調査のチカラ TOP > 分類一覧 > キャリアとスキル > 残業時間の実態調査2012

職種別の平均残業時間データが含まれます。

残業時間の実態調査2012

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプランキング・データ・調査残業時間の実態調査2012残業は増えた?減った? 残業時間の推移(2007年〜2012年)■2012年の残業時間、2007年以降で最多の2012年の平均残業時間は月28.6時間で、調査を開始した2007年以降で最も多いことがわかりました。この背景には、景気や需要が回復しはじめた一方、リーマンショックでリストラの実施や採用活動を手控え

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

387f9925aa0ec5db4792b44cfb903839_normal

残業最多は映像クリエイターの67時間、最少は薬剤師の13時間 http://t.co/XxLWVL7pTE

Icon4345957320096367674img_4001_trim_normal

@iida_yasuyuki @Hideo_Ogura @tapae0 @yoshi022 民間給与に関して言えば、景気回復で労働時間も延びる傾向にあるため、まずは手取りが向上するかも知れませんね。既に残業時間が延びています。http://t.co/gHGEgWWR4Y

9dc4876d0d05aacd090326669b6bf503_normal

残業時間の実態調査2012 | DODA ホンネの転職白書 http://t.co/gHGEgWWR4Y 『2012年の残業時間、2007年以降で最多の28.6時間』 月あたりの賃金も、当然上昇したはずです。

7701a3bd22bf6f31d55ea7ec9e6a4569_normal

@iida_yasuyuki @Hideo_Ogura @tapae0 @yoshi022 民間給与に関して言えば、景気回復で労働時間も延びる傾向にあるため、まずは手取りが向上するかも知れませんね。既に残業時間が延びています。http://t.co/gHGEgWWR4Y

7701a3bd22bf6f31d55ea7ec9e6a4569_normal

残業時間の実態調査2012 | DODA ホンネの転職白書 http://t.co/gHGEgWWR4Y 『2012年の残業時間、2007年以降で最多の28.6時間』 月あたりの賃金も、当然上昇したはずです。

7701a3bd22bf6f31d55ea7ec9e6a4569_normal

残業時間の実態調査2012 | DODA ホンネの転職白書 http://t.co/gHGEgWWR4Y 『2012年の残業時間、2007年以降で最多の28.6時間』 月あたりの賃金も、当然上昇します。

7701a3bd22bf6f31d55ea7ec9e6a4569_normal

@sakuraphon @pririn_ @kenjikatsu ところで実際に残業が増えた言う調査もあるみたいですよ。 http://t.co/880vmWazUx

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ