調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 鳥羽磯部漁協の地元販路拡大の取組み

鳥羽磯部漁協の地元販路拡大の取組み

現地ルポルタージュ鳥羽磯部漁協の地元販路拡大の取組み主事研究員 田口さつき1  鳥羽磯部漁協発足当初の状況業活動を積極的に推進し、地元での認知度を三重県東部の鳥羽磯部漁業協同組合は、2002上げていった。なお、直販課が買い付けに来年10月に、鳥羽市16漁協と志摩市磯部町6漁ていることで徐々にセリに緊張感が増し、浜協が合併して発足した。管内では、天然魚介値を支えるようになった。類に加えて、養殖のカキや海藻類の水揚げがある。市場は、隣接する伊勢志摩総合地方卸売市場に加え、同漁協が運営する7つの産地3

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ