調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > データ無くして、改革無し―「第2回幼児教育・保育についての基本調査」より―

データ無くして、改革無し―「第2回幼児教育・保育についての基本調査」より―

新着高校3年間で、いったいどのくらいお金がかかるのか。お子さまの興味や行動範囲が一気に広がる高校時代には、授業料以外にも様々な出費が想定されます。文部科学省の調査データをもとに、公立・私立それぞれのケースを算出してみました。教育 2020年度から英語の教科化が始まる小学校では、この4月から、中学年(3・4年生)で年間15時間、高学年(5・6年生)で同50時間の外国語活動(現行指導要領上は年間35時間)が、新学習指導要領を一部前倒しする形で実施されています(移行措置)。教育 お役立ちコンテ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

877fc3131a600a6fe6eaa346f2be42b8_normal

 「データ無くして、改革無し」 ベネッセ教育総合研究所 http://t.co/i731qCS9bG 待機児童解消だけが保育の改革ではない

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ