調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > 電子マネーの利用状況

電子マネーと所有と利用についてのデータです。

電子マネーの利用状況

ここから本文です。平成24年8月20日総務省統計トピックスNo.62電子マネーの利用状況−「家計消費状況調査」の結果から− 家計消費状況調査は、ICT関連の消費や購入頻度が少ない高額商品・サービスなどの消費の実態を安定的に捉えることを目的として、毎月実施しています。今回は、二人以上の世帯における電子マネーの利用状況について、平成23年の結果から取りまとめました。要約電子マネーを持っている世帯員がいる世帯の割合は、電子マネーの調査を開始した平成20年以降、毎年上昇。電子マネーの利用回数が最も多かっ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Mailmouse003_normal

前にも思ったんだけど、どうして総務省の電子マネーって二人以上の世帯対象なんだろう? http://t.co/VA1AyCyfg2

Image_normal

総務省に電子マネー利用動向の統計はあるけど、おサイフケータイだけ抜き取った統計はないなあ。http://t.co/8DHoyZoA

Vesca_final1_ver8.ai_normal

総務省統計局の公表資料〔電子マネーの利用状況〕です。 | http://t.co/Zafnkqj6

Afcffac8b570079e1bfe5c349e4e7be1_normal

電子マネーの利用状況-「家計消費状況調査」の結果から- http://t.co/VDqUlkY2

Ac7b21c4b3db5a393cf4f79163e65760_normal

電子マネーの利用状況 | 調査のチカラ http://t.co/Wj624ogX

A-padosan_normal

四国・北海道の平均利用金額が突出しているのは何故だろう / 統計局ホームページ/電子マネーの利用状況-「家計消費状況調査」の結果から- http://t.co/ldB4Beem

Hibikinofd-profile-image_normal

結論:公共交通機関が使い物になるのは都会だけ(そっちかよ 統計局ホームページ/電子マネーの利用状況-「家計消費状況調査」の結果から- http://t.co/EkzeyjfX

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ