調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 平成22年度遺伝子組換え植物実態調査

平成22年度遺伝子組換え植物実態調査

「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について農林水産省は、平成18年度から、遺伝子組換え植物がその生育範囲を拡大したり、遺伝子組換え植物に組み込まれている遺伝子が交雑可能な近縁種に広がったりしていないかどうかを知るために、輸入港の周辺地域において遺伝子組換えセイヨウナタネの生育状況や、その近縁種(カラシナ、在来ナタネ)との交雑状況を調査しています。平成21年度からは、ダイズ及びその近縁種(ツルマメ)についても対象に追加し、調査しています。 平成22年度の調査では、ナタネ類については、平

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

719982c8-a467-43ab-8f8f-7ba4d5be8b6f_normal

農水省プレスリリース 「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について http://t.co/yiHXN4H7

Twctudvx_normal

農林水産省/「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について http://t.co/4icHF9Fw

____normal

農林水産省/「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について http://t.co/4icHF9Fw

Profile_normal

遺伝子組み換えの作物は交雑はしていないけど自生しているのは確認されているんだ。過去の調査では交雑も確認されていたりして怖いね。 http://t.co/lO4AeKq0

_____normal

TPP参加で、悲しいかないっぱい入って来て訳判らなくなりますね。。 RT @kuro_oy ダイズかぁ! / “農林水産省/「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について” http://t.co/ntznuvh0

76032215_origin_normal

ダイズかぁ! / “農林水産省/「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について” http://t.co/tddbPApb

Logaa_normal

My総務: 「平成22年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について http://t.co/kYtgTHhZ (農林水産省) #s

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ