調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表

ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表

ブラジル農務省戦略管理室(AGE/MAPA)は7月、過去の国内外の関係機関のデータに基づく独自の算出方法により、2022/2023年度(7月〜翌6月)までの主要農畜産物の生産予測を公表した。 トウモロコシ、大豆、食肉、砂糖を中心に生産量の大幅な増加を予測  主要農畜産物の生産量は、2012/13年度〜2022/23年度までの10年間でいずれも大幅に増加すると予測している。2022/23年度の飼料穀物生産量を見ると、トウモロコシは対2012/13年度比で20.0パーセント増の9362万トン、大豆は

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表(農畜産業振興機構)トウモロコシ、大豆、食肉、砂糖を中心に生産量の大幅な増加を予測http://t.co/kJopODEX8F

Images_normal

RT @mark_brownblog: “ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表|農畜産業振興機構” http://t.co/CE5i7sAR2Q

Image03_normal

“ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表|農畜産業振興機構” http://t.co/745DHGTaNa

Default_profile_6_bigger_normal

農畜産業振興機構 「ブラジル農務省が農業生産に関する2022/23年度までの長期予測を発表(南米)」を掲載しました。 http://t.co/NwFZcAUlAg

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ