売・小売業)

ここから本文です。平成26年商業統計調査報告(卸売・小売業)「商業統計調査」は卸売業及び小売業の事業所を対象とした調査で、我が国の商業の実態を明らかにすることを目的としています。今回、平成26年商業統計調査(平成26年7月1日現在)の東京都調査結果(確報)を取りまとめましたのでお知らせします。東京都の概況事業所数、従業者数及び年間商品販売額は、いずれも東京都が全国第1位都道府県別にみると、全国に占める東京都の割合は、事業所数が10.2%、従業者数が15.2%、年間商品販売額が35.1%といずれも

2017年4月3日カウネットフィードバック数:0ビジネス

デスクの引き出し“ごちゃごちゃ率”は76%!

トップページ > 活動レポート > [オフィスとくらしの調査レポート] デスクの引き出し“ごちゃごちゃ率”は76%![オフィスとくらしの調査レポート] デスクの引き出し“ごちゃごちゃ率”は76%!2017年03月27日デスクの引き出し“ごちゃごちゃ率”は76%!~一番上の引き出しには平均12.7アイテムを収納~コクヨグループでオフィス通販を行う株式会社カウネット(本社:東京都大田区/社長:高橋 健一郎)は、オフィスの実態やお困りごとについて調査するモニターサイト「カウネットモニカ」 ( ) にお

2017年4月3日TRUE DATAフィードバック数:0ビジネス

ドラッグストア2017年2月のインバウンド消費調査

〈ドラッグストア2017年2月のインバウンド消費調査〉 個数トップ5から「医薬品」消え、「お菓子」が上位~買物傾向は「爆買い」から「観光客消費」への変化が鮮明に~購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。2017年2月の売上個数ランキングではグミキャンディの「コロロ マスカット 40g」が2ヶ月連続第1位でした。調査開始(2016年4月)以降、マンナンライフ「蒟蒻

2017年3月30日エフアンドエムフィードバック数:0ビジネス

「原価計算」についての実態調査

「原価計算」についての実態調査

2017年3月29日博報堂フィードバック数:0ビジネス

20,30代の働く女性(キャリジョ)の意識調査

NEWS博報堂キャリジョ研、20,30代の働く女性(キャリジョ)の意識調査を実施 2017年03月23日「キャリジョ」の実態は… ・9割以上が「女性が働くことは自然」と回答 ・転職・副業にも抵抗なし!キャリア形成に意欲的。 ・66.3%が「女性からプロポーズしてもいい」  株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕⼀)は、博報堂および博報堂DYメディアパートナーズの⼥性メンバーによる活動「博報堂 キャリジョ研」にて、20〜30代の働く⼥性(キャリジョ)に関する調査研究を⾏っています

2017年3月28日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

1都3県・本社移転企業調査(2016年)

2017/3/211都3県・本社移転企業調査(2016年)1都3県への本社移転、6年連続の転入超過〜 転出先は「茨城県」など北関東地域が上位 〜はじめに安倍内閣が「地方創生」の政策の柱として「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の5カ年計画を策定してから、2017年で折り返し地点を迎える。同戦略では、東京五輪が行われる2020年までに地方・1都3県(以下「東京圏」)の転出入を均衡化することを目標の一つとしている。しかし、足元では東京圏への人口動態は転入超過が続き、地方から首都圏への人口流出に歯止めが

ファミリービジネスサーベイ2016

ファミリービジネスサーベイ2016​日本分析版「ファミリービジネス企業の永続的な発展のヒント」 日本とグローバルの回答に特徴的な違いが見られた5つのテーマ「直面する課題」、「事業承継」、「親族間の紛争解決の仕組み」、「デジタル化」、および「国際化」への対応について分析・考察 今回で8回目となったPwCの「ファミリービジネスサーベイ」は、過去最大の規模、かつ最も包括的なアプローチで実施されました。50カ国の農業、小売、製造など多種多様な業界を代表する2,800社以上の経営幹部に調査への

2017年3月25日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「さくら野百貨店仙台店」の運営会社 (株)エマルシェの債権者調査

「さくら野百貨店仙台店」の運営会社 (株)エマルシェの債権者調査 公開日付:2017.03.17 2月27日、仙台地裁へ破産を申請した「さくら野百貨店仙台店」を運営する(株)エマルシェ(TSR企業コード:291677851、宮城県仙台市)の主要債権者の所在地は、東京都と宮城県に集中していることがわかった。業種は、「繊維・衣服等卸売業」や「織物・衣服・身の回り品小売業」など、アパレル関連の小規模事業者が多い。エマルシェのように地元経済をけん引している百貨店、大型商業施設が行き詰まった場合、中小規模

2017年3月23日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最高益を久しぶりに更新した会社ランキング

最高益を久しぶりに更新した会社ランキング29期ぶりに最高益を達成したのは? 緒方 欽一『週刊東洋経済』編集部記者。消費者金融業界の業界紙、『週刊エコノミスト』編集部を経て現職。株式や為替などマーケット関連の取材の一方で、仕組み債やデリバティブなどの「危ない金融商品」についても継続取材中。好物はお好み焼きと丸ぼうろ 「何期ぶりの更新となるか」という年数の長さでランキングします(写真 : TOSHI / PIXTA) 最高益とはしばらく無縁だった企業が久々に更新するときは、株式市場の注目度が高

2017年3月23日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年全上場企業「不適切な会計・経理の開示企業」調査

2016年全上場企業「不適切な会計・経理の開示企業」調査 公開日付:2017.03.15 2016年(1-12月)に「不適切な会計・経理(以下、不適切会計)」を開示した上場企業は、 57社(58件)で、2008年以降で最多を記録した。これまで最多だった前年の52社(53件)を5社(9.6%)上回った。調査を開始した2008年の25社(25件)に比べ、2016年は2.2倍増と急増しているが、なかでも東証一部上場の大企業の増加ぶりが目立つ。急増の背景には、コンプライアンスの欠如、知識の不足、従業員へ

2017年3月23日Ethisphere Instituteフィードバック数:0ビジネス

2017 World's Most Ethical Companies

Ethisphere Announces 124 Companies to Make the 2017 World’s Most Ethical Companies® ListFor the eleventh year, honorees sharpen their focus on long term-ism as a sustainable business advantage and harness integrity to impact change.New York, NY – Mar

2017年3月22日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

「東芝メモリに移管されるグループ会社」の仕入先調査

「東芝メモリに移管されるグループ会社」の仕入先調査 公開日付:2017.03.14 (株)東芝(TSR企業コード:350323097、港区)は、3月14日に予定していた2017年3月期第3四半期の決算発表を再度延期した。これに先立つ2月10日、東芝の全額出資で東芝メモリ(株)(TSR企業コード:023477687、港区)が設立された。4月1日に分割が予定されている半導体メモリー事業の受け皿で、国内移管会社5社(以下、国内移管5社)の株式が東芝から東芝メモリへ移管される。東京商工リサーチでは保有す

女性が最も稼げる仕事トップ10

2017/03/20 08:30 女性が最も稼げる仕事トップ10 米では医療関係が多数 米国で働く女性の中で、2016年に最も高額の収入を得たのは企業の最高経営責任者(CEO)たちだった。年収の中央値は9万7552ドル(約1106万円)。だが、男性CEOは女性たちより22%多い12万5788ドルを稼いでいた。米国で最も高賃金の仕事は、数え切れないほど数多く理由で、性別によって異なる。フォーブスはこのほど、米労働統計局(BLS)が職業別に収集した賃金に関するデータと、その職業に占める女性の割合、

2017年3月17日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

オランダ進出企業実態調査

2017/3/13オランダ進出企業実態調査オランダ進出企業は452社〜 進出はアムステルダム市(北ホラント州)近郊に集中 〜はじめに3月15日に投開票を迎えるオランダ下院選挙において、欧州連合(EU)離脱を主張する右派政党のPVV(自由党)の動向が注目される。同党が議席を伸ばし、第一党へ躍進する可能性は否定できないものの、戦後のオランダ政権は全て連立内閣であることから、国政におけるPVVの影響は今後も限定的とみられる。しかし、PVVの躍進はフランスやドイツなど、国政選挙を控える欧州主要各国のEU

2017年3月15日三井不動産フィードバック数:0ビジネス

USオフィスワーカー調査 2016

企業・グループ情報 ニュースリリース 事業内容 グローバルでの 取り組み &EARTH 社会貢献・環境活動 株主・投資家情報 採用情報 人材への取り組み ニュースリリース2017年※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。 「USオフィスワーカー調査 2016」を実施-「協業」と「集中」を支える最新オフィス環境- 日米のワークスタイルにおける最大の違いは「ミーティング」2017年3月9日三井不動産株式会社

2017年3月14日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

売上高がガクンと落ちた500社ランキング

売上高がガクンと落ちた500社ランキング過去10年の減少率が大きい会社を一挙公開 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 大きな減少に直面している会社も少なくありません(写真:Rawpixel / PIXTA) 企業の業績で基本となるのは、いうまでもなく売り上げ(売上高)だ。ここを継続的に伸ばしていくことが企業経営の基本であり王道といえる。ところが、そん

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ