賃金構造の官民比較

賃金構造の官民比較概要行政サービスは大きな経済的シェアを持つサービス・セクターであり、その効率性は一国の経済パフォーマンスに大きく影響する。本稿は、「就業構造基本調査」(2007年)のミクロデータを使用して賃金関数を推計し、官公庁と民間企業の賃金構造を比較する。平均賃金水準の官民比較ではなく、性別・年齢・学歴・職種等による賃金構造の違いや分布特性に焦点を当てる。分析結果によれば、(1)欧米主要国と同様、官公庁は民間企業と比較して、男女間賃金格差、大学・大学院を含む学歴間賃金格差が小さい。(2)官

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

6212ae6b003dd5ae11ac8d8db558d057_normal

賃金構造の官民比較 http://t.co/aZW6Zl2E8K 企業は40歳以降、賃金カーブが減少。官公庁では50歳代まで上昇し続ける。長期雇用を前提とした制度。

707f824cd9cbe9edf1e99345bf7f6e8a_normal

賃金構造の官民比較(独立行政法人経済産業研究所) http://t.co/i8OzK7WelZ

6cb704fbc30d77489eed9140d07b46ba_normal

φ(・ω・ )メモメモ QT 6/13 経済産業研究所:賃金構造の官民比較 http://t.co/Jl8qwiW68g 本文(pdf 33頁):http://t.co/jYVV7UwwRB

Imgp0072_normal

賃金構造の官民比較(RIETI)同じ観測可能な属性を持つ労働者間での賃金のばらつきを見ると、官公庁は民間企業よりも分散が小さいとは言えないhttp://t.co/vc9lGuBAki

070321_006_normal

[経済] / “RIETI - 賃金構造の官民比較” http://t.co/50Me34yx2j

Hide-image_aphros_normal

[RIETI-DP]森川正之「賃金構造の官民比較」 http://t.co/F7kxagVcEL 「多様な行政サービスの効率性を確保するためには、平均値の官民比較だけでなく、労働者の属性や地域による違いを含めて賃金構造全体を考慮することが必要である。」

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ