調査のチカラ TOP > 分類一覧 > デジタル家電 > 2010年買い替えてよかったモノは?

カカクコムによる2010年の振り返りです。

2010年買い替えてよかったモノは?

まずは、2010年中に「買い替え」を行った製品の種類を聞いた。この結果を見ると、エコポイント制度の影響もあって、「薄型テレビ」を買い替えた人が44.1%と圧倒的に多い。回答した人の4割以上が、2010年に薄型テレビを買い替えたというのは、かなりの数だろう。次いで多かったのは「携帯電話」で25.0%。携帯電話は約2年ごとに買い替えサイクルが訪れる製品と言われているだけに、買い替えを行うユーザーは元から多いのだが、2010年は特に「スマートフォン」の人気が、買い替えを後押ししたものと考えられる。以下

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

____normal

価格.com - No.049 2010年買い替えてよかったモノは? - 総評 [価格.comリサーチ]No.049 http://t.co/igxLFv4 via @kakakucom

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ