調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > 国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

2017/6/30国内主要112行の預金・貸出金等実態調査貸出金11兆5371億円増、98行で増加〜 貸出金増加するも98行で「利ざや」が減少 〜はじめに将来に向けた人口動態や地方創生とともに各地域経済を支える金融機関の収益確保、統廃合の動向が注目され続けるなか、昨年は日銀のマイナス金利導入、今年は金融庁がはじめて地方銀行の運用部門への検査に乗り出すなど、新たな視点で金融機関の経営をチェックする動きが高まりつつある。帝国データバンクは、国内主要112行(大手銀行7行、地方銀行64行、第二地方銀行

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ