調査のチカラ TOP > 分類一覧 > デジタル家電 > 次世代テレビサービスに関するユーザー受容性調査

スマートテレビ関連の調査結果です。

次世代テレビサービスに関するユーザー受容性調査

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2011年10月27日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 「ミライテレビファクトリー」(本社:東京都港区、推進担当役員:小林昭夫取締役常務執行役員)では、次世代テレビサービスに関するユーザー受容性調査を実施しました。米国で先行するスマートテレビ事情を鑑み、日本における次世代テレビサービスやその周辺情報について幅広く知見を獲得するために、生活者を情報感度意識の高い「情報先進層」と一日あたりのテレビ視聴時間が3時間以上の「テレビ生活エンジョイ層」という特徴

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

1_normal

次世代のテレビサービスに対して「大容量録画」と「広告付き無料サービス」が支持される傾向。 2011/10/27の博報堂DYメディアパートナーズのリリースから。http://t.co/uanYfvcP

3ec67e92-62ad-415d-8e2e-3bda7cc719f3_normal

日本ならではのテレビ視聴実態がある。>次世代テレビサービスに関するユーザー受容性調査を実施| 博報堂DYメディアパートナーズhttp://t.co/uYHmCmnd

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ