調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 企業情報システム

企業情報システム | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

「企業IT動向調査 2017」(IT予算の速報値)

プレスリリース 報道関係者各位 2017 年 1 月 12 日 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会「企業 IT 動向調査 2017」(IT 予算の速報値)を発表一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(略称:JUAS)は、企業の IT 投資・IT 戦略などの 動向を調べる「企業 IT 動向調査 2017」を実施しました。IT 戦略立案や予算策定の一助となるために IT 予算に関する速報値を発表します。なお、最終集計・分析結果は 2017 年 4 月上旬に発表予定です。 今回発表の速報

2017年1月17日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その3:ハードウェア(サーバ/PC等)編

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その3:ハードウェア(サーバ/PC等)編PRESS RELEASE(報道関係者各位)2017年1月12日2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その3:ハードウェア(サーバ/PC等)編調査設計/分析/執筆: 岩上由高 ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691 URL:http//www.norkresearch.co.jp)は2017年の中堅・中

2017年1月17日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その2:クラウド(PaaS/SaaS)編

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その2:クラウド(PaaS/SaaS)編

2017年1月17日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その1:業務システム/IoT/RPA編

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その1:業務システム/IoT/RPA編PRESS RELEASE(報道関係者各位)2017年1月10日2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その1:業務システム/IoT/RPA編調査設計/分析/執筆: 岩上由高 ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691 URL:http//www.norkresearch.co.jp)は2017年の中堅・中小企

2017年1月16日リザーブリンクフィードバック数:0企業情報システム

人事・総務担当者に聞いた!クラウド導入の課題と成果

予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中 >> 人事・総務担当者に聞いた!クラウド導入の課題と成果人事・総務担当者に聞いた!クラウド導入の課題と成果優秀な人材を確保する取り組みの一つ「ワークライフバランス」は、クラウドシステムの浸透と共に広く認知されるようになりました。インターネットとPC・スマホなどのデバイスがあればどこからでもアクセスでき、作業を共有できるクラウドシステムは、働く時間や場所を選ばない在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィス勤務などのテレワ

2017年1月16日A10フィードバック数:0企業情報システム

クラウド型グループウェアの利用動向に関する調査

Skip to ContentA10、首都圏上場企業における クラウドグループウェアの利用動向の調査結果を公開約半数の企業がクラウドグループウェアを導入、導入企業の約3割がネットワーク負荷による遅延の経験および懸念を有する 調査結果サマリー「一都三県の100億円以上の売上のある上場企業150社」におけるクラウドグループウェアの導入状況とネットワークにおける課題について独自調査約半数(46%)の企業がクラウドグループウェアを導入導入企業の約3割がクラウドグループウェア導入によるアプリケーションの遅

2017年1月16日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

UPS市場に関する調査を実施(2016年)

2017年01月11日 UPS市場に関する調査を実施(2016年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のUPS市場の調査を実施した。2.調査対象:国内のUPSメーカーやその販売元企業、関連団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査を併用 本調査におけるUPS(Uninterruptible Power System:無停電電源装置)とは、コンピュータシステムや通信・放送機器、医療機器、防災機器、クリーンルームや各種製造装

2017年1月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 地域別予測

2016年の国内IT市場は、ハードウェア市場が各地域でブレーキとなり、東京都のみプラス成長、大都市圏以外では前年比3%減以上のマイナス成長に 2017年も前年に続き、大都市圏と大都市圏以外の地域との格差が広がる ITベンダーは、大都市圏における大企業や、大都市圏以外の中小企業、行政機関などに見られるニーズや課題の違いを的確に捉える必要がある IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-

2017年1月15日HARVEY NASHフィードバック数:0企業情報システム海外

Harvey Nash Technology Survey 2017

Game OverOr Game On? Tech is changing everything, for everyone.Harvey Nash Technology Survey - one of the largest studies of tech people in the world. Almost half of tech professionals expect their job to be automated within ten yearsTechnology is '

2017年1月12日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年度上期PCサーバー出荷調査報告

2016年度上期PCサーバー出荷調査報告

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)

関連キーワードWindows 10 | セキュリティ | セキュリティ対策 | 標的型攻撃

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(中堅・中小企業とIT編)

TechTargetジャパン2016年アクセスランキング トップ10(中堅・中小企業とIT編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日iPhone搭載の「iOS」を好む人と、「Android」が大好きな人の違い「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」の登場を悔しがる人々の本音なぜ「脱Excel」は必要か――頼もしいExcel職人の“光と影”領収書のスマホ撮影いよいよ解禁、電子帳簿保存法の「絶対に外せないポイント」は「iPhone SE」と9.7インチ「iPad Pro」、評

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(情報系システム編)

関連キーワードWindows 10 | Microsoft Office | Office 365 | Microsoft(マイクロソフト) | Windows | Apple | Outlook | アプリケーション | Gmail | Apple Watch | Google Apps | Windows 7 | Google | Skype | ユニファイドコミュニケーション

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(データ分析編)

関連キーワードExcel | BI(ビジネスインテリジェンス) | ビッグデータ | データ分析 | Hadoop | IoT(Internet of Things) | 機械学習

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

1位は「日本技術の集大成」――2016年、Facebookでシェアされたニュース【Best 20】

「ロボット」「リオ五輪」「人工知能」――2016年、どんなニュースが印象に残っているだろうか。ITmedia ニュースでは、データをもとに2016年の記事からFacebookシェア数が多かった「Best 20」を抽出した。写真や動画とともに、今年1年のニュースを振り返れればと思う。 20位:まさかの「安倍マリオ」 リオ五輪閉会式、安倍首相がマリオ姿で土管から登場 第20位は、リオデジャネイロ五輪で話題になった閉会式のニュース。会場の真ん中に設置された緑色の土管から安倍晋三首相が「スーパーマリオブ

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

ITmedia エンタープライズ 年間アクセスランキング 2016年版

ITmedia エンタープライズ 2016年 Access Best10» 2016年1月1日〜12月28日あえて「無償のWindows 10」を見送った皆さまへWindows 10無償アップグレード終了後にユーザーを待ち受ける世界Windows 10のアップグレードには従うべき。ただし……「報告書、スマホで書いてもいいですか?」Android端末のファームウェアに隠し機能、ユーザー情報を中国に送信オッサンのためのWindows 10講座 昔の使い方を早く捨てろ、慣れろ。マイナンバーカード交付、

2017年1月4日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別タブレット市場予測

法人向けタブレット出荷台数の2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス4.8%と予測 法人向けタブレット市場は、製造、金融、サービス産業が市場をけん引 学校タブレットの仕様の統一に早急に取り組むことが必要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年5月時点の予測に基づいた国内法人向けタブレット市場の2016年~2020年における産業分野別予測を

2016年12月29日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測を発表 国内第3のプラットフォーム市場は、企業向け市場の成長率が高く、モビリティを中心に成長してきた一般消費者市場は飽和状態となる 企業向け市場では、予測期間前半はモビリティをベースにクラウド、ソーシャル市場を取り込んで成長し、後半には、ビッグデータ市場の成長も誘発する結果、2020年には約14兆円市場に成長する 特に小売、保険、製造業、公益業界における大企業を中心に成長し、予測期間後半には製造業や保険業界を中心に中堅中小企業において

2016年12月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2016年第3四半期 国内サーバー市場動向

2016年第3四半期 国内サーバー市場動向を発表 2016年第3四半期の国内サーバー市場は、前年同期比15.4%減の991億円 すべての製品分野で低迷、3四半期連続で前年同期比マイナス成長 ベンダー別出荷額では富士通が1位、以下NEC、日本ヒューレット・パッカードの順 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第3四半期(7月~9月)の国内サー

2016年12月26日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

[企業ネット実態調査]SaaSの勢いに陰り、アマゾンがPaaSとIaaSでトップ

[企業ネット実態調査]SaaSの勢いに陰り、アマゾンがPaaSとIaaSでトップ 企業ネット実態調査2016 [企業ネット実態調査]SaaSの勢いに陰り、アマゾンがPaaSとIaaSでトップ 出典:日経コミュニケーション 2016年10月号pp.30-31 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります) 日経コミュニケーションは2016年7月から8月にかけ、毎年恒例となっている「企業ネット/ICT利活用実態調査」を実施した(調査概要は記事末)。クラウドは導入こそ伸びているもの

2016年12月25日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

2016年度 上半期国内PC サーバー出荷概況

2016年12月15日■出荷台数は12%減の20 万3,094 台、出荷金額は8.9%減の1,121 億円■出荷台数は5 半期連続減少、出荷金額は11 半期ぶりに減少に転じる  MM 総研(東京都港区、所長・中島洋)は12 月15 日、16 年度上半期(16 年4~9 月)のPCサーバー国内出荷実績をまとめた。それによると、PC サーバー出荷台数は前年同期比12%減の20 万3,094 台となった(グラフ1)。出荷金額は同8.9%減の1,121 億円。出荷金額は、2011 年度上期以降10 半

2016年12月25日東洋経済新報社フィードバック数:0企業情報システム

全上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査

全上場企業3635社についてデジタル技術の活用状況を調査

2016年12月23日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

Emerging Technologies in Public Service

Skip to main content Skip to Footer2016年12月14日アクセンチュア株式会社アクセンチュア最新調査――高度なアナリティクス、機械学習やIoTなどのデジタル技術が公共サービス機関の変革に貢献 【バージニア州アーリントン発 2016年11月15日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、高度なアナリティクスをはじめとするデジタル技術は、行政や公共サービスに携わる行政機関に急速な変化をもたらし、規制コンプライアンス、レガシーIT基盤への対応や役所文化

2016年12月22日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドサービス市場規模の2015年度(2015年4月~2016年3月)の実績と2020年度までの予測、および需要動向に関する調査

国内クラウド市場は1兆円を突破MM総研調査レポート近刊 12月16日に関連セミナー開催(M&Dレポート購読者限定) 2016年12月13日■ 2015年度の国内クラウド市場規模は1兆108億円、2020年度には3兆円を超えると予測■ クラウドのセキュリティに対する不安イメージが低下■ IaaS/PaaS領域ではAWSとMicrosoft Azureが顧客獲得で競争  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月13日、国内クラウドサービス市場規模の2015年度(2015年4月~2016年3月

2016年12月22日ノークリサーチ★フィードバック数:0企業情報システム

2016年 業種別IoT活用シーンへの投資意向とユーザ企業から見た今後の展望

2016年 業種別IoT活用シーンへの投資意向とユーザ企業から見た今後の展望PRESS RELEASE(報道関係者各位)2016年12月12日2016年 業種別IoT活用シーンへの投資意向とユーザ企業から見た今後の展望調査設計/分析/執筆: 岩上由高 ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691 URL:http//www.norkresearch.co.jp)は2016年の国内中堅・中小企業における

2016年12月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内IT市場の主要10項目

~ デジタルトランスフォーメーション・エコノミーの萌芽 ~2017年 国内IT市場の主要10項目を発表 産業間のエコシステム連携によって、第3のプラットフォーム上にDXエコノミーが萌芽する 第3のプラットフォームへのICT支出が第2のプラットフォーム支出に並ぶ ランサムウェアの被害拡大が、脅威インテリジェンスと認知システム/AIを活用したセキュリティ製品の開発を加速する DXを実現するハイブリッドクラウドとAPIエコノミーの拡大が加速する IoT事業者の競争軸は「IoTプラットフォーム」か

2016年12月22日ITRフィードバック数:0企業情報システム

API管理市場規模推移および予測

2015年度のAPI管理市場は80.0%増と急成長し、国内市場が本格化 2020年度の市場規模は5.6倍を予測ITRがAPI管理市場規模推移および予測を発表 2016年12月13日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、国内のAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)管理市場規模推移および予測を発表します。 国内API管理市場の2015年度の売上金額は前年度

キャピタルマーケットにおけるクラウド利用普及に関する調査

キャピタルマーケットにおけるクラウド利用普及に関する調査結果...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース キャピタルマーケットにおける クラウド利用普及に関する調査結果を発表取引市場やアプリケーションの増大により接続需要が拡大 規制要件、マクロ経済の不安定さ、コスト圧力、フィンテック革命が クラウド利用を後押し ColtグループのAPAC部門として法人向けネットワーク、音声、データセンターサービスをグローバルで展開するColtテクノロジーサービス株式会社(本社:東京都港区

2016年12月18日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンター電力キャパシティ調査

~事業者データセンターの電力供給能力は増加傾向~国内データセンター電力キャパシティ調査結果を発表 事業者データセンター内で利用できる電力(電力供給能力)を、サーバーラック1本あたりで推計 新しいデータセンターほど大きな能力を備える傾向。サーバーなどのICTインフラ統合/集約と、クラウド環境の利用拡大により、面積当たり消費電力が増大しているため 最新のデータセンターの需要が伸びる一方、古いデータセンターでは稼働率が低下し収益力が落ちていく。古いセンターにおける余剰キャパシティの削減が課題に

2016年12月16日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンターサービス市場予測

国内データセンターサービス市場予測を発表 2016年の国内DCサービス市場規模は、前年比成長率6.7%、1兆953億円に 2015年~2020年の年間平均成長率は7.0%、2020年市場規模は1兆4,377億円と予測 2017年にクラウド型ホスティング市場が従来型ホスティング市場よりも大きくなる見込み IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内データ

2016年12月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内コンバージドシステム市場予測

2016年の国内コンバージドシステム市場規模は、479億9,000万円と予測 2020年の市場規模は804億6,200万円、2015年~2020年の年間平均成長率は13.8%に 2020年におけるハイパーコンバージドシステムの構成比は35.9%に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内コンバージドシステム市場の予測を発表しました。2015年の国内コンバ

2016年12月14日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測を発表 2016年の国内IT市場は、14兆6,706億円、前年比成長率マイナス0.6%と予測 2015年~2020年の年間平均成長率は0.8%、2020年の市場規模は15兆3,653億円と予測 銀行、小売、運輸/運輸サービス、公共/公益、建設/土木などで、2016年はプラス2%台の前年比成長率を予測 製造業では2016年初頭から続いた円高が設備投資の抑制傾向を招き、2017年までプラス1%台で推移 IT専門調査会社

2016年12月14日ATOMICOフィードバック数:0企業情報システム

The State of European Tech 2016

The State of European Tech 2016

2016年12月14日アスタミューゼフィードバック数:0企業情報システム

IoTベンチャー企業が「医療・ヘルスケア」分野で大幅増。住宅、農業、スポーツ分野が続く

[アスタミューゼ株式会社] ,提携 投資 農業 新規事業 ヘルスケア スポーツ ベンチャー アスタミューゼ astamuse IoT

2016年12月10日ミック経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

エンベデッドシステム・ソリューション市場の現状と展望 2016年度版

エンベデッドシステム・ソリューション市場の現状と展望 2016年度版 〜〜各ベンダー、続々とIoT市場を開拓〜 ※価格は消費税を含みません。※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM(Excel)は、社内用途であればコピー、編集可(社内には子会社・関連会社は含まない)。PDFには変換いたしません。※お申し込みいただいた際、資料/CD-ROMにご請求書を同封してご郵送致しますので内容をご確認の上、弊社指定銀行にお振込みいただきます様、お願い申し上げます。 ※送料は弊社持ちになります。お振込み手数料

2016年12月9日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年 中堅・中小企業におけるPaaS活用の現状と今後のニーズに関する調査

2016年 中堅・中小企業におけるPaaS活用の現状と今後のニーズに関する調査

2016年12月9日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年中堅・中小企業における業務支援クラウドの活用意向と課題/ニーズに関する調査

2016年中堅・中小企業における業務支援クラウドの活用意向と課題/ニーズに関する調査

2016年12月9日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年秋の中堅・中小企業のIT投資指標

2016年秋の中堅・中小企業のIT投資指標

2016年12月9日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測を発表 2016年の国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場規模は、前年比6.8%減の7,549億円と予測 2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス2.8%、2020年の市場規模を7,037億円と予測 トラディショナルIT(従来型IT)インフラストラクチャから、クラウドITインフラストラクチャへの投資シフトが加速 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13

業務システムの利便性に対する意識調査

[株式会社ワークスアプリケーションズ] ,システム アンケート 業務システム コンシューマー COMPANY IT ワークスアプリケーションズ HUE ワークス WAP

2016年11月30日エスキュービズム★フィードバック数:0企業情報システム

IoTに関する行動・意識調査

IoTに関する行動・意識調査結果~6割が「IoTという言葉は流行語」、各社の取り組み状況、2年後の予想等~株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長 薮崎 敬祐(やぶさき たかひろ)、)は、10月18日に開催されました「S-cubism IoT conference」(https://usable-iot.com/iotconference/)において、来場者約680名にIoTへの取り組みについてアンケートを行いました。【結果の概要】IoTに取り組みの状況は?実際にIoTに取り組

2016年11月29日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内PaaS市場予測

2015年の国内PaaS市場規模は648億円、前年比成長率48.1% ハイブリッドクラウドやデジタルトランスフォーメーションへのニーズを取り込むことで市場は高い成長率を継続。2015年~2020年の年間平均成長率は22.1%、2020年の市場規模は1,761億円と予測 PaaS基盤の提供に当たっては標準に則ったサービスを提供していくことが望ましい IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:

グローバルCEO意識調査:デジタルトランスフォーメーションの活用がビジネス成長に不可欠

[] フロスト&サリバンは、CEOやビジネス界のリーダーを対象に経営における関心事項についての意識調査を実施し、本調査についてまとめた「CEOの視点:ビジネス成長、イノベーション、リーダーシップ(2016年)」を発行しました。本意識調査では、北米、中南米、欧州、中東、アフリカ、アジアの各地域における企業のディレクターレベル以上の経営層300人を対象に実施した意識調査を通じて、ビジネスにおける課題や関心事項を明らかにしています。テクノロジーの進化に伴いデジタル化時代に突入した現在、企業は製品・サー

2016年11月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測を発表 2015年の国内インフラストラクチャサービス市場規模は2兆4,498億円 2015年~2020年の年間平均成長率は1.7%、2020年の市場規模は2兆6,661億円と予測 ハイブリッドクラウド運用管理とマネージドセキュリティサービスが今後の成長を支える IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IT

2016年11月28日アスタミューゼ★フィードバック数:0企業情報システム

AI分野の研究テーマ日米比較「医療・ヘルスケア」はアメリカがリード、日本は「生産技術」に注力

[アスタミューゼ株式会社] ,ヘルスケア 創薬 人工知能 医療 AI 機械学習 アスタミューゼ astamuse 深層学習

2016年11月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のIT投資に関する調査を実施(2016年)

2016年11月15日 国内企業のIT投資に関する調査を実施(2016年) ~伸び続けるセキュリティ関連ソフトウェアへの投資~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施した。1.調査期間:2016年7月~10月2.調査対象:国内の企業、公的団体・機関等3.調査方法:民間企業、および公的団体・機関等に対する郵送アンケート、および文献調査併用<本調査における国内民間企業のIT投資市場規模>本調査では国内民間企業のIT投資市場規模について、

2016年11月24日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドセキュリティ市場予測

2015年の国内クラウドセキュリティ市場規模は前年比19.1%増の66億円。2015年~2020年の年間平均成長率は23.8%、2020年には193億円と予測 オンプレミスの業務システムとパブリッククラウドサービスが共存するハイブリッド環境が広がり、境界防御によるセキュリティ対策の限界が顕在化 シャドーITによるセキュリティ脅威を防ぐには、クラウドセキュリティが必要 ハイブリッド環境では、ITリソースの活用状況を集中的に監視、管理するクラウドセキュリティゲートウェイをハブとしたセキュリティソリュ

2016年11月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査結果を発表 2020年にかけて、「収集可能なデータの最大化」をけん引するのがIoT、IoTデータ/非IoTデータの双方において「有効活用可能なデータの最大化」をけん引するのがコグニティブ IoT/コグニティブの双方を活用するユースケースとして、製造品質改善や製造機械の故障予兆検知、小売店舗内での販売促進、フリート管理や輸送貨物管理などが挙げられる ユーザー企業は、IoT/コグニティブを本番運用で活用する過程でROIを見極め、試行錯誤を通じて、

2016年11月22日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

BPO市場・クラウドソーシングサービス市場に関する調査を実施(2016年)

2016年11月11日 BPO市場・クラウドソーシングサービス市場に関する調査を実施(2016年) ~法改正などから非IT系BPO市場は増加で推移、クラウドソーシング市場は大手開拓がカギ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、及びクラウドソーシングサービス市場の調査を実施した。1. 調査期間:2016年7月~10月2. 調査対象:SIer、コールセンター事業者、印刷系、会計系、事務処理系、人事系、人材派遣系、オフショア系、倉庫系、福利厚生

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ