調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > 2013年6月期(第1回)旅行市場動向調査

2013年6月期(第1回)旅行市場動向調査

海外旅行DI現況は、3月期より7ポイント下落して-31※ 欧米やハワイに回復傾向がみられるも、北東アジアなど近距離方面の回復遅く、特に韓国が弱い。※ 近距離方面は、国内旅行へシフトか。顧客層別ではシニアと商用・視察、インセンティブに動き。夏を控え、3ヵ月後は17ポイントの改善を見込む。※ ファミリー層や、方面ではハワイに対する期待感。※ 懸念は、個人の所得動向や選挙、為替と燃油サーチャージの動き。国内旅行DI現況は、24ポイント改善2007年7〜9月期以来23期ぶりのプラスへ転じ+8※ 前回予測

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Atoguchi_normal

すでに波及しているという数値データ。前回の沖縄DI+2、予想ー7が、現況−6、3ヵ月後予想+5に改善→JATA旅行市場動向調査。 http://t.co/A2WYh0Ye4c

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ