調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > 2009年サラリーマンの小遣い調査

サラリーマンの小遣いについて、年を追った変化も見られます。

2009年サラリーマンの小遣い調査

「2009年サラリーマンの小遣い調査」サラリーマンの平均小遣いは45,600円、昨年比700円のダウン昼食代は3年連続500円台で推移、弁当持参は1割増加この1年間、サラリーマンを取り巻く環境は大きな変化と混乱に見舞われました。2008年9月のいわゆるリーマン・ショックを契機として、欧米の大手金融機関が相次いで経営危機に陥り、金融不安が深刻化しました。昨年3月期の決算においては、多くの日本企業が過去最高の利益を記録するなど業績は好調、新卒採用への意欲も旺盛でしたが、リーマン・ショックをきっかけに

この調査データを開く

このページをご覧のあなたにお勧めのコンテンツ

 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ