調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 2013年の花粉症に関する実態調査

今年の花粉症の振り返りです。

2013年の花粉症に関する実態調査

2013年06月03日今年、花粉症を発症したのは45%。昨シーズンの41%から増加花粉症の主な症状は「鼻水」「くしゃみ」「目のかゆみ」が8割以上、最もつらい症状は「鼻づまり」発症者の半数が市販薬を利用。病院を利用した人は3割、両方利用した人は16%花粉症対策商品トップは「マスク」「目薬」「鼻炎薬」「点鼻薬」花粉症で通院した診療科は「耳鼻科」50%、「内科」40%、「眼科」14%株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、2013年の花粉症の実態と対策について、全国の

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

8573f4180b5f64ee88f35f9f48a3af7d_normal

マクロミル:2013年の花粉症に関する実態調査 http://t.co/4T5fkEkSLJ

3b61a5faa4127c61807cd499617c5120_normal

2013年の花粉症に関する実態調査 →http://t.co/tF3txgSCbE

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ