調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > もはや国民病!“慢性目疲れ”適切にケアを行えていない人7割!

もはや国民病!“慢性目疲れ”適切にケアを行えていない人7割!

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 監修:眼科専門医 後藤眼科医院 院長 後藤 英樹先生目の疲れから自律神経に影響も “慢性目疲れ”を訴える方が、近年増加中!血めぐり研究会の調査※では、4割以上の方が、常に“目の疲れ”を感じていることがわかりました(グラフ①)。さらに“目の疲れ”を感じているにも関わらず、何の対処も行っていない方が約半数でした(グラフ②)。その理由は、「対処方法がわからない」(69.3%)、「面倒である」(27%)など、悩みながらも、適切にケ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ