調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 家庭用・オフィス用家具市場に関する調査結果 2012

家庭用・オフィス用家具市場に関する調査結果 2012

2012年09月25日 家庭用・オフィス用家具市場に関する調査結果 2012 ~市場は中長期的には減少トレンドで推移するが、短期的には回復傾向~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて家庭用・オフィス用家具市場の調査を実施した。1.調査期間:2012年3月~8月2.調査対象:家庭用家具関連事業者(メーカー・小売)、オフィス用家具メーカー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆2011年の国内家庭用家具市場規模は、

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

_1309167038_609_normal

2012年も同じくらいとすると大塚さんとIKEAでざっと2割。いやしかし 家具業界、ものすごい勢いで縮小したのね。 / 2011年の国内家庭用家具市場規模は6,353億円 http://t.co/74uimnDv

Default_profile_6_normal

2011年の国内家庭用家具市場規模は、前年比1.5%増の6,353億円。今後は高付加価値型商品と廉価商品の二極化が進む|家庭用・オフィス用家具市場に関する調査結果 2012 http://t.co/CtXiFpmU

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ