調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 【13年6月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【13年6月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【13年6月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2013年7月10日 [水] 「ロキソニン」「ムコスタ」「ムコダイン」が検索数上位に「セレコックス」などの消炎鎮痛薬の検索が全体的に増加傾向一方、消炎鎮痛剤【セレコックス】がじわじわと検索数を伸ばしていることが注目される。検索ランキング上では、今もなお【ロキソニン】が圧倒的な検索数を誇るが、「NSAIDs潰瘍」などの副作用面を懸念し、消化管障害の少ないセレコックスを処方される例が増えてきたものと思われる。ほかにも、前述の【リリカ】や【ボルタ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Qlifesq_normal

【13年6月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表 http://t.co/kOP9WwGtTc

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ