調査のチカラ TOP > 分類一覧 > デジタル家電

デジタル家電 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月23日GfK★フィードバック数:0デジタル家電

2017年上半期の家電・IT市場動向

GfKジャパン(東京:中野区)は、全国の有力家電・IT取扱店の販売実績データ等を基に、2017年上半期(1-6月)の家電およびIT市場の販売動向を発表した※1。 【国内家電流通】2017年上半期の家電小売市場は、前年並みの販売水準となった。ここ数年低調だったAV、ITの市場縮小に底打ち感が見られた。2017年通年の見通しとしては、2016年の市場規模7兆円をやや上回ると予測する。7月の猛暑を受け、足元で季節家電の販売が前年を大きく上回っていることも押し上げ要因といえる。販売形態では、インターネッ

2017年8月23日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年7月31日~8月6日)

デジタル一眼ランキングの上位は、1位のキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が7連勝。2位には前回4位のオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」が上がってきた。3位は前回と同じオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキングに、新フルサイズ機「EOS 6D Mark II」が初登場デジ一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i」6連勝、コンデジは「F

2017年のウェアラブル端末購入動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果 2017年のウェアラブル端末購入動向ウェアラブル端末の購入動向を継続調査。2017年の傾向は、• 購入製品は、Apple Watch2の購入率がTOP→ 経年変化をみるとウォッチ製品が主流• 購入場所は、Amazonの利用率が急増→ 全体としてネットでの購入率が増加• 利用したい機能は、GPS、家・車のカギ機能→ 日常生活で役に立つ機能へのニーズ高まる 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田

2017年8月18日Alvin Wang Graylinフィードバック数:0デジタル家電

2017 China VR User Survey

Tweet with a location You can add location information to your Tweets, such as your city or precise location, from the web and via third-party applications. You always have the option to delete your Tweet location history. Learn more Welcome home! T

2017年8月17日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年7月24日~7月30日)

デジタル一眼ランキングのトップ3は前回から動きなく、1位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、2位ソニー「α6000 ダブルズームキット」、3位オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジ一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i」6連勝、コンデジは「FINEPIX XP120」が初のトップデジ一眼ランキング、超ベストセラーキヤノン「EOS Kiss X7」が世代交代で急落デジ

2017年8月14日Strategy Analyticsフィードバック数:0デジタル家電

Xiaomi Becomes World's No.1 Wearables Vendor in Q2 2017

Forgotten Password?Please click here to receive your password reminderPlease enter your login name (usually your business email address) and we will send your password to your registered email address. If you do not receive the email within 1 hour, o

YouTube 国内トップトレンド音楽動画  2017 年上半期版

YouTube Music Session (ミュージック セッション)参加アーティスト、8 組の動...YouTube 動画の新しい共有方法音楽の 2017 年上半期を動画で振り返ろう。YouTube 国内トップトレンド音楽動画 2017年...テロ関連の過激なコンテンツへの対応について

2017年8月13日イードフィードバック数:0デジタル家電

ゲームPCアワード 2017

News 2017年8月3日 イード・アワード「ゲームPCアワード 2017」の調査結果を発表 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、ゲームニュースメディア「インサイド」と「Game*Spark」において、ゲーム用PC本体およびその周辺機器の顧客満足度を調査する「ゲームPCアワード 2017」の受賞結果を発表しました。 今回で第6回目となる「ゲームPCアワード」では、デスクトップ部門で株式会社Project White (TSUKUMO)のゲーミングPC「G-GEAR」

2017年8月11日Strategy Analyticsフィードバック数:0デジタル家電

Xiaomi Soars as Global Smartphone Shipments Hit 360 Million in Q2 2017

Forgotten Password?Please click here to receive your password reminderPlease enter your login name (usually your business email address) and we will send your password to your registered email address. If you do not receive the email within 1 hour, o

2017年8月9日GfK★フィードバック数:0デジタル家電

2017年上半期 ハイレゾ音源ダウンロード市場概況

「2017年上半期 ハイレゾ音源ダウンロード市場概況」 - ダウンロード数は前年の1.6倍  GfKジャパン(東京:中野区)は、主要ハイレゾ音源配信サイトにおけるダウンロード実績集計に基づく「ハイレゾ音源ダウンロード市場レポート」※より、2017年上半期のハイレゾ音源ダウンロードの市場概況を発表した。 【概要】・2017年上半期のハイレゾ音源のダウンロード数は前年比62%増、金額ベースでは同31%増・トラックのダウンロード数は前年の約2倍に拡大 【ハイレゾ音源ダウンロードの広がり】ハイレゾ

2017年8月8日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年7月17日~7月23日)

デジタル一眼ランキングは、1位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、2位ソニー「α6000 ダブルズームキット」(前回2位)、3位オリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」(前回4位)。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジ一眼ランキング、超ベストセラーキヤノン「EOS Kiss X7」が世代交代で急落デジ一眼ランキングは前回から変化なし コンデジランキングはニコンが久々トップソニーとオリンパスの激しい3位争い続く、今回は

2017年8月4日インプレス★★フィードバック数:0デジタル家電

電子書籍ビジネス調査報告書2017

2016年度の電子書籍市場規模は前年比24.7%増の1,976億円 電子出版市場は5年後に3,500億円市場へと成長 『電子書籍ビジネス調査報告書2017』 7月31日発行 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『電子書籍ビジネス調査報告書2017』()を2017年7月31日(月)に発売(予約受付中)いたします。本調査は、「通信事業者」「出版社」「電

2017年8月3日Gzブレインフィードバック数:0デジタル家電

「スプラトゥーン2」、発売3日間で67.1万本を販売

2017年7月26日「ファミ通」マーケティング速報Nintendo Switch「スプラトゥーン2」、発売3日間で67.1万本を販売。Nintendo Switch 向けソフトで過去最高の勢い。前作を大きく上回る出足に。ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、任天堂が2017年7月21日に発売した Nintendo Switch(以下、ニンテンドースイッチ)向けソフト「スプラトゥーン2」の国内推定販売本数を速報としてまとめました。※本データを記事にてご使用になる場合は、ファミ通調べ、もしくはゲーム

「TSUTAYA TV」2017年上半期視聴ランキング

ニュースリリース映像配信サービス「TSUTAYA TV」2017年上半期視聴ランキング発表7月26日より、2016年大ヒット映画「君の名は。」も配信スタート!株式会社TSUTAYAが運営する映像配信サービス「TSUTAYA TV」は、2017年上半期視聴ランキングを発表いたします。 ※2017年1月1日~2017年6月30日の期間に視聴者数の多い順にランキングしたものです。総合ランキング1位を獲得したのは、『プリズン・ブレイク シーズン5』となり、往年の海外TVドラマブームを牽引してきた作品が1

2017年7月31日BCN RETAILフィードバック数:0デジタル家電

ヘッドホンとヘッドセット市場におけるハイレゾの影響力

ここ数年、耳にする機会が増えた「ハイレゾリューション」(ハイレゾ)について、家電量販店・ネットショップの実売データを集計するBCNランキングをもとに、ヘッドホンとヘッドセットの市場でどれほどの影響を与えているのか探ってみた。近年よく耳にするようになったハイレゾ対応。日本オーディオ協会によると、高域再生性能が40kHz以上であることを、スピーカー・ヘッドホンにおけるハイレゾ対応機器と定義している。この定義に照らし、40kHz以上を対象とした販売数量比率を算出したところ、2015年6月時点ではわずか

2017年7月31日BCN RETAILフィードバック数:0デジタル家電

価格が高くても国内PCメーカーが選ばれるわけ

さまざまな製品が並ぶ家電量販店でパソコン(以下PC)を見ていると、海外メーカーより国内メーカーの製品の方が価格が高い印象を持っている人は少なくないだろう。家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」をみると、実際にノートPCの平均単価は国内メーカーの方が3-4万円ほど高い。しかし、平均単価が高くても、ノートPC市場の販売台数構成比は国内メーカーが常に半分以上を占めている。この「価格が高くても選ばれる」理由はどこにあるのだろうか。そこで株式会社BCNは6月、株式会社コロプラ

2017年7月24日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年7月3日~7月9日)

デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3連勝。2位キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、3位ソニー「α6000 ダブルズームキット」と続いた。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジ一眼ランキング、超ベストセラーキヤノン「EOS Kiss X7」が世代交代で急落デジ一眼ランキングは前回から変化なし コンデジランキングはニコンが久々トップソニーとオリンパスの激しい3位争い続く、今回はソニー「α6000 ダブルズームキ

2017年7月24日BCNフィードバック数:0デジタル家電

デジタル家電の2017年上半期販売数量 No.1メーカー

デジタル家電の2017年上半期販売数量 No.1メーカーがまとまる2017年7月13日 株式会社BCN(東京都千代田区、奥田喜久男会長兼社長)は7月13日、デジタル家電の実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、主要な117のカテゴリ(ハードウェア85、ソフトウェア32)について、2017年上半期(1月-6月)に最も販売数量が多かった「上半期No.1メーカー」を発表した。【2017年上半期のトピックス <概況>】今回集計した全117カテゴリでみた実売状況によると、2017年上半期のデジタ

2017年7月20日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年6月26日~7月2日)

デジタル一眼ランキングは、前回3週ぶりに首位に立ったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が連勝。2位はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」。この2カ月ほどソニーとオリンパスが激しく争っている3位には、ソニー「α6000 ダブルズームキット」が入った。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジ一眼ランキングは前回から変化なし コンデジランキングはニコンが久々トップソニーとオリンパスの激しい3位争い続く、今回はソニー「α6000 ダブルズームキッ

2017年7月19日e-onkyo musicフィードバック数:0デジタル家電

上半期TOP100ランキング

© Onkyo & Pioneer Innovations Corporation All Rights Reserved.※表示金額は税込価格になります。 私的利用の範囲を超えた音源データの複製やアップロード等は、著作権法により規制されております。

2017年7月19日ビーグリーフィードバック数:0デジタル家電

2017年上半期人気ランキング

PRESS RELEASES2017-07-07『まんが王国』にて2017年上半期人気ランキングを公開!国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp)を中核に、コンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平)は、『まんが王国』において、2017年上半期の人気ランキングを公開しました。概要2017年1月~6月の期間中『まんが王国』で人気があった作品を、「総合」「青年」「少年」「女性」「少女」「T

2017年7月18日レコチョクフィードバック数:0デジタル家電

上半期ランキング2017

上半期ランキング2017激戦を制して1位を手にしたのは…2017年 上半期ランキングを大発表!!!星野 源TBS系 火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌 倉木麻衣劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」主題歌 シェネルTBS系金曜ドラマ「リバース」主題歌 back number映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」主題歌 オースティン・マホーンNTTドコモ「綾野、得ダネ記者辞めるってよ!?」篇 TVCMソング/NTTドコモ「堤さんが義理の弟に!?」篇 TVCMソング Perf

2017年7月13日エンターブレインフィードバック数:0デジタル家電

2017年上半期の国内家庭用ゲーム市場規模

2017年上半期の国内家庭用ゲーム市場規模

2017年7月13日ダイキン工業★フィードバック数:0デジタル家電

「夏の寝室でのエアコンの使い方」に関する意識調査

「夏の寝室でのエアコンの使い方」に関する意識調査 夏にエアコ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 「夏の寝室でのエアコンの使い方」に関する意識調査夏にエアコンを使っても『暑...「夏の寝室でのエアコンの使い方」に関する意識調査夏にエアコンを使っても『暑さで寝苦しい』人が6割以上!!つけっぱなし派 23.5%、タイマー使用派 53.1%どっちの使い方が快適な睡眠!? 夏の夜のエアコンの使い方をダイキンがご提案! ダイキン工業株式会

2017年7月12日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

ウェアラブルデバイスの世界/国内出荷台数予測

ウェアラブルデバイスの世界/国内出荷台数予測を発表 2021年の世界ウェアラブルデバイス出荷台数は2017年の2倍近くの2億4,010万台 腕時計タイプは安定的な成長を維持するものの、リストバンドタイプは失速と予測 日本国内の2021年合計出荷台数は135万台、腕時計タイプ主導で安定的成長を期待 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、ウェアラブル

2017年7月12日NTTソルマーレフィードバック数:0デジタル家電

コミックシーモア調査レポートVol.20~ 2017年夏の動向調査

2017年2017年7月3日エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社~コミックシーモア調査レポートVol.20~ 2017年夏の動向調査~開放的になる夏!! 夏の恋が終わった理由『軽い気持ちで付き合ったから』が23.2%~ エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:苫名明、以下NTTソルマーレ)が提供する「コミックシーモア」が、2017年6月に10代以上のコミックシーモア会員男女4,196名を対象に、インターネット調査にて実施した「夏の動向に関する調査」の結果を発表

2017年7月11日ブックウォーカーフィードバック数:0デジタル家電

BOOK☆WALKER 2017年 上半期ランキングTOP100

<集計期間:2016年12月15日~2017年6月15日>集計対象作品:集計期間内に新刊が配信されたシリーズ

2017年7月10日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年6月19日~6月25日)

デジタル一眼ランキングは、2連勝のキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」を抑えて、2週続いて2位だったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3週ぶりに首位を奪還。続いて3位には前回4位に後退したオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」が復帰。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3週ぶりトップデジタル一眼ランキング、キヤノン「E

2017年7月7日IDCフィードバック数:0デジタル家電

AR/VRヘッドセットの世界/国内出荷台数予測

AR/VRヘッドセットの世界/国内出荷台数予測を発表 2021年の世界AR/VRヘッドセット出荷台数は合計6,711万台と予測 2016年~2021年の世界ヘッドセット出荷台数の年間平均成長率、ARは172.9%、VRは48.7%の高成長と予測 日本国内の2021年合計出荷台数は105万台、いずれも高成長を見込む IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760

2017年7月4日リングローフィードバック数:0デジタル家電

イマドキ大学生のパソコンに関する意識調査

2017.06.23279名の現役大学生に『イマドキ大学生のパソコンに関する意識調査』を実施パソコン所有率は9割超え!一方で8人に1人がスマホでレポートを作成リングローでは、近年言われるようになった「若者はパソコンが使えない」「若者のパソコン離れが進んでいる」という声に着目し、“スマホ世代”と呼ばれる現役大学生は本当にパソコンの所有率や利用率が低いのか調査するため、279名の現役大学生に『イマドキ大学生のパソコンに関する意識調査』を実施しました。TOPICS・パソコン所有率は90%に上るも、メイ

2017年7月3日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年6月12日~6月18日)

デジタル一眼ランキングは、前回6週ぶりに1位となったキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が連勝、2位「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、続いてソニー「α6000 ダブルズームキット」が3週ぶりに3位に戻ってきた。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3週ぶりトップデジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」2連勝デジタル一眼ランキング

2017年7月3日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査 2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査 MMD研究所は60歳~79歳の男女4,244人を対象に2017年6月6日~6月12日の期間で「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」を実施いたしました。【調査結果サマリー】■ シニアのスマートフォン所有率は48.2%、2016年

高級家電・デザイン家電に関する調査

プレスリリース「高級家電・デザイン家電に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 高級家電・デザイン家電に関する調査 報道関係各位2017年6月20日株式会社クロス・マーケティング 機能性・デザイン性に加えて「ライフスタイルに合うか」重視 -高級家電・デザイン家電に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女を対象に「高級家電・デザイン家電に関する調査」を実施しました。 調査背景・目的

2017年6月30日勝手にランキングフィードバック数:0デジタル家電

もう使用している人もいる? この夏を乗り切るアイテム、エアコンの利用度

エアコンを既に使用している? この夏を乗り切るアイテムの利用度はエアコンを既に使用している? この夏を乗り切るアイテムの利用度はジメジメとした日が続きやすい6月ですが、皆さんはどのように過ごしていますか?室内の湿度調整などのためにエアコンを利用する人も、中にはいるのではないでしょうか。また、これから始まる夏に向け、エアコンは暑さ対策の1つとして大活躍していきますよね。今日は、そんなエアコンの冷房・ドライ機能の使用について見ていきたいと思います。 タイミングをみて、その時々に判断!今回は全国の男

2017年6月29日BCN RETAILフィードバック数:0デジタル家電

ソニーが好発進、有機ELテレビ市場が立ち上がる

2017年に入り、東芝、ソニー、パナソニックの3社が、揃って有機ELテレビを発表した。生産効率や量産化で難航してきたため、国内市場では先行したLGエレクトロニクスが主導権を握ってきたが、パネルの供給に見通しがついたことが日本メーカーの本格展開を後押しするかたちとなった。6月10日にはソニー、6月16日にはパナソニックがそれぞれ発売し、「4K」に続くトレンドとして注目される「有機ELテレビ」市場がいよいよ立ち上がることになる。そこで、家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキン

2017年6月29日かみあぷ速報フィードバック数:0デジタル家電

Apple新製品「HomePod」買う?買わない?

今週は「Appleの新製品『HomePod』買いますか?買いませんか?」というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!先日行われたWWDC 2017の基調講演で、iOS 11や新iPad Proなどさまざまな発表がされる中、ラストに発表された新製品「HomePod」。主な機能はというもので、先発のAmazon「Amazon Echo」やGoogle「Google Home」に続く音声アシスタント搭載スピーカーです。先日はLINEも一気に3機種を投入すると発表し、今

2017年6月29日RJCリサーチフィードバック数:0デジタル家電

2017年電子レジスター調査

この度、電子レジスター(*)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続して実施しております。*電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター1.『電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。15年連続でトップ。』単独利用の電子レジスターは「カシオ」が調査を開始した2003年以来、14年連続でトップを維持しています。電子レジスターを単独利用している191事業所のうち、94事業所(49.2%)が「カシオ」の電

2017年6月28日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2017年第1四半期 AR/VRヘッドセットの世界/国内市場規模

2017年第1四半期 AR/VRヘッドセットの世界/国内市場規模を発表 2017年第1四半期 全世界のAR/VRヘッドセット出荷台数は228万台 ARの対前年同期成長率は77.4%、VRは69.7%と高成長が続く 国内の合計出荷台数は5.3万台、うちPlayStation VRは4.2万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、Augmented

2017年6月28日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

2017年第1四半期 世界/国内ウェアラブルデバイス市場規模

2017年第1四半期 世界/国内ウェアラブルデバイス市場規模を発表 2017年第1四半期のウェアラブルデバイス世界出荷台数は前年同期比17.9%増の2,470万台 Xiaomi(シャオミ)とApple(アップル)がトップに並ぶ 日本国内出荷台数は前年同期比19.9%減の20万4千台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2017年第1四半期(1月

2017年6月28日インプレス★★フィードバック数:0デジタル家電

動画配信ビジネス調査報告書2017

有料の動画配信サービス利用率は9.6%、利用経験者は16.3%に 『動画配信ビジネス調査報告書2017』6月19日発売 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『動画配信ビジネス調査報告書2017[ DAZN 日本参入など新たな局面を迎えるVOD市場の現状と将来展望 ]』( https://r.impressrd.jp/iil/vod2017 )を20

2017年6月27日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2017年夏ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2017年夏ボーナス商戦編) 2017年06月13日■ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は昨夏・昨冬とほぼ同水準■商品・サービス別の購入意向はITデジタル家電、健康・美容家電が増加■ITデジタル家電は薄型テレビが1位。スマートフォン(3位)が人気上昇  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月13日、インターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,121人を対象とした「夏のボーナス商戦に関す

2017年6月26日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

スマートフォン販売ランキング(2017年5月29日~6月4日)

キャリア総合ランキング TOP105月29日〜6月4日順位前回順位キャリアモデル11auiPhone 7(128GB)22ソフトバンクiPhone 7(128GB)34NTTドコモiPhone 7(128GB)43ソフトバンクiPhone 7(32GB)55auiPhone 7(32GB)611auXperia XZs SOV3576Y!mobileS188SIMロックフリーHUAWEI P9 lite915NTTドコモXperia XZs SO-03J107Y!mobileiPhone SE(

2017年6月23日GfKフィードバック数:0デジタル家電

4Kテレビおよび有機ELテレビの販売動向

「4Kテレビおよび有機ELテレビの販売動向」  GfKジャパン(東京:中野区)は、家電量販店、総合量販店、インターネット通販における4Kテレビ及び有機ELテレビの販売動向を発表した※1。 【概要】・2017年1-4月の4Kテレビ販売台数は前年比76%増と拡大が継続。・2017年通年では140万台を見込む。 【4Kテレビ市場の成長が継続】4Kテレビ販売は、2017年も好調に推移しており、1-4月では数量前年比76%増、金額前年比40%増となった。同期間のテレビ販売における4Kテレビの構成比は

2017年6月22日ICT総研フィードバック数:0デジタル家電

2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査 ■ 2016年度のタブレット端末市場は866万台で2年連続減少、2017年度は897万台へ。■ 2016年度のAndroidタブレットは402万台でシェア46.4%、iPadとWindowsは減少。■ 個人ユーザーの所有率トップはiPadで16.1%。Androidタブレットは13.9%で次

2017年6月21日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年5月29日~6月4日)

デジタル一眼ランキングは、1位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、2位「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」は動かず。3位にオリンパス「OM-D E-M10 Mark II EZ ダブルズームキット」が上がってきた。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3週ぶりトップデジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」2連勝デジタル一眼ランキン

2017年6月18日アスカネットフィードバック数:0デジタル家電

インフォグラフィック 70%の人が写真を撮られるのが苦手だった

撮るのは好き!でも撮られるのは…~苦手の理由を徹底調査~70%の人が写真を撮られるのが苦手だった70%の人が写真を撮られるのが苦手だったあっちをパシャリこっちをパシャリ、誰かと集まれば「一緒に写真撮ろうよ!」なんてことも当たり前。スマホ全盛期とも言われる昨今、写真を撮ることはグッと身近になりました。またSNSの普及により、誰かの写真を見る機会も増えています。しかし写真が身近になることは、「写真を撮られることが苦手な人」にとってはちょっとした問題。本当は写りたくないのに断れず…そんな経験がある方も

2017年6月13日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

デジタルカメラ総合販売ランキング(2017年5月22日~5月28日)

デジタル一眼ランキングは、1位キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、2位「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、3位ソニー「α6000 ダブルズームキット」で、前回から動きがなかった。 「デジタルカメラ総合販売ランキング」バックナンバー デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」2連勝デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が6週ぶりトップにデジタル一眼ランキング、パナソニック「LUMIX DC

2017年6月12日矢野経済研究所★フィードバック数:0デジタル家電

第三者保守/EOSL保守サービス市場に関する調査を実施(2017年)

2017年05月31日 第三者保守/EOSL保守サービス市場に関する調査を実施(2017年) ~メーカー保守期間終了後のITシステム機器を対象としたEOSL保守サービスの利用が増加~ 調査要綱<第三者保守サービス、EOSL保守サービスとは>本調査における第三者保守サービスとは、ITシステムのハードウェア(サーバ、ストレージ、ルータ・スイッチ等のネットワーク関連機器、PC 等)を対象として、製品メーカーではない第三者企業が提供する企業向けのハードウェア保守サービスを指す。そのうち、対象製品のメーカ

2017年6月12日BCN RETAILフィードバック数:0デジタル家電

Bluetooth効果でスピーカ市場は回復の兆し、戦略異なる2社が存在感

2016年以降、需要が落ち込んでいたスピーカ市場が、ここにきて、回復の兆しをみせている。家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」で分かった。スピーカ全体の販売台数伸び率は、16年1月以降前年割れが続いたが、この4月は久しぶりに、わずかとはいえプラスに転じたためだ。その背景には、Bluetooth対応比率が上昇し、高額モデルだけでなく、廉価モデルも売れ行きを高めるなど、多様化が進んでいるためだ。スピーカ市場全体における販売台数伸び率は、15年は前年を超える月も多く、それ

2017年6月12日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2017年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値

2017年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値を発表 2017年第1四半期 国内タブレット市場出荷台数は前年同期比3.0%増の222万台 家庭市場向け出荷台数は前年同期比9.7%増、ビジネス市場向けは15.2%減 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレット市場における2017年第1四半期(1~3月)の出荷台数実績値を発表しました。201

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ