調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 賞味期限間ギリギリの商品、9割が「買いたい!」~「賞味期限」「消費期限」の違い、大多数が認知

賞味期限間ギリギリの商品、9割が「買いたい!」~「賞味期限」「消費期限」の違い、大多数が認知

「賞味期限ギリギリ」はチャンス!?消費者の本音は 賞味期限間近の商品に関する意識調査 賞味期限間ギリギリの商品、9割が「買いたい!」~「賞味期限」「消費期限」の違い、大多数が認知近頃、賞味期限切れ間近の食品を割安な価格で販売する店舗が増えている。森永製菓をはじめとする大手メーカーも相次いで販売に乗り出しているが、こうした動きを消費者はどう受け止めているだろうか。20代から40代のネットユーザー342名の回答を集計した。食品を購入する際にこだわるのは安さと味のどちらかを聞いたところ、「味」は22.

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ