調査のチカラ TOP > 分類一覧 > キャリアとスキル > 春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要?

春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要?

トップレポート・コラムコラム春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要? ここから本文です春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要?2013年の春闘も、例年であればやがて厚生労働省による最終的な集計結果が公表される頃となった。かつて春闘では、金属労協の鉄鋼、造船、電機、自動車の賃上げ交渉が先行し、次いで主要民間産業大手企業が続き、それらが国営企業等(当時)の賃金決定、さらには中小企業、未組織労働者の賃上げにも反映されると言われていた。下図を見ると、1997年頃までは(厚生)労働省調べの春闘賃上げ率はお

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Sq_200x200_normal

春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要? http://t.co/SAbtM5TXoT

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ