調査のチカラ TOP > 分類一覧 > キャリアとスキル > 科学技術分野における男女共同参画の動向

科学技術分野における男女共同参画の動向

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資科学技術分野における男女共同参画の動向 ここから本文です科学技術分野における男女共同参画の動向-平成24年科学技術研究調査から-サマリー平成15年6月に男女共同参画推進本部が決定した「社会のあらゆる分野において、2020年までに、指導的地位に女性が占める割合が、少なくとも30%程度になるよう期待する」という目標の達成に向けて、さまざまな分野で男女共同参画への取り組みが進められている。科学技術の分野でも、多様な視点や発想を取り入れた研究活動を活性化す

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

2012y04m22d_235534919_normal

企業研究者の女性比率は7.6%、大学では24.7%。白衣系は多いが工学系は少ない。国は30%を目指しているとのこと。「科学技術分野における男女共同参画の動向」 http://t.co/xdOQZkE3

214038_3068875971_2_normal

科学技術分野における男女共同参画の動向 | リサーチ | 大和総研グループ | 伊藤 正晴 http://t.co/cpIVKbhW

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ