ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

「2017年9月度チェーンストア販売統計」

チェーンストア販売統計(月報)平成29年9月度速報(平成29年10月24日)(注)① 販売金額には消費税額を含みません。② 構成比は計算処理上必ずしも100%にはなりません。③ パートは正社員に換算した人数で、標準的に労働時間8時間を一人とします。④ 前年同月比の「店舗調整前」は全店ベースの伸び率、 「店舗調整後」は既存店ベースの伸び率を表します。 9月の主なニュース国内で製造される全加工食品への原料原産地を義務付けるよう食品表示基準を改正し、施行された。厚生労働省は、待機児童が4月1日時点で前

法人向け名刺管理サービスの市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 法人向け名刺管理サービスの市場動向法人向け名刺管理サービスの市場は、→ 2022年に107億円の市場になると予測(2016年62億円)→ 今後、SFA、CRM、MAとの連携で市場はさらに拡大する可能性→ シェアトップ3は「Sansan」 「ハンモック」 「キヤノンエスキースシステム」 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は法人向け名刺管理サービスに関する

2017年11月7日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

第38回 当面する企業経営課題に関する調査「日本企業の経営課題2017調査結果」<速報版>

第38回 当面する企業経営課題に関する調査「日本企業の経営課題2017調査結果」<速報版>資料配布先:財界記者クラブ・東商記者クラブ 2017年10月18日報道関係各位一般社団法人日本能率協会第38回 当面する企業経営課題に関する調査「日本企業の経営課題2017調査結果」<速報版> 一般社団法人日本能率協会(会長:中村正己、JMA)は、企業が抱える経営課題を明らかにし、これからの経営指針となるテーマや施策の方向性を明確にすることを目的に、1979年から、企業経営者を対象に、企業経営課題に関する調

2017年11月1日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「神戸製鋼所グループ国内取引状況」調査

公開日付:2017.10.20 国内鉄鋼3位の(株)神戸製鋼所(TSR企業コード:660018152、法人番号:6140001005714、神戸市中央区、東証1部上場)は10月8日、アルミ・銅事業部門(傘下グループ会社を含む)で検査証明書データを偽装していたことを公表した。その後も主力の鉄鋼事業などで次々と偽装が発覚、神戸製鋼所を含む国内7社、海外5社の計12社まで広がっている。東京商工リサーチでは、神戸製鋼所と同グループ企業(以下、神戸製鋼所グループ)の取引状況を調査した。神戸製鋼所グループが

トリップアドバイザーのエクセレンス認証ってなに?

トリップアドバイザーの口コミ情報をテーマごとに再編集。旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン! トリップアドバイザーのエクセレンス認証ってなに? 今年で7年目となるエクセレンス認証 (Certificate of Excellence) は、トリップアドバイザーに投稿された口コミで、一貫して高い評価を獲得している施設に送られるものです。2017年は全世界で194か国、59万5,323施設が認証を獲得しています。この栄誉ある認証を獲得した日本の施設の内訳をインフォグラフィックスにまとめました

2017年10月31日産労総合研究所フィードバック数:0ビジネス

2017年度 教育研修費用の実態調査

人事・賃金・労務管理・人材開発に関する調査・研究・出版2017年度(第41回) 教育研修費用の実態調査update:2017.10.17教育予算、実績額が前年度と比べ いずれも2年連続で増加 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2017年度(第41回)教育研修費用の実態調査」を実施しました。本調査は1976(昭和51)年より実施しており、今回で41回目となります。 印刷用PDFのダウンロード2017年度(第41回) 教育研修費用の実態調査 調査回答企業におけ

2017年10月31日エイネットフィードバック数:0ビジネス

在宅勤務の導入状況と意識調査

「在宅勤務の導入状況と意識調査」アンケート結果発表 在宅勤務についてのビジネスパーソンの意識か明らかになりました エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は「在宅勤務の導入状況と意識調査」のアンケート調査結果を2017年10月19日より公開いたします。 「働き方改革」が叫ばれて久しいですが、その内実は長時間労働の是正に重きが置かれているのが現状です。一方、柔軟で効率の良い働き方を実現する手段の一つとして「在宅勤務」が注目を集め、導入を検討

Tohmatsu Audit Quality Report 2017 (監査品質に関する報告書 2017)

『Tohmatsu Audit Quality Report 2017 (監査品質に関する報告書 2017)』発行のお知らせトーマツの目指す高品質な監査と「監査法人のガバナンス・コード」への対応状況を一冊に集約 有限責任監査法人トーマツでは、ステークホルダーの皆様にトーマツの目指す高品質な監査とそのための取り組みをよりご理解いただけるよう、2016年より本報告書を作成しています。今般、最新の取り組みを紹介する『Tohmatsu Audit Quality Report 2017』を発行しました

2017年10月30日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

世界のCIO 3,000人以上のサーベイ

参考資料 【海外発プレスリリース】 本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。 本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。2017年10月17日ガートナー ジャパン株式会社広報室ガートナー、世界のCIO 3,000人以上のサーベイ結果を発表最高情報責任者の役割が変化しつつあることが明らかに『Gartner Symposium/ITxpo 2017』において、ガートナーのアナリストが2018年のCIOアジェンダを分析米国フロリ

2017年10月30日クービックフィードバック数:0ビジネス

数字で振り返る Coubic

数字で振り返る Coubic

2017年10月29日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

企業における喫煙に関する意識調査

2017/10/16企業における喫煙に関する意識調査企業の22.1%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超〜 全面禁煙実施、「飲食店」の47.6%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫

2017年10月29日総務省フィードバック数:0ビジネス

モバイルビッグデータを活用した「テレワーク・デイ」の効果検証

報道資料総務省株式会社ドコモ・インサイトマーケティングKDDI株式会社ソフトバンク株式会社モバイルビッグデータを活用した「テレワーク・デイ」の効果検証総務省では、関係府省・団体と連携し、2020年の東京オリンピックの開会式が予定されている7月24日を本年より「テレワーク・デイ」と定め、計900団体以上、6万人超の参加を得て全国一斉のテレワークを実施しました。「テレワーク・デイ」の政策目的の一つは2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の際に想定される交通混雑の緩和ですが、そのためには本

アジアにおける金融機関の 81% が、ビジネス成功のカギはデジタル化であると回答

このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 アジアにおける金融機関の 81% が、ビジネス成功のカギはデジタル化であると回答[2017年10月12日]Posted by: コーポレートコミュニケーション本部「お客様のデジタルトランスフォーメーション推進」がマイクロソフトにおける最重要の取り組みであり、これは日本においても同様です。これまでプラットフォ

2017年10月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

スペイン進出企業実態調査

2017/10/12スペイン進出企業実態調査スペイン進出の日本企業は232社判明〜 バルセロナ市など含む「カタルーニャ州」へ多数進出 〜はじめに2017年10月1日、スペイン北東部のカタルーニャ州でスペインからの独立を問う住民投票が行われるなど、同国内において政治的混乱が続いている。カタルーニャ州はスペイン国内総生産の約2割を占め、製造業をはじめ同国の産業集積地として発展し、日本企業をはじめ多くの国際企業が拠点を置いている。そのため、カタルーニャ州での政治的混乱がスペイン全体の経済活動に影響が及

2017年10月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

パチンコホール経営業者の倒産動向調査(2017年1~9月)

2017/10/10パチンコホール経営業者の倒産動向調査(2017年1〜9月)3年ぶりに前年上回るペースで倒産〜 負債100億円以上の大型倒産は10年ぶり 〜はじめに『ギャンブル依存症』や『のめり込み』が問題視され、射幸性などに関する規制強化が進んでいるパチンコ業界。2017年9月末にはパチスロ機の5.5号機が販売中止となり、5.9号機に移行する動きがあった。2018年2月には出玉規制の強化が控えており、「射幸性が下がることでパチンコホールの集客力が低下するのでは」との声が聞かれ、今後の動向が注

2017年10月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2016年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査

2017/10/102016年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査コンプラ違反倒産、過去2番目の高水準〜粉飾決算や悪質な不払い目立つ〜はじめに内閣府における9月の月例経済報告では、景気回復期間の長さがいざなぎ景気を超えたとの見解が示されるなど、国内全体で見れば好況下にある。しかし、ヒト・モノ・カネが活発に動くことで、行き過ぎたコンプライアンス違反の事象も起こりやすいと考えられる。現に、2015年度調査では、前年度を大きく上回るコンプラ違反倒産が確認されている。また、コンプライアンス問題に対

2017年10月27日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

主要46ヵ国の海外倒産集計

主要46ヵ国の海外倒産集計を発表 ~2017年グローバル倒産レポートを無料で提供~ 公開日付:2017.10.12全世界2億7,900万件超の企業データベースを提供している株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区大手町1-3-1 社長:河原光雄 以下TSR)は、主要46ヵ国における最新の倒産件数を集計した「2017年グローバル倒産レポート」をリリースいたします。本レポートは、WEB上に必要なお客さま情報をご登録いただくだけで、無料でダウンロードすることが可能です。海外ビジネスに携わる様々な

2017年10月26日Keypoint Intelligenceフィードバック数:0ビジネス

国内ドキュメントイメージスキャナー市場動向と予測

国内ドキュメントイメージスキャナー市場動向と予測

2017年10月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年度上半期報

2017年度上半期報倒産件数は4197件、8年ぶりの前年同期比増加 負債総額は7618億1800万円、4年ぶりの前年同期比増加 (タカタ(株)への求償債権判明額を含めると、2兆918億1800万円)〈参考〉上記負債総額は、タカタ(株)の負債額を2017年6月26日発表の1826億3300万円として集計。取材等で判明した国内主要自動車各社のリコール費用に係る求償債権の合計を含めると、負債総額は2兆918億1800万円(前年同期比209.6%増、前期比64.6%増)主要ポイント■2017年度上半期の

2017年10月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年9月報

2017年 9月報倒産件数は648件、3カ月ぶりの前年同月比増加 負債総額は1043億7800万円、3カ月ぶりの前年同月比増加主要ポイント■倒産件数は648件で、前月比では2.7%減少したものの、前年同月比では4.2%の増加となり、3カ月ぶりに前年同月を上回った。負債総額は1043億7800万円と、前月比で17.6%、前年同月比でも12.1%増加し、3カ月ぶりの前年同月比増加となった■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。このうち、サービス業(161件、前年同月比14.2%増)は2

2017年10月25日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年度上半期(4-9月)の全国企業倒産4,220件

倒産件数は4,220件、年度上半期としては9年ぶりに前年同期を上回る 2017年度(平成29年度)上半期(4-9月)の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は、件数が4,220件、負債総額が2兆1,173億7,800万円だった。は、前年同期比0.09%増(4件増)。年度上半期としては過去20年間で2016年度(4,216件)に次ぐ低い水準ながら、2008年度以来9年ぶりに前年同期を上回った。さらに、年度上半期の原因別では「販売不振」が8年ぶりの増加、負債額別では「負債10億円以上の大型倒産」が

2017年10月25日ミドリ安全フィードバック数:0ビジネス

作業服に関する意識調査

服装解剖学から生まれた機能性作業着「ベルデクセル®オリジナルズ」異次元ストレッチデニム採用モデル 2017年10月新発売「高機能&ファッション性」で作業者の生産性向上をサポート <同時調査:作業服に関する意識調査>作業服に求めるポイントベスト3は「涼しさ・吸汗(機能性)」「ストレッチ(機能性)」「見た目(デザイン性)」、気に入ったデザインの作業着で生産性が上がると7割が回答 2011年に販売を開始した機能性作業着「ベルデクセル®」シリーズは、働く人の作業効率を上げ、快適で安全な作業を追求するため

2017年10月25日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2017年9月の全国企業倒産

倒産件数は679件で一進一退の推移が続く、3カ月ぶりに上場企業倒産が発生 2017年(平成29年)9月度の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)は件数が679件、負債総額は1,158億200万円だった。は、前年同月比4.6%増(30件増)で2カ月ぶりに前年同月を上回った。低水準な推移に変わりがない中で、9月としては2014年9月(827件)以来3年ぶりに前年を上回った。3月以降の月次倒産は前年同月比増加(3月、5月、7月、9月)と減少(4月、6月、8月)を繰り返す一進一退で推移している。さらに

2017年10月24日勝手にランキング★フィードバック数:0ビジネス

三井、ゆうちょ、みずほ……最も利用されている銀行と言えばどこだ?

>, >三井、ゆうちょ、みずほ……最も利用されている銀行と言えばどこだ?皆さんは普段、お金の管理をどのように行っていますか。お財布に入れて持ち歩く分以外の多くは、銀行などの口座にて管理している方が多数かと思います。管理以外でも、クレジットカードや商品購入後の支払いなどでも利用することが出来る銀行口座、本日はこちらについて紹介をしていきたいと思います。口座開設の決め手は、自宅や会社からの距離?全国の男女約13,000人を対象に、今回は「銀行に関するアンケート」を通して様々な質問に回答して頂きました

2017年10月24日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

インナーウェア・レッグウェア小売市場に関する調査を実施(2017年)

インナーウェア・レッグウェア小売市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のインナーウェア・レッグウェア小売市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年7月~9月2.調査対象:インナーウェア・レッグウェア市場に参入している製造業、卸売業、小売業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面接、及び郵送アンケートならびに文献調査を併用調査結果サマリー◆2016年のレディスインナーウェア小売市場は前年比98.8%の6,240億円、際立ったヒット商品が生

2017年10月24日経済協力開発機構★★フィードバック数:0ビジネス

OECDデジタル経済アウトルック2017年版 (OECD Digital Economy Outlook 2017)

デジタル経済の可能性はアクセスと利用性の不平等に阻まれるOECD – パリ、2017年10月11日デジタル技術は目を見張るほどの進歩を続けています。インターネットインフラは日進月歩で、デジタルツールの利用も増加しています。デジタルイノベーションが社会に及ぼす影響も、多様な分野でさらに明かになってきました。しかし、進歩は各国間、企業間、そして社会の内部でも一様ではありません。デジタルを利用する機会が拡大し、それに後れた人々が追いつけるよう手を差し伸べることで、デジタル転換の便益を増し、それを経済全

2017年10月23日ambie★フィードバック数:0ビジネス

体験者の約95%が業務上のコミュニケーション改善を実感。好きな音楽をイヤホンで聴きながら作業や会話ができる新しい働き方「オープンワーク」

体験者の約95%が業務上のコミュニケーション改善を実感。好きな音楽をイヤホンで聴きながら作業や会話ができる新しい働き方「オープンワーク」 音楽で職場環境改善に取り組む企業が増加中! ベンチャーキャピタルWiLとソニービデオ&サウンドプロダクツの合弁会社ambie(アンビー)株式会社(住所:東京都港区愛宕 代表取締役:松本真尚 以下 アンビー㈱) は、音楽を聴きながら周囲とコミュニケーションがとれる、耳を塞がず音を楽しむイヤホン「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド

2017年10月23日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

第8回 地ビールメーカー動向調査

公開日付:2017.10.05 全国主要地ビールメーカー出荷量が2010年に調査開始以来、初めて減少した。出荷量が判明した87社の2017年1-8月の総出荷量は10,357.3kℓで、前年同期比0.7%減だった。ただ、7割以上の地ビールメーカーが出荷量は前年同期を上回っており、地ビール需要は着実にすそ野を広げている。ビール大手5社の2017年1-6月のビール系飲料課税済み出荷量は、前年同期比1.3%減と上期では5年連続で過去最低を更新した。消費者の嗜好の多様化に加え、6月施行の酒類安売り規制でビ

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」 発表

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」 発表1位は売上高成長率1,252%の株式会社ココナラ売上高50億円以上の企業の受賞が増加し、全体の約4割  有限責任監査法人トーマツは、日本国内のTMT業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」を本日発表します。 2017年10月18日 有限責任

2017年10月18日JEITAフィードバック数:0ビジネス

パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2017年8月分)

2017年8月パーソナルコンピュータ国内出荷実績[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。パーソナルコンピュータ国内出荷 8月の概況○出荷台数は49万1千台(前年比93.3%)となった。うちデスクトップ:12万9千台(同100.4%)、ノート型:36万2千台(同91.0%)であった。ノート型比率は73.6%であった。○出荷金額は433億円(前年比99.1%)となった。うちデスクトップ:109億円(同99.7%)、ノート型:324億円(同98.9%)であった。8月は2ヶ月連続で台

2017年10月18日オルタナSフィードバック数:0ビジネス

働きやすさ求め「自己成長」:社会貢献意識が高いミレニアル世代調査

>> 社会貢献意識が高いミレニアル世代300人調査社会貢献意識が高いミレニアル世代300人調査 2017年9月29日 6:35 PM まなぶ--フューチャーオルタナ編集部では社会貢献意識が高いミレニアル世代を対象にした読者アンケートを実施しました。この世代で社会貢献意識が高い割合は一部ですが、社会課題起点のサービスのアーリーアダプターになることが予測されます。回答者は308人。結果をお伝えします。(オルタナS編集長=池田 真隆)◆調査概要対象:308人(32歳―37歳:61人/27歳―31歳:8

2017年10月18日■■■富士経済フィードバック数:0ビジネス

次世代物流システム・サービスの市場を調査

次世代物流システム・サービスの市場を調査

2017年10月17日CASIOフィードバック数:0ビジネス

プロジェクターの選びの新常識

会議に、プレゼンに、講習に。ビジネスの様々なシーンで、大勢の人に情報をわかりやすく伝えられる便利なプロジェクター。でも、いざ導入するとなると、種類がたくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわからなくなることも。そこで、ブランドに限らずプロジェクターを活用しているビジネスパーソン・教育関係者800人に、様々なアンケートを実施。プロジェクター選びの際に考慮した点や、実際に使ってみて感じたことなどを調査。その結果の分析から、意外なプロジェクター選びのポイントがみえてきたのです。プロジェクターを検討する

2017年10月17日レオパレス21フィードバック数:0ビジネス

寮・社宅に関する意識実態調査

企業の寮・社宅に関する意識実態調査2017 10月2日の内定式のピークに合わせ企業の人事・総務担当者に聞いた あなたの会社の寮・社宅の実態は?~『運営コスト』や『煩雑な業務』などに悩む人事・総務担当者の姿が浮き彫りに~ 平成29年9月29日株式会社レオパレス21 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、各企業の内定式が集中する10月2日にあわせて、上場企業の人事・総務担当者516名を対象に、「寮・社宅に関する意識実態調査」をインターネットで実施いたしま

2017年10月17日産業能率大学フィードバック数:0ビジネス

日本企業における社員の働き方に関する実態調査

産業能率大学&HR総研: 日本企業における社員の働き方に関する実態調査 速報 「長時間労働」企業は、社内調整重視・場当たり的活動・帰りにくい/休みを取りにくい雰囲気政府主導で始まった日本企業の「働き方改革」。今、皆様の企業ではどのように取り組んでいるのか、また、働き方改革の取り組みが経営や仕事の成果にどのようにつながっているか。そうした実態と、今後のあるべき「働き方改革」の方向性を明らかにすべく、産業能率大学総合研究所とHR総研が共同でアンケート調査を実施した。まずは、残業にかかわる項目について

2017年10月16日IGAWorksフィードバック数:0ビジネス

2017年上半期、韓国マーケットに進出した中国ディベロッパー分析レポート

2017年上半期、韓国マーケットに進出した中国ディベロッパー分析レポート - 韓国マーケットに進出した中国アプリゲームの86%は「RPG・戦略やアクションジャンル」- グーグルプストアのトップセールス20位内に入った中国ゲーム、上半期の売上高が昨年より約15%下落- 韓国のパブリッシャーとコラボしたゲーム発売が増えた…引き続き増えるとみられる モバイルフルステックアドテク(Full Stack AD Tech)企業、アイジーエイワークス(IGAWorks、代表 Eric Kuk-seong M

事務機械の2017年上半期(1~6月)出荷実績

事務機械の2017年上半期(1~6月)出荷実績を発表しました。 当協会では、統計委員会を設置して、事務機械の各種統計調査事業を行っております。このたび、2017年上半期(1~6月)会員企業の出荷実績をとりまとめましたので発表いたします。内容は、添付ファイルをご覧くださるようにお願いいたします。-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+本件に関するお問い合わせ先:TEL:03-6809-5010(代表)FAX:03-3451-1770統計委員会事務局: 岡野 聖史広報

CFOサーベイ 2017

「CFOサーベイ 2017」経営環境及び課題認識等の調査結果発表CFOが取り組むべき重要課題は「企業価値最大化を達成する投資マネジメントの徹底」が5年連続最多、デジタル化の進展は自社にとって「機会」と捉えるCFOは約9割 デロイト トーマツ グループは、CFO(Chief Financial Officer: 最高財務責任者)の課題認識に関する「CFOサーベイ 2017」を実施した。本サーベイは、デロイト トーマツ グループが開催したCFO向けのカンファレンスである「CFO VISION 20

2017年10月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「連続増益トップ323社」ランキング

最新!「連続増益トップ323社」ランキング1位は30年のニトリ、2位は29年のヤオコー さまざまな市場環境の変化を乗り越えて、営業増益を続けることは簡単ではない(写真:Graphs / PIXTA) 企業は利益を追い求める存在だ。利益を出せなければ、経営が続けられなくなってしまうからだ。その利益には会計上いくつかの概念があるが、基本と言えるのが営業利益。売上高から売上原価を差し引いた売上総利益から、さらに販売費および一般管理費(販管費)を差し引いた、いわゆる「本業の儲け」である。企業の儲ける

『日本における事業ポートフォリオ管理』に関するアンケート調査

『日本における事業ポートフォリオ管理』に関するアンケート調査結果~事業ポートフォリオ管理の有効性については、改善向上の余地あり~ デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、Acurisの出版部門であるAcuris Studiosと共同で、日本の100人の企業経営者に対し、2017年4月~5月に事業ポートフォリオ管理に関するアンケート調査を行いました。 有効性に欠ける事業ポートフォリオ管理自社の事業ポートフォリオ管理プログラムについてプロセス全体が「有効」とした回答企業は

2017年10月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

海外現地法人四半期調査(平成29年4~6月期)

海外現地法人四半期調査(平成29年4~6月期)を実施しました 経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しております。この度、平成29年4~6月の調査結果を取りまとめました。我が国企業の海外現地法人における売上高(平成29年4~6月、ドルベース)は、前年同期比で5期連続の増加となりました。1.結果概要 売上高売上高(全地域合計)は、前年同期比+5.9%と5期連続の増加となりました。地域別

運動会は不人気。会社にあったら嫌な制度・イベントランキング

国内最大級のポータル・オブ・ポータルズ求人サイト「CAREER INDEX」が提供する転職に役立つ情報集マガジン 「CAREER INDEX」は 国内最大級の求人数を誇る求人サイトです。 無料会員登録する先日の記事でお伝えした「会社にあったら嬉しい制度・イベントランキング」。ノー残業デーやプレミアムフライデーなどワークライフバランス関連の制度が上位にランクインしていたことが特徴的でした。今回は嫌な制度・イベントについての調査結果を発表。どんな制度がランクインしたのでしょうか。自分の会社ではどう

2017年10月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

連続減収「ワースト276社」ランキング

最新!連続減収「ワースト276社」ランキング10年以上、売上高を減らし続けるのは12社 売り上げ減に歯止めをかけられずにいる企業も少なくない(写真:Taka / PIXTA) 東洋経済オンラインは9月26日配信記事で、売り上げを長年にわたって伸ばし続けている「最新!『連続増収トップ195社』ランキング」を掲載した。売り上げをいかに増やしていくかは、企業の成長にとって欠かせない。一方で、思うように売り上げを伸ばせず、逆に減らしてしまうこともある。需要の減退、競争激化、外部環境の変化など、さまざ

2017年10月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第3回:タカタの連鎖倒産発生状況調査

2017/9/26 第3回:タカタの連鎖倒産発生状況調査再生法申請3カ月、連鎖倒産ゼロ調査結果 6月26日に民事再生法の適用を申請したエアバッグ大手のタカタ。最終的な負債総額は1兆円超が見込まれる戦後最大の製造業倒産となったが、同法申請から3カ月となる9月25日までに、取引先の連鎖倒産は1件も発生していない状況が依然続いている 主な要因は、申請直後に打ち出されたセーフティネット保証制度に加え、地元自治体や自動車メーカーによる資金繰り支援のほか、部品供給等に関わる重要な取引先に対して、タカタが従前

2017年10月14日マイナビフィードバック数:0ビジネス

仕事に不満があるとき、この人に相談する?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。 仕事に不満があるとき、この人に相談する?4人に1人は、仕事の不満を誰にも相談できない!?今回、仕事の不満を相談する相手について聞いてみました! 相談相手として最も多かったのは、「会社の同僚」(59.2%)という結果に。なお、「会社の上司」に相談するという人は36.6%で、同僚、友人、家族よりも低い結果となりました。やはり上司ってなかな

2017年10月13日DataSignフィードバック数:0ビジネス

DataSign Report 上場企業調査 2017.09

一番利用されているマーケティングオートメーションは「リストファインダー 」上場企業が利用しているウェブサービスランキングTOP100(2017年9月度)今回の調査分から、分類のカテゴリが41種類になりました。2017年8月から毎月実施している上場企業調査のバックナンバーは下記をご覧ください。レポート作成の背景デジタル・マーケティングにおいて、パーソナルデータ活用により企業活動を促進すべく様々なウェブサービスが世界中で提供されています。これらウェブサービスは、Google社が提供するGoogleア

2017年10月13日IDCフィードバック数:0ビジネス

2017年第2四半期国内 レーザーMFP/プリンター市場概況

~ ほぼ全てのコンビニに設置されるMFPのさらなる進化に注目~ 2017年第2四半期国内 レーザーMFP/プリンター市場概況を発表 レーザー全体の2017年第2四半期の総出荷台数は、30万3,000台。前年同期比3.5%減 ベンダー別シェアでは第1位キヤノン、第2位リコー、第3位富士ゼロックス コンビニに設置されるA3カラーレーザーMFPの進化、特にコンテンツアウトプット機能やモバイルワーク支援プリント機能が注目される IT専門調査会社 IDC Japan 株式会

2017年10月13日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「連続増収トップ195社」ランキング

最新!「連続増収トップ195社」ランキング1位は31年の加藤産業、2位は30年のニトリ 47都道府県すべてに進出しているニトリ。それでも都心部など、開拓の余地が大きいエリアをまだ残している(撮影:尾形文繁) 企業の業績で基本となるのは、言うまでもなく売り上げ(売上高)だ。商品やサービスの販売など、企業の主たる営業活動によって得た収益である。定款によって定められた事業からの収入であり、ここを継続的に伸ばしていくことが企業経営の基本であり王道だ。だが、いくら優れたビジネスモデルや商材、サービスを

2017年10月11日マイナビフィードバック数:0ビジネス

会社で帰りたいなあと思う時間は?

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。 時間にきれいに比例しますね今回のアンケートでは、予想通りというか、皆さん素直に答えてくれました。そりゃ9時より15時、15時より23時のほうが帰りたいに決まっていますよね。さすがに9時から帰りたい人は3割でした。確かに朝は「今日は頑張ろう」と思いますよね。ですがこのやる気、どうして定時まで持続しないのでしょう。知っている方、ぜひご意見

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ