調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 企業情報システム > 非ウォーターフォール型開発の普及要因と適用領域の拡大に関する調査

アジャイルなど「非ウォーターフォール」についての調査です。

非ウォーターフォール型開発の普及要因と適用領域の拡大に関する調査

これまでの活動内容報告書・成果物実績「非ウォーターフォール型開発の普及要因と適用領域の拡大に関する調査」報告書(国内の中・大規模プロジェクト事例)を公開 「非ウォーターフォール型開発の普及要因と適用領域の拡大に関する調査」報告書(国内の中・大規模プロジェクト事例)を公開2012年6月19日更新2012年3月28日公開独立行政法人情報処理推進機構技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター概要 近年の日々加速するビジネススピードは、ビジネスを実現する情報システムの要件に変化をもたらしています

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

2d033e5d2e39cc1fca43e16f5363d248_normal

で、IPAの調達は非ウォーターフォール型開発で可能なのかしらねー。 http://t.co/xO4R80pg

E16d765277a5d584ebbdfd16db620db4_normal

国内の中・大規模プロジェクトの例(http://t.co/EIdR3Fpd)は前読んでたんだけどこれも面白い。やっぱもう少しアジャイル開発勉強して、早々に手法を取り入れないとなー。

13578324_1869898748_normal

やっぱリンク貼っとこう、これの概要報告書のほうのp.56~「海外でもアジャイルの普及が進みにくい領域がある」がかなり参考になる http://t.co/q7z9tcrB

Uruma_960_normal

やっぱリンク貼っとこう、これの概要報告書のほうのp.56~「海外でもアジャイルの普及が進みにくい領域がある」がかなり参考になる http://t.co/q7z9tcrB

__uml_normal

RT @hiranabe: RT @yuripop: やっぱリンク貼っとこう、これの概要報告書のほうのp.56~「海外でもアジャイルの普及が進みにくい領域がある」がかなり参考になる http://t.co/JU5T1jhI

Zo-3_and_i_normal

やっぱリンク貼っとこう、これの概要報告書のほうのp.56~「海外でもアジャイルの普及が進みにくい領域がある」がかなり参考になる http://t.co/q7z9tcrB

Img_1076_2_2_normal

やっぱリンク貼っとこう、これの概要報告書のほうのp.56~「海外でもアジャイルの普及が進みにくい領域がある」がかなり参考になる http://t.co/q7z9tcrB

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ