調査のチカラ TOP > 分類一覧 > キャリアとスキル > 厳しい生活実感、消費増にはベア3%必要

日経ビジネスの調査です。

厳しい生活実感、消費増にはベア3%必要

厳しい生活実感、消費増にはベア3%必要※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose  本格的に進む2015年の春季労使交渉。労働組合側が求めるベースアップ(ベア、基本給の一律引き上げ)に経営側がどこまで応えるかが焦点だ。本誌ではこのタイミングを捉え、景況感や期待する賃金水準などを聞く読者アンケートを実施した。企業収益の拡大が続くわりに消費者の生活環境は上向いておらず、企業側が考える水準以上の賃上げを求める様子が浮かび上がってきた。 調査は2月27日から3月2日まで日経ビジネ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ